Vdel39eptc2lhtrqmhxh

ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編

なぜ一部の人達だけが暗号通貨で利益を上げ続けられるのか?

受講プランを確認する

  • 退職後の生活を支えるため、年金以外の収入も確保しておきたい
  • 好きではない仕事を減らして、本当に好きなことに時間を使いたい
  • 毎月のお小遣いを数万円だけ増やし、値段を気にせず日常を楽しみたい

こうした小さな願いを持っていたとしても、今の日本では選択肢が限られてしまう現実もあります。

新しいキャリアを探すにも、年齢・性別で制限を受けてしまう。働きたくてもライフスタイルに合わない曜日の勤務が必要になる。

そんな制限の多い中でも、空き時間にできるトレードという選択肢で資産を増やしたいと考える方も増えてきています。

SNSに目を移せば、誰もが簡単に利益を出しているように見えてしまう暗号通貨。これなら始めやすいだろうと取引を始める。

株や外国為替での取引経験があるなしにかかわらず、ビギナーズラックで利が出ることも多くあります。

その一方で、暗号通貨に独特の事態に直面し、面食らうこともしばしばあります。

以下のような経験はありませんか?

  • 買った直後から含み益が大きくマイナスになっている
  • 何が基準で値がつくのか分からないから常に不安が消えない
  • FXで慣れたシステムで買ったら気配値から遠い高値で約定した
  • ポジションを持つと法外な金利を毎日取られるのを後で知り驚いた
  • 買いと売りとの違いで資産の増減に差が出る意味が分からない

このような不思議を感じることがあったとしても、それはあなたの責任ではありません。

日本では「金の話を人前でするなど卑しい」という風潮が今も強く残っています

そのために、どういった情報が取引に必要なのかの選び方さえ、教えられることが無いからです。

トレードや投資という、少しだけ特殊な環境で資産を増やすことは、何も悪いことではありません。

必要なのは、時代の影響を受けない基礎を築き、その上に暗号通貨のクセを乗せること

骨太な基礎を築き、その上で暗号通貨に特有な方法を消化することで、利益が手元に残り始めるのです。


思い通りにならない暗号通貨取引の現実

暗号通貨の取引には、残酷な現実も待ち構えていることがあります。

最大の集中力と勇気でポジションを取る。直後からじりじりと反対側に運ばれてしまう。

損失が加速度的に大きくなり始め、逃れるために損切り。そこでマーケットは様子を見るように動きを止める。

また反対へと動き始め加速し、ポジションを取った場所も過ぎ去る。最後は利が乗っていた場所を走り去っていく相場。

貴重な資金をロスするに留まらず、取れていたはずの利益も失ってしまう。

自分自身の存在価値さえ否定されるような気分は、資金ロスだけではなく精神面にも大きなストレスがかかります。

画面を割りたくなるほどの怒りや、寝ても覚めても値段ばかりが気になってしまう状況を感じたことがあるとするなら、それは今日で最後にできるかもしれません。

もう間違った側のポジションに身を置き、自分の血と肉の結晶である資金が減少するのを身悶えしながら見守る必要は無いのです。

取引で収益を得る方法は一つだけ。それは他の参加者が気づいていない真実を早く見つけ、先回りしてポジションを取ることだけです。

ほとんどの市場参加者は価格情報のみを見ています。

ローソク足の中に強弱が生きることも事実。ただ大多数の市場参加者が同じ情報を見る以上、そこから優位性を継続的に見つけ出すことは至難の業です。

大多数の人が、一歩先にある宝には目もくれず、価格だけを追っているのです。

当コース「ビットコインで国境の無い富を築き守る完全ガイド」では、値動きの外にある要素から市場の潜在圧力をえぐり出す方法を習得します。

では当コース受講で、本当に問題を解決することが出来るのでしょうか?

どのように「負けない」売買戦略を手に入れ、市場で生き残るための土台を築き上げられるのでしょう。具体的に見ていきましょう。


 

えぐり出す方法① 


ビットコイン理論価格から売買ポイントを特定する

価値の源泉が分からない・・・暗号通貨で最初に途方にくれてしまうのは、ここではないでしょうか?

土地やコモディティと異なり実物の裏付けは存在しない。また株式のように収益性を軸に横並びで評価できる方法もない。

サイバー空間に広がる暗号の塊で生成をされているビットコインが、「いくらなら妥当」という基準は存在するのでしょうか?

もしそうなら、金額を計算する具体的な方法はあるのでしょうか?

その一つの答えが「ハッシュレート」です。

ビットコインを乗せているブロックチェーンを動作させるために全世界から投下されている計算リソースの総量のこと。

当コースでは、この数値をもとにビットコインの妥当な価格を計算する方法を学ぶだけでなく、リアルタイムでビットコインとの強弱を比較するツールで売買のタイミングを計測することが可能になります。

講義内では、受講当日からすぐに利用できる設定済みチャートをプレゼントしております。

具体的には以下のようなチャートです。

ビットコインの理論価格をファンダメンタルから確認する


ビットコインが取引されている市場価格と理論価格とを比較し、その解離度を視覚化したものです。

下のヒストグラムが一定の基準値に到達をした後に、市場価格が示唆された向きに動いていることが確認できます。

チャートの再現に必要なのは、ネットに接続されたコンピュータかスマホだけです。

価格の先にある「多くの参加者が見ていない情報」をえぐり出し、それをシンプルに視覚化した独自設定のツールが利用できるのは、当コースのみです。

 

えぐり出す方法②


参加者の偏ったポジションを捉える

もし人類が100人だけで、99人が「買いポジション」を持っているとしましょう。

あなたなら、そこで売りますか?買いますか?

おそらく「売り」を選ぶのではないでしょうか?

残っている潜在的な買い圧力は1人だけであるのに対し、潜在的な売り圧力は99人だからです。

値段だけ見れば、完全な右肩上がりになっているでしょう。一方で内部のポジションを見れば、もう上がりようが無いことが、即座に分かります

もちろん現実の取引では、ここまで白黒出ることは稀です。

ただ一つ言えるのは、価格だけ見ていたのでは、この情報には絶対に到達できないということです。

当コースでは、市場参加者のポジション動向を確認するために、以下の講義を学んでいただけます。

  • 私設取引所の短期的なポジション動向から加熱度合いを計測する方法
  • 米CFTC(大統領直轄の政府組織)発行のポジションレポートを読み解く方法

なお、受講直後から以下の設定済みチャートを使うことができます。CME参加者のポジション動向(COTレポート)が面倒な数式無しで一発表示されるツールです。

運用のプロフェッショナルは必ず動向を確認し、取引を仕掛けるポイントを測るために使っている数字です。

もう面倒な設定はありません。英語だらけのサイトで何をダウンロードするのか迷うこともありません。

講義内で配布しているリンクをクリックすれば、常に最新のポジション動向がわかりやすいチャートで表示をされます。

もちろんポジション動向から取引の出入り口を特定する方法は講義内で学ぶことができます。初めて取引を始める方から経験者まで、すべての方に活用いただける武器となるでしょう。

 

えぐり出す方法③


環境変化に応じて追加される講義

暗号通貨市場は、24時間365日休みなく動くために、どの市場よりも変化の速度が早くなります

数ヶ月前まで有効に作用をしていた方法が、いつの間にか真逆の結果をもたらしてしまう。そんなことも日常茶飯事です。

基本となる技術は変わらずとも、環境変化には対応する。そのために、必要な講義は都度で追加されていきます。

もちろん受講生から届く質問はすべて講義内にて回答し、コース受講生もアクセスできるようメールにてお知らせが届きます。

これまで追加・更新されてきた講義は、下カリキュラムを参照ください。記入されている日付が追加されてきたものです。

※ ∨をクリックすると全てのカリキュラムが表示されます。

なお、カリキュラム内の「無料視聴」から登録なくすぐに講義の視聴ができます。コースの雰囲気を感じるのにご活用ください。

カリキュラムの詳細


  売買範囲の特定と低ボラティリティ環境でも運用効率を維持する方法 ~ 採掘原価で優位性を出す(2019年3月27日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン特有の資金管理トリックを知り取引戦略を作る(2019年1月28日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの出来高から売買の機会を見つける方法 (2018年8月24日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン売買戦略|低迷相場でもパフォーマンスを上げる独自シグナルでの取引方法(2018年5月24日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの本来価格を算出して取引に活用する(2018年5月1日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  売買の価格レベルとタイミングを特定する|長期保有ホドラー編(2018年1月23日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン先行指標(2018年2月9日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの価格を牽引する指標とシグナル作成まで(2018年3月22日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講生からの質問に回答
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講のお礼
有効になるまで
日 参加をした後に

 

こんな方に即効性のあるコース


当コース受講で高い効果を得られるのは?

《ビットコイン取引で損失を出した経験がある方》

過去にビットコインを売買するも、直後に思いもよらず大きく動き損失を確定。その後に価格は回復し、気がつけば最初の買ったポジションを残しておけば利が乗っている。

そんな痛みを伴う経験こそ、他の誰もが持たない強みとなりうるものです。

なぜなら、すでにあなたはリスクを取り、未知の可能性にチャレンジをする一歩を踏み出しているからです。

そこに追加で必要となるのは一つだけ。暗号通貨独特の価格リズムを捉え、数値で判断して売買のポイントを絞り込む技術です。

一見荒れ狂う価格の中で、最も有利なタイミングを見計らい、感情を切り離し、マーケットがパニックを起こしている時にそっと市場に入る。

人よりも先にアクションを起こし、痛みを経験した人こそ、本当に必要な方法を深く効率的に学ぶ準備が整っているものです。

あなたの経験した痛みは財産に変わるのです。

《効果的に資産を増やしたい方》

1年間で11万円から150万円へと10倍を超える値上がりを見せた2017年のビットコイン。多くの方が暗号通貨への参加をはじめました。

一方でFXや株式と同じ方法で取引を始め、思わぬ痛手を経験した方たちが多いことも事実です。

では、避けるべき取引方法や投資対象の見抜き方を知り、ベストな売買ポイントを絞り込み、市場が高値と安値を付けやすい日時・時間帯まで絞り込む具体的な方法を学べるなら、どうでしょうか?

マーケットが身悶えしながら激しく向きを変える場所を特定し、自らの資金を誰の手にも委ねず守り抜く方法を身につけることで、これからの投資人生は大きく変わることになると思いませんか?

当コースでは、2013年からビットコイン長期保有を開始した著者の具体的な買い付け方法まで。また短期的な取引を目指される方向けには、誰でも使える簡単な売買シグナルから取引タイミングの統計的な絞り方まで公開しています。

今から取引を始めようとされる方のために、正しい取引所の選び方、取引所の破綻にも影響を受けづらい資金の管理方法、運用の対象とすべきコイン銘柄の選択方法まで、ステップ・バイ・ステップで受講を進められます。

暗号通貨は難解な言葉も多く、「自己責任」や「盗難」などの言葉が独り歩きしやすい市場であり、始めたいけれど怖いと思われていませんか?

安心してください。講義で分かりづらい点や、一見直接は関係ないように思えるポイントも、質問をすればすぐに講師から直接の回答が届きます。

「他の人より一歩でも早く上を目指し資産を増やそう」と考えることは、何も悪いことではありません。

今すぐスタートを切り、この素晴らしい市場を有利に活用していきましょう。

《法定通貨だけで財産を残すことに不安を感じている方》

日本をはじめとする各国が発行する法定通貨。その価値を裏付けるものは、国の信頼しかありません。

仮に私たちが暮らす国が破綻の危機に陥ったとき、あなたが血と汗で積み上げてきた富は、どのようにして守れば良いのでしょうか

一つ分かっていることは、法定通貨だけで守ることは難しいという事実です。

もちろんゴールドや株式という選択肢もありますが、既存の資産クラスには「国境」という逃れられない壁があります。

現物は輸送の問題が伴い、ペーパーアセットは没収されればゲームセットです。

私達が住む日本は平和で恵まれた国であるものの、過去には新円切替という通貨の切り下げを実施しています。

もし万が一に事態が起こったとき、生き残るのは事前に対策をしている人だけかもしれません。

国の将来を変えることは難しくとも、自分の行動は今日から変えることができます。

世の中の変化は過去になく早く、激流のように動いています。

当コースで、国家や特定の企業に価値を依存しない暗号通貨を調達・運用・保管するまでの流れを一日でも早く習得し、法定通貨だけに頼らない富の保管・運用方法を手に入れましょう。

 

<受講生質問には全て回答>の事例


受講生からの質問には、すべて講師からの直接の回答が届きます

受講を開始した後でも、ご不明な点は、ディスカッション・メール問わず質問をしていただけます。

回答は、2日以内に講義内へアップするよう努めています。

もちろん、個別の質問を行うのに追加料金は一切なし。質問できる期間への制限もありません。

こちらでは、これまでに届いた質問(受講前を含む)への回答事例を記載させていただきました。


Q. 2019年1月21日にUSDの金利が高騰したとき、ロングのポジションは増えていませんでした。普通に考えたらロングも増えそうなものですが、そうならなかった原因があれば、教えていただきたいです。

2019年2月に届いた質問です。講義を一通り受講された方だけに鋭い質問ですね。回答では、調達金利単体にとどまらず、ポジションの移り変わりと前後の値動き、さらに市場が直面をしていた時期的な影響も踏まえ、2ページのレポートに3枚のチャート画像を使っての回答をさせて頂きました。


Q. 売り買いのタイミングを知りたいです

もちろんです。2017年の上昇一辺倒のマーケットだけでなく、2018年から難易度の上がった市場にも対応する講義をリリースしております。

詳しくは「ずるいほど簡単に決まる売買シグナル」の説明を参照ください。

Q. 長期的な資産形成の方法を知りたいです。


取引所に依存せず暗号通貨を保有する方法はもちろんのこと、曜日や時間を変えるだけで数%の値下が出ることがあります。講義内では、具体的に「どの曜日に」「毎月のどのあたりに」「何時ころ」の購入に最大のベネフィットがあるのかを公開しております。


Q. トレーダーさんが取引している取引所を知りたいです

取引所感の競争も速度が早い世界ですので、より良い取引所を組み合わせて使う方法をまとめた講義を準備しております。運用方法に応じて、どのように取引所を選択すればよいのか?また、現物と差金決済を提供するブローカーの特性と活用方法まで、現場からの情報をご活用ください。


Q. 使いやすいチャートがわかりません

講義では主にTradingviewやMT4を利用していきます。特典コースに「TradingView徹底攻略(6,000円分)」を含めていますので、こちらを活用ください。


Q. 確定申告を含めた税金へのアドバイスが欲しいです

残念ながら当社は税理士の資格を持っておりませんのでアドバイスが出来る立場にはありません。ただし過去に役立つと思われたリソース(書籍やブログなど)を折に触れて紹介をしていくことは可能ですので、遠慮なく講義内でご質問ください。一般論とはなりますが、出来る範囲でリソースをご紹介します。


Q. 海外の取引所を使っていますが、資金管理の方法が分かりません

素晴らしいポイントです。特にBTC建ての取引所でトレードをする場合は、特殊な資金管理方法を習得する必要があります。まさかロングとショートで取引に有利不利が出るなど、誰が想像するでしょうか?暗号通貨特有のトリックがそこにはあるのです。

この極めて重要な資金管理のポイントを攻略するための講義と、計算をすばやく行うためのスプレッドシートフォーマットを作成し2019年1月に追加講義をアップしました。


Q. 明確な買いのシグナルツールが欲しいです

2018年5月30日の追加講義で、シグナルの作成方法をすべて公開しました。だれでもブラウザ上で完結し、メールアラートも設定可能。かつ表計算ソフトの利用無しでも到達できる方法です。


Q. ビットコインが大きく値を下げた時にホールド出来ず手放してしまいます。自分の思考は「一般大衆」そのものなのでしょうか?

これまで他のアセット(FXなど)を取引されていた方からいただくことの多いご質問です。解決方法は、ヒストリカルで価格が暴れる範囲を特定し、そのリスクを許容できる資金管理を行うこととなります。

世に言う「一般大衆」などの精神論は関係なく、純粋にボラティリティの幅を把握しておけば解決できる問題ですので、ご安心下さい。


Q. 資金力のある投資銀行などと、どう渡り歩いて利益を産み出していくかの投資法を知りたいです。

暗号通貨の市場は、まだ取引所ごとの流動性が十分でありません。そのために大手の投資銀行などは、入りたくても入れないのが現状です。

その一方で、誰でもアクセスできる取引を判断するための情報は加速度的に増えています。代表的な情報として活用できるCFTCのレポートから、売買のポイントを導き出す方法の講義を2018年11月には追加しております。

彼らがいることで個人にも開放されている情報を有利に使い、上手に「見えない売り買いの圧力」を可視化するための講義です。


Q. 口座開設者が不利な取引を余儀なくされる可能性があるのではないか懸念します。顧客と事業者との間で相反関係が生じるのはどのようなケースがあるのでしょうか?

こちらは取引所の事業モデルによる部分が大きいです。

特にCFD(差金決済ブローカー)の活用方法については、取引の事例を使った講義を2018年6月に追加をいたしました。


Q. 円建てとドル建て、どちらで考えれば良いのでしょうか?

お互いの価格情報を比較することで、表の価格には表れていない「その局面で主導するプレイヤー」を捉えることができます。

円建てとドル建ての価格差から取引のチャンスを見つけるアプローチも、講義内にふくめています。

またポジション動向の設定済みチャートには、日本と海外の価格差がひと目で分かる情報も含めて受講生に公開しています。


Q. パソコンは持っていますが、キーボードも打てないくらいです。さらにトレードの経験もありません。ただビットコインのような、新しい価値や資産には興味があります。こんな私でも受講はできる内容でしょうか?

問題ございません。それより、トレードの経験はない方が上達が早い場合があります。

なぜなら、暗号通貨は従来の株・FXとは価値の付き方が全く変わってくるため、一旦はリセットして学びなおす必要があるためです。

キーボードは打てなくとも大丈夫です。

講義内で表計算ソフトを使うこともしばしばありますが、これは必要と感じられた際にチャレンジされれば十分ですし、ほとんどのレクチャーはグラフィカルなチャートで完結をします。

トレードから各種講演までビットコイン登壇でも広く知られる講師

当コースの講師を勤める佐々木徹は、2013年からビットコインへの取組を開始。

安値を捉えて買い付ける保有スタイルを推奨し、2014年には日本初のビットコイン映像コース「ビットコイン生態系」をUdemyにて公開。同年、Udemy全世界ベスト15講師ランキングにて13位を取得。

2018年からは激変した市場環境へと対応をするため、コモディティ取引で培った取引方法を活用。ファンダメンタル・ポジション動向・テクニカルをバランスよく組み合わせた独自の取引方法を推進する。

YouTubeやブログでのビットコイン啓蒙活動をはじめ、2017年からはブロックチェーン起業家ほか、4名のエバンジェリストで運営するコミュニティ「ブロックチェーンと僕らの未来」にてトレーダー部門の担当も行う。

HashHub2018にて登壇の様子(コインテレグラフ社撮影)

登壇・寄稿の経歴
  • 2018年11月:日経CNBC Future of Money 登壇
  • 2018年7月:HashHub2018登壇
  • 2018年6月:コインチョイス定期コラム寄稿
  • 2018年3月:投資エキスポ(東京ドームシティ開催)登壇
  • 2016年2月:マイナビ「なぜ日本人はFXで負けるのか?」寄稿
  • 2016年7月:ビットコインコミュニティ「ブロックチェーンと僕らの未来」にてトレード分野担当
  • 2016年〜2018年:FX攻略定期コラム「TradingViewの使い方」「BitcoinGeekの視点」2本を執筆
  • 2016年〜:英語版YouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」運営

講師


Toru Sasaki
Toru Sasaki

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ココスタ代表取締役。


 

受講生コメント

★★★★★

チャートの裏側を覗いているような感覚

受講後は、マーケットが全く違って見えるようになりました。 例えとして適切かどうか分かりませんが、チャートの裏側を覗いているような感覚です。

逆に言えば、これまでの自分のやり方がどれほど無謀だったことか…… 暗号通貨のマーケットは2018年に入ってから去年と比べ物にならないほど難しくなっていますが、おかげ様で継続的に利益を出すことができるようになりました。

ポジションを持ってはいけないタイミングが明確になり、損をする回数や損切り時の損失額が格段に少なくなったことが最大の要因です。気持ちに余裕が出たからなのか、出来高等のデータチェックや分析が日々の楽しみになっています(笑)

ZUMI 様
 

今だけ限定特典

週刊クリプト通信・1ヶ月分キャッシュバック(3,500円分)


常に変化が連続する暗号通貨市場の最新市場動向を確認しておきたいときにも、ご安心ください。

毎週水曜日の動画講義と、適時届く臨時コメントが受け取りできる「週間クリプト通信」。このコースを初月無料でご利用いただける特典付きです。

当コースを受講された方には、この週刊クリプト通信の初月購読料(3,500円)を全額キャッシュバックさせていただきます。

もちろん、すでに購読中の方にも1ヶ月分の購読料を全額キャッシュバックさせていただきます。

※ クリプト通信の登録は任意です。当コースの受講を進めるうちに必要と感じた時点でお申し込みください。期間に制限無く、初月無料のキャッシュバックをご利用いただけます。

※ キャッシュバックの方法は、受講開始後に「今だけ特典|週刊クリプト通信の初月キャッシュバック方法はこちら」を参照ください。

※ 特典は予告なく終了する場合があります。


こちらのコースも含まれます



売買レベルを自動描画するMT4インジケータ3点セット
ビットコインの支持・抵抗線から反転力まで瞬時に分かる
佐々木 徹
¥100,000
暗号通貨トレーディング2020年版
佐々木 徹
¥127,000
トレーディングビュー徹底攻略
今すぐTradingViewの優れたチャート機能を使いこなす~FX・ビットコイン・株式・コモディティまでスピーディーに学ぶ映像講義
佐々木 徹
¥1,950
表計算ソフトの基本|エクセルで取引の基礎を固めよう
トレードの基本的なセットアップに使う方法を受講生からの質問ベースでまとめたコースです
佐々木 徹
¥10,000
ビットコイン寄稿レポートアーカイブ
各種の購読サービスに寄稿したビットコイン関連の記事をさかのぼって閲覧できるサービスです
佐々木 徹
¥3,000/月々

通常の受講価格.: ¥241,950


カリキュラムの詳細


  売買範囲の特定と低ボラティリティ環境でも運用効率を維持する方法 ~ 採掘原価で優位性を出す(2019年3月27日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン特有の資金管理トリックを知り取引戦略を作る(2019年1月28日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの出来高から売買の機会を見つける方法 (2018年8月24日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン売買戦略|低迷相場でもパフォーマンスを上げる独自シグナルでの取引方法(2018年5月24日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの本来価格を算出して取引に活用する(2018年5月1日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  売買の価格レベルとタイミングを特定する|長期保有ホドラー編(2018年1月23日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコイン先行指標(2018年2月9日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  ビットコインの価格を牽引する指標とシグナル作成まで(2018年3月22日)
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講生からの質問に回答
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講のお礼
有効になるまで
日 参加をした後に

 

ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編

暗号通貨を無理なく増やし守る。短期から中長期までライフスタイルに合った運用を手に入れるスマートな投資家必携のコース!

● 計20時間以上のレクチャーへ永久アクセス

● 設定済み独自チャートへの一発アクセス

● 14日間の返金保証(予告なく終了します)

● 受講生質問にすべて無料・回数無制限で回答

● クリプト通信1ヶ月分キャッシュバック特典(3,500円分)

● 新講義が届く(2019年も継続中)

さあ始めましょう!



銀行振込・PayPalでのお支払いはこちら

銀行振込・PayPal・仮想通貨でのお申し込みはこちら

 

14日間の返金保証付き


申し込みをして価値がなかったらどうしよう?期待と違っていたら?

申し込みに不安に感じられる方もいらっしゃるでしょう。そこで当コースでは、受講のお申し込みを頂いてから14日間は返金保証期間を設けております。

もし期待していた内容と異なったと感じられた場合は、遠慮無く返金を申し出てください。理由は問いません。

リスクなく、今すぐプロフェッショナルの技術を身につけましょう。

あなたとお会いできることを、心より楽しみにしております!

※ 返金保証の対象は、クレジットカードでのお申し込みに限ります。
  規約の確認は→こちら。

※ 返金保証の対象は、2019年2月2日以降にお申し込みの方のみとなります。

※ 返金保証は予告なく終了します。

よく受け取る質問と回答


受講期間に制限はありますか?
いいえ、当コースは永久アクセスとなります。一度受講をした後は、講義・ツールは、いつでもご利用が可能です。追加の費用などは一切ありません。
インターネット接続がない場所でも受講できますか?
i-phone, i-pad用の無料モバイルアプリが利用でき、コース内の動画をダウンロードしてオフライン環境でも受講を継続していただけます。アプリ利用方法はコース内にてご説明をしております。
スマホで受講はできますか?
iphoneでは専用アプリが無料で利用できます。アンドロイド端末ではブラウザを利用し、画面は端末に合わせて自動で最適化されます。
カード情報の漏洩が心配です
支払いには最新の暗号通信を取り入れた米国Stripe社を利用、取引はすべてSSLで暗号化された環境で行われます。個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)の入力は不要で、カード番号と有効期限だけでお支払手続きは完了します。カード情報が弊社サーバ上に保管されることはありません。
個人情報(名前・住所・電話番号)の管理が心配です
登録されるユーザー名は任意のもので結構です。またクレジットカード決済ではカード番号と有効期限のみの入力となり、本名・住所・電話番号の入力は必要ありません。
講義で不明な点は質問できますか?
もちろんです。何度でも回数無制限で、講師から直接の回答を得ることができます。(回答は講義内にアップする形で行われますが、お名前等の個人情報が出ることはありません)
パソコンがクラッシュしても再度の受講はできますか?
もちろんです。ログインすれば受講済のコースをこれまで通り継続していただけます。パスワードの再発行も可能です。
英語はわかりませんが大丈夫でしょうか?
講義内の操作パネルやログイン案内などは全て日本語化されているので、英語を意識する部分はございません。情報源で英語が出る場合もありますが、できるだけ平易な言葉で解説をしております。ご不明な点は何度でもご質問いただけます。
講義のダウンロードはできますか?
動画講義はモバイルアプリにダウンロードして、オフライン環境で視聴が可能です。またPDF電子レポートやスライドは講義内からダウンロードしていただけます。
領収書の発行は可能ですか?
もちろん可能です。お支払い完了直後にメールにてレシートが届きますので、そちらをご利用ください。また確定申告などで年間の利用明細が必要な際には、お問い合わせから連絡ください。PDFにて明細を作成の上、お送りさせて頂いております。(発行の費用等は頂いておりません)
 

講義・サービスの追加情報


新たに追加をされた講義やサービス等の情報はこちら

ブロック生成アラートを提供開始しました(2019年11月10日)

ビットコインのハッシュレート推移が価格に与える影響は多大です。

ところが世にあるツールでは、その急変を知るのにタイムラグが大きくなります。

そこでブロックの生成時間を都度でレポートし急落時(生成時間が1時間を超えた場合)には通知で知らせてくれるDiscordのサービスを開始しました。

当コースの購読中は無料でずっとご利用を頂けます。


Discordコミュニティ開設のお知らせ(2019年9月10日)

コースに参加するメンバーや講師と、ちょっとしたときにコミュニケーションをしたい場面もあるかもしれません。

当コースを受講されている方は、専用のDiscordコミュニティに参加をして頂けます。

講師から都度の書き込みがあるだけでなく、メンバー同士のコミュニケーションができる場所です

ぜひご活用ください。

↑ 気軽に講義の内容以外でもご質問頂けます

暗号通貨に触れず値上がり益だけ享受する


レバレッジを使わない。暗号通貨にも触らない。値動き幅は稼げる。

そんな都合の良い取引方法とは?

※ 当講義は2019年3月末日に新たに追加されたものです

もうビットコインへの投資は止めてしまったという方も多いと聞きます。

  1. 値動き幅が小さくなり効率が悪くなった&面白くなくなった
  2. 瞬間的な「行って来い」がいやになった&疲れた
  3. 税金を自分で計算して納めないといけない&高い
  4. 秘密鍵を自分で管理するのは怖い&無くした
  5. ビットコインは単なる投機&実在ニーズを感じない

このような事情によるものが多いようですね。

また大口投機家による瞬間的な売り崩し等もあり、短期取引で「行って来い」とぶつかってしまうこともあります。

こうした不意打ちのような値動きが日替わりで発生する市場ですから、短期取引で参入するのが怖いと感じられるのも、よく分かります。

その一方で、下のようなことが頭によぎることは、ないでしょうか。

  1. ビットコインが上昇を始めてしまったらどうしよう?上がりきったところで乗るのはいやだ。
  2. でも、秘密鍵を管理したり、税金計算をしたり、値段に根拠のないものを買うのは絶対にいやだ
  3. ただ、ベネズエラやアルゼンチンなどで地元通貨よりビットコインが信用されているような記事も見ることはある。
  4. ブロックチェーンの技術は凄いらしい。銀行も実証実験してるらしいし、どうしよう?どうしよう??
  5. ええい、忘れてしまえ!

そうですよね。よく分かります。

では、ビットコインをはじめとする暗号通貨に一切触れることなく、それでいて値上がり益だけを受け取ることができる方法があるなら、どうでしょうか?

面倒なコインの管理もせず、年度末には確定申告を自分で手配するような手間もなく、秘密鍵を書いたメモ紙を恐る恐る保管する必要も無いのです。

さらに聞くだけで身ぐるみを剥がされそうな「レバレッジ」を使う必要もありません

それでいて、ビットコインよりも大きな値動き幅を稼げる方法があるとするなら、それは都合が良すぎる話なのでしょうか?

いえ、そんな都合の良い方法が、実はあるのです。

この方法を使えば、以下の問題は一撃で解決をされます。


  • 秘密鍵の面倒過ぎる管理からは無縁
  • ビットコインに触る必要がない
  • 税申告は分離課税が適用される
  • ビットコインが上昇の値上がり益は逃さない

さらにビットコインの値動き幅が縮小したとしても、それを補うこともできるのです。

もう少し具体的に見ていきましょう。

レバレッジを使わずにビットコインより大きな値幅を稼ぐ


ビットコインの値動き幅が小さくなり、効率が落ちるとともに面白みも減ったという話がありました。

では値幅を作るためといっても、レバレッジ取引は「怖そう」です。

さらにレバレッジ取引では、心理的な負担にレバレッジが発生することも、事実としてあります。

これらに対処をするのに適した方法はあるのでしょうか?

はい、それこそが当講義で解決をする課題です。

当講義では以下の順で上記の問題を解決するアプローチを習得します。

① ビットコインの採掘原価を見つける
② 採掘原価の移り変わりを確認する
③ 上2つから支持・抵抗帯を確定させる
④ ボラティリティを出すのに適した取引対象を見つける
⑤ 値動きが加速するトリガーポイントを見つける方法を習得する

いきなり「採掘原価」が出てきましたね。

なぜ採掘原価など知る必要があるのでしょうか?

結論から言うと、他の市場参加者が持っていない優位性を獲得するためには、ビットコイン採掘原価の把握が絶対的に必要なのです。

この方法はゴールドや原油の取引でも長く使われているアプローチです。

もちろんビットコイン市場は発展途上の未成熟市場であり、全く同じという訳ではありません。

実績を出すためには、継続的なリサーチや定期的な情報のアップデートが必要になることは付け加えさせてください。

それでも、ビットコインが24%を上昇するかたわらで、レバレッジも無く120%の上昇を達成する取引対象があるのなら、それは使うべき取引対象と言えるのではないでしょうか?


実行をするために必要なもの


この講義で取り上げる方法を実行するために必要なものは、以下の通りです。

○ ネットに接続できるコンピューター
○ 電卓
○ 株式の取引口座(米国株の取引ができると選択肢は増える)

以上です。

それでは、講義でお会いできることを、楽しみにしております。

なぜビットコインの原価が値段の上下限を決めるのか?(2019年2月16日追加講義)

値動きが従わざるいを得ない数字を理解しておこう


大口の採掘者が売り板を並べる価格レベルを特定
○ 採掘原価割れのレベルを特定し買い圧力が入る場所を見つける

当セクションの受講が終わるまでに身についている技術です。

「形がない暗号通貨には価値の裏付けとなるものがない。だから原価の計算も出来ず、付けられている値段は単なる投機でしかない」

ビットコインに対し、これまで何度も見聞きしてきた意見ですね。

これを逆説的に捉えると、ビットコインの価値の裏付けを理解し、原価計算が出来るなら、優位性を得ることを証明している言葉とも言えます。

なぜなら投資やトレードは、大多数の側の人が気づいていない真実を早く掴んだ人が「総取り」する特性を持つからです。

中古車を買いに行くことを考えてみましょう。

希望の車種を特定し、車種・年式・走行距離からおよその買取価格を把握している人と、予備知識なく店舗に行く人。

どちらが良い条件で自動車を買うことが出来るのかを考えれば、明らかですね。

良く言えば「相手の懐」を知る。少し角度を変えれば「足元を見る」とも言えます。

もちろん、自分だけが知っている知識で相手の人より有利なポジションを取るという考えは、時と場所によって不適切なこともあるでしょう。

ただ投資やトレードに足を踏み入れるなら、せめて「足元を見られる」方にはなりたくないもの

こちらの講義では、ビットコインの原価から値段の上限と下限が決まっていくメカニズムについて学び、具体的な「原価」の算出方法まで学ぶことができるものです。

事前に決まっている「向きを変える」イベントを特定しポジション動向から利益を出す

利益を出すCME最終取引日の使い方(2018年8月6日)


ビットコインを取引する世界中の参加者が例外なく注目する月に1回のイベントがあります。

このイベントは、特定の日の特定の時間で確定をしており、そして前後に様々な思惑から値段を動かす材料が飛び出すことも、頻繁にあります。

そこで時間単位までその最終取引日を追い込み、さらに市場参加者のポジション動向から市場が向かわざるを得ない方向を特定する講義を追加しました。

01-当セクションで学ぶことを確認(イントロダクション)
02-限月の切り替わりからリズムが一気に変わった直近の事例
03-事前に決まっている日付と時間を特定する方法
04-取引終了分の値動き履歴をTradingViewへコードを入力し確認する方法
05-なぜCMEの動向が無視できなくなってきているのか?
06-CMEポジション動向から跳ねる向きを推し量る~数字と照らし合わせて確認する
07-ポジション動向のデータを入手し加工・グラフ化するまでの流れ
08-CME参加者のポジション動向から価格が反応するレベルを特定する方法
09-講義内で使ったスプレッドシート雛形

タイミングとポジションの偏りを捉える・・・難しく聞こえますか?

心配は不要です。講義内ではTradingViewを使って最終取引時間を確認する方法から、ポジション動向を簡単にウェブ上でクリックするだけで確認できる方法まで知ることができます。

ずるいほど簡単に売買シグナル作成|エクセル不要でファンダを味方に付ける

受講者数制限をさせていただいた理由(イントロダクション) (4:41)


ずるいほど簡単に決まる売買シグナル


ビットコインの売買ポイントを3つのグラフを確認するだけで絞り込める方法とは?


  • 売買シグナルに従うだけ
  • メールアラート設定可能
  • ブラウザのみで完結
  • 設定済みチャートあり

※ 当講義は2018年5月29日に、新たにコースへ追加されたものです

この講義を出すか迷いました、最後まで。

なぜなら30分の作業で、ビットコイン売買ポイントが特定できるからです。


すべて設定済みの売買シグナル

すべて必要な設定が完了した売買シグナルへのリンクを講義内に配置しています。

シグナル作成の方法・なぜ機能するのかの市場背景・活用方法からカスタマイズの事例まで講義内で公開済み(2018年6月追加)

取引を始めるまでの流れは、以下の通り。

  1. 講義内から設定済の売買シグナルに移動(スマホ用QRコード有り
  2. 表示されるシグナルを確認する
  3. トレードを開始する

もちろん、外出先からでもスマホからリアルタイムで動くシグナルを確認することができます

難しく聞こえますか?では講義の一部を下に公開させていただきました。

どのようなポイントを捉えていけるのか、シグナルはどのようなものなのかを確認してみましょう。


頂いたご質問とご回答


Q.勝率はどれくらいでしょうか?

A. こちらは自動売買プログラムではないため、勝率等についてのデータはございません。参考までに講義内でデモを行ったシグナルの履歴をこちらに公開しておきます。

※ 上シグナルは、講義のとおりに設定することで誰もが同じ結果を得るものです

ご覧のとおり、残念ながら勝率100%ではありません。

冒頭にも記載をいたしましたが、「これに従えば絶対に儲かる」というものではなく、統計的に収益を積むための強力なツールとお考えください。


Q.ビットコインでの取引で最低必要資金はいくらくらいですか?

A. 日本の代表的な取引所でしたら、預入金額は1円からとなります。現実的には1000円程度からでも取引は可能とお考えください。(ビットコインは0.1単位や0.001単位でもお取引が可能です)


Q.ビットコインの取引口座を開設するのに、年齢の制限はありますか?

A. 2018年6月現在、上限に関しての制限はありません。未成年者の方は、保護者の同意が必要というのが一般的なようです。また身分証明書等を取引所が指定する方法で提出することとなります。

詳しくは、各取引所が丁寧に説明をしておりますので、確認をしてみてください。


Q.受講料は回収できますか?

A. わかりません。相手はマーケットですから、今日の正解は明日の間違いとなる可能性もあります。だからこそ、この方法は受講の人数を制限し、効果の減少を避けることを目指しています。

一つ言えることは、私が受講生の立場なら何を置いてでも受講する内容です。講義として公開することも躊躇しました。有り体にいえば、半分は勢いでリリースしてしまったので、時間を巻き戻せるなら、公開しないかもしれません。


Q. TradingViewの有料プランは必要でしょうか?

必要ありません。講義内に記載した指定のURLにジャンプすれば、リアルタイムで進む売買シグナルへとアクセスができます。

もちろん、ご自身で取引環境をカスタマイズしたり、シグナルの設定を変えたりされる際には、有料プランが便利です。

ただ、それはシグナルを使うために必須ではありません。まずは無料プランで受講を始めて頂き、ご自身の取引スタイルに必要と感じられました際に有料プランを検討されることをおすすめしています。


Q.FXの取引方法は使えますか?

FX=外国為替取引という前提でご回答をさせていただきます(レバレッジ取引=FXという認識もあるため)。

もしもテクニカルのみで、ということでしたら、暗号通貨には太刀打ちできません。

もちろんFXでも、内部動向・ファンダメンタル・テクニカルを組み合わせて利益を上げるスタイルでしたら、完全に使えます。

当コースで使う方法は、コモディティおよび為替取引で使う方法を、ビットコイン向けに独自カスタマイズしたものとなります。


Q.講義を学ぶのに時間が掛かりそうですが、効率的な学び方はありますか?

シグナル自体は、クリックだけで再現できるので5分もあれば利用を開始できます。

ただし、その後ろにある背景や市場のクセを知り活かすことで、長期的な収益率を引き上げることが可能になります。それらを全て含めたコースパッケージとなります。

受講にはiosアプリが無料で利用できます。オフラインでも視聴が継続できますので、ちょっとした空き時間等に学習を進めていただけます。


Q.パソコンが苦手ですが、大丈夫でしょうか?

受講自体は、インターネットのブラウザさえあればOKです。GOOGLEの検索ができれば十分です。

講義ではTradingViewを利用して進めており、とてもシンプルに利用をすることができます。

もし不安を感じられる方は、以下を試してみてください。

① TradingViewのチャートを開く

https://jp.tradingview.com/chart/

② 左上の銘柄欄に以下のシンボルを半角英数で打ち込む

BTCUSD

もしビットコインのチャートが呼び出せたのであれば、この講義で学ぶことを再現することは問題なくできます。


Q.バイナリーオプションでも使えますか?

バイナリーオプションでの利用は前提としておりません。


Q.シグナルはドル円等のFXでも使えますか?

このシグナルは、ビットコインに特化した戦略となります。もちろん土台は為替・コモディティで使っているものですので、学ばれる上でそれを受講生の方が応用することは、十分にできる内容です。

ただ、シグナルの講義はビットコイン(およびBCH)に対象を絞った内容となっておりますことを、ご理解ください。


Q.5分足での取引には使えますか?

使えます。ただし、講義で推奨している時間設定で慣れてからをおすすめしています(理由は全て講義内で説明しています)。

暗号通貨の値動きは野獣です。5分間で値動きの幅が急変することも日常です。そうしたクセを理解した上で使う限り、このシグナルは強力なツールとなり続けます。

どのような強力な武器も、正しい使い方を知ってこそ真価を発揮します。そのための基礎・準備講座も含めたコースパッケージとなっております。

こうしたお断りをした上で、直近の5分足ビットコインで出現したシグナルをこちらに貼っておきます。


Q. 仮想通貨、ブロックチェーン、全て初めてでも取引して行けますか?

大丈夫です。逆に中途半端な前提知識がないほうが、上達の速度は早いです。暗号通貨は、ほんの数年前まで存在していなかった取引対象です。それを取引する以上、新しい考え方を最初から入れていくほうが効率的です。

当コースでは、「なにがお金の信用を担保しているのか?」というような、基礎の概念もカバーをしております。安心してお取り組みください。

受講者数は一定数で制限をさせていただいております

大変勝手ではございますが、当コースの受講者数は一定人数で制限をさせていただいております。

もともと、この取引方法は表計算ソフト(エクセル)を使う前提で作成したものです。理由は2つ。

一つは数値の精度を上げるため。そしてもう一つは、あまりにも誰でも簡単に使えてしまうと、その効果が消えてしまうおそれがあるためです。

多くの人が利用に抵抗を感じる表計算ソフトを挟むことで、ある程度の希少性を保ち、効果の減少を避けようとしておりました。

ただ、ココスタが目的とするところは、より多くの方が短時間で必要な利益を出し、本当に使いたいことに人生を割り当ててもらうこと。

そこで、誰でも30分の簡単な作業でセットアップできる方法を公開する代わりに、受講生の数を制限させていただくことで対処することにいたしました。

受講生の人数が合計で200名に到達をした時点で、募集は一旦ストップをさせて頂きます。

2019年2月18日現在の受講者総数は187名となります


取引に必要なもの

1. インターネットに接続できる環境

2. この講義

以上です。特殊な専用端末も必要ありません。何か別の購読プログラムで追加パッケージが必要ということもありません。

さらに講義で学ぶシグナル自体も、作成すら必要ありません。

指定のURLをクリックするだけで、完成形のリアルタイム売買シグナルがすぐに現れます。(2018年6月19日に追加された機能です)

もちろん、ご自身で作成・カスタマイズしたい受講生のために、講義内ですべて必要な数式を記載。

その文字列をコピーして、指定の場所に貼り付けるだけです。

当コースであなたが身につける売買戦略は、大口プレイヤー動向、95%超の相関でビットコイン価格に連動する数字を使うもの。

いわば価格が従わざるを得ない相手を味方に付け、価格を囲い込んでしまうのです。

今日からすぐに使えるセットアップを活用されたい方は、今すぐ講義にお急ぎください。


お願い:大口の方はご遠慮ください

最後にさらに勝手なお願いを書かせていただきます。

このコースは、できるだけ個人の方が短時間で収入を獲得し、人生を楽しんでいただく手助けとなるよう作成したものです。

そこで、1億円を超える金額を運用される方は、個人・組織を問わず、受講をご遠慮ください

いくら大きな市場でも、この方法を大口の方が使われると、個人の方のチャンスが消えてなくなる可能性があるためです。なにとぞ、ご了承頂けますようお願い致します。

ビットコインの『本来価格』を算出する方法

本当の今の価格はいくらなのか?ファンダメンタルを数値化するまで(2018年5月4日)


ビットコインの価格を決める要素を特定し数値化したい。

それを現在の評価額と比較したときに、今のビットコインがどの程度の割安・割高なのか数字に反映させたい。

取引の本質に迫りたいと考えるスマートな方ほど、このような疑問にぶつかります。

この課題に正面から回答する講義がこちらです。

<コンセプト編>
01. ビットコイン指標で達成できること
02. 通貨の価値を計測する方法
03. 日銀券の「信用」
04. ゴールドの信用は数値化できるか?
05. 信用を一言で言い切るとコレ
06. 美人と信用との共通点
07. 「信用」が数値化できるビットコイン
08. 「信用」の中身を確認しておく

<数値データ作成編>
01.ビットコイン本来価格を算出するための2つの数値データを確認する
02.自動更新データを取り込む準備をする
03.2つの数値データ&ビットコイン価格をシートに1クリックで流し込む
04.本来価格を算出しビットコイン価格との比較を行う
05.バックテストで相関係数を確認する
06.凸凹のデータをフラットに整備する
07.シグナルを作成する
08.作成したシグナルをグラフ化する
09.攻めのセッティングを施してみる
10.乖離理由の特定=売買チャンス|ビットコインキャッシュの事例から
11.TradingView上に本来価格を表示する~まとめ

ビットコイン売買地点を特定~MT4インジケータ3点セット

ビットコインの支持・抵抗線から反転力まで瞬時に分かる (2018年4月17日追加)


もしビットコインの売買ポイントを素早く視覚的に確認したいのなら、当ツールが力になります。

複雑に見えるチャートでも、ほとんどの参加者が無視できないポイントは決まっています

そこにはマジックも迷信もありません。単純に過去の値動きから導き出された、シンプルなポイントです。

もちろん手動でチャート上に描画すれば済む話。

それでもMT4を立ち上げれば、常に一瞬でキーレベルが確認できる当ツールは、長いトレード時間を取れない方に重宝します。

主画面には、3つのキーレベルを自動描画。サブ画面には2つの反転力を計測するグラフが表示。

主インジケーターは、自分で数値設定を変更できるので、市場環境に合わせて好みのレベルを決めておくことができます。

またココスタで独自開発したサブ画面の「Geekend 3D Index」は、一定レベルに到達した時点でメールを受け取る設定も可能

ただし、自動で「売り」「買い」を表示する売買シグナルではないので、「これを見るだけで勝てる」ツールを探されている方には、おすすめできません。

インストールはMT4を起動して、指定フォルダに入れて再起動するだけ。Mac用のMT4でも動作は確認済み。

見た瞬間に、自分好みの売買目安レベルをシンプルに表示してくれる高速動作のツールが欲しい。

そんな方のために開発されたMT4の独自インジケータは、受講のお手続き直後から利用を始められます

利用期間に制限はありません。どうぞ存分に当ツールをご活用ください。


「売買レベルを自動描画するMT4インジケータ3点セット」に含まれるもの

① メイン画面用売買ポイント描画ツール

② サブ画面用スピード計測ツール

③ サブ画面用「COCOSTA GEEKEND 3D INDEX」

④ MT4設定からツール導入までのセットアップガイド(Windows)

⑤ ツールを使って売買ポイント特定する動画レクチャー

 

アルトコインの売り場を捉える方法


2つの数字を 電卓で割り算するだけで 売り時期が特定できる方法とは?


  • アルトコインを空売りして利益を出す
  • モニターに張り付く必要なし
  • 簡単な2つの数字を割り算するだけ
  • 保有コインの売り時を逃さない

※ 当講義は2018年7月28日に、新たにコースへ追加されたものです

現実を書きます。

アルトコインは売り時がすべて。どれだけ優れたコインでも、売るタイミングを逃せば単なる負債でしかありません。

「お願いだから2週間前に戻して。そしたら全部売ってしまうのに!」

無理と分かっていても叫びたくなる。そんなやり場のない痛みと苦しみは、今日で最後にしましょう。

「アルトコインの売り場を捉える方法」は、簡単に入手できる2つの数字を電卓で割り算するだけで、アルトコインの売り時期を迷わず判断できる取引方法です。

1時間程度の受講を終える頃には、適切なタイミングでコインを売却し、画面を見るたびにストレスばかりが積み上がる日々と決別することができるようになるでしょう。

もう、掴まる場所のない底なし沼に足を踏み入れ、下落リスクから目を閉じることはないのです。

なお、この方法は、極めて簡単にだれでも実施できるものであり、利用者数が増えるとアルトコイン市場への影響が出てしまいます。

そのため、当コースは受講者数の制限をさせていることを、ご理解ください。

このココスタ独自の取引方法は、特定参加者の集団心理を活用するもの。特に以下のような方に、即効性のある利益をもたらすことでしょう。


①  アルトコインの空売りで収益を得たい方

時価総額の小さなアルトコインは、イベントで急騰します。

「○○取引所に上場」や「☓☓に承認される」などで、見上げる首が折れるほど吹き上げることさえあります。

ただ、その情報を事前に察知してポジションを取ることは、現実的に不可能です。

だからと言って、うわさ話の期待だけでアルトコインを「数撃ちゃ当たる」方式で保有し、上がるのを祈る必要などないのです。

アルトコインが急騰した後に、仕掛けるか否かを判断して捉える。そんな後出しジャンケン的な取引方法こそ、あなたが習得する技術です。


② パソコンの前で張り付けない方

あなたの時間以上に貴重な財産はありません。

すぐれた戦略も、画面に張り付く必要があるなら、それは「時間」という貴重な資産との交換が必要になります。

当アルトコインの売買戦略は、特定のコインにアラートを設定し「メールが届いた時だけ」数字を確認すれば良いのです。

そして得た資金と時間とで、大切な人のためにあなたの時間をお使いください。


③  保有コインをタイミング良く売り切りたい方

思い入れのあるコインほど売却に抵抗感があり、売り場を逃しがちなものです。

これを解消するもっとも確実で簡単な方法は、数字で判断すること。そう、数字が売れというから売るのです。

基準となる数値さえ決まっていれば、「もっと行くはず」という期待に足を引っ張られることもありません

今はマイナスのコインでも、買値を超えてくる可能性はあります。ただその時に、正しいタイミングを捉えて売れるかはまったく別の話

含み益は利確するまでゲームコインと同じ「単なる数字」でしかありません。高値にいる間に迷わず「売り」の判断を下しエグジットしましょう。

なお、この取引方法は誰がいつ行っても同じ結果が出るもので、一切の主観は排除されています。

講義ではEtherClassicを事例として取り上げ、バックテストの流れも公開。

そこで得られた結果については、以下の公開動画にて確認していただけます。

アルトコインの売り場を捉える方法の講義から(2018年7月追加)


結果を得るまでの流れは以下の通りです。

  • イーサ・クラシックが急騰
  • 指定の数字から「売り」判定
  • 14日後に買い戻し

本当にこれだけです

画面の前で神経をすり減らすこともなく、仕事中でも値動きが気になって何も他のことが手につかなくなることもありません。

さらに数字の確認はスマホから簡単にでき、空き時間に作業は完了します。

アルトコインは「売り時」こそすべて。他の参加者が急騰に乗り遅れまいと買いに走るとき、あなたは数字に従って「売ってあげる」側に回るのです。

冷徹でひどいと思われますか。

ただ考えてみてください。市場とは、誰もが利益を出そうと足を踏み入れる場所であり、同じだけのリスクを全員が覚悟をしているはずです。

そうである以上、必要な法則を知り活用する人の元に資金が集まるのは、極めて自然なことだと割り切れば良いのではないでしょうか?

一つ言えるのは、「その法則」を手に入れるチャンスが、今あなたの目の前に出現しているということ。

世の中は、常に法則を使う人が収益を手にする場所であり、結果の平等より機会の平等と捉えれば良いと私は思っています。



<ご質問への回答>

絶対に勝てる方法ですか?

いえ、絶対に勝てたり、将来の収益を100%保証するものではありません。あくまでも過去のバックテストを元に数値で判断する方法を学んでいただくものです。

どのコインでも使えますか?

あまりにも出来高の小さな「草コイン」系では動作しない場合もあります。講義内で個別コインの売買判定ができるよう、数値データを取得してから基準を算出するまでの流れを、すべて公開しております。

事例としてETC(イーサクラシック)を取り上げ、判定の数値から取引の出入り口まで一連の流れを学んでいただけます。

どの程度の頻度でチャンスは発生しますか?

ETC(イーサクラシック)のバックテストでは、2017年7月12日から同12月12日までの5ヶ月間に4回の取引が発生しました。投資元本に対するリターンは以下のとおり;

  • 1回目:13%
  • 2回目:30.3%
  • 3回目:15.5%
  • 4回目:51.7%
  • 合計:110.5%

収益を市場から上げるのに、常にポジションを取り続ける必要はありません。最も優位性の高いときだけ、後出しジャンケンで市場に入ればよいのです。

パソコンの前には張り付かず、効率的なポイントのみを捉える取引スタイルをお楽しみください。


パソコンが苦手ですが方法はわかりますでしょうか?

電卓で割り算すれば答えは出てきますので、パソコンの利用も必要ありません。

もしご自身で特定コインの数値を検証される場合には、表計算ソフトがあった方が便利です。

ただ利用する計算式は、「足す」「割る」で終わる簡便なものです。また見本のシートも講義内からダウンロードしていただけます。

また講義内でETC以外の主要コインも追って取り上げ、判定の基準値も都度で公開していきます。

利確はどのようにすれば良いですか?

当コース内の「ずるいほど簡単に決まるシグナル」にて、買いシグナルが出たら利確というのが確実です。

もちろん、純粋に保有のコインを売却するタイミングを特定するために活用するということでしたら、吹き上げたコインが条件を満たせば「売り=利確」です。

受講生の受付期間を区切らせていただいている理由

当取引方法は、シンプルであるが故に、実戦前に「タイミング」や「資金管理」の練習を積んで頂くことで、より迷いなく取引を執行できる傾向があります。実戦では時間をコントロールできる人に収益が残るものです。

講義公開の2018年7月時点では、まだ暗号通貨市場への熱気は冷めており、アルトコインの吹き上げも静かな状況にあります。

この時期こそ、取引方法を正しく身につけ、ご自身で保有されている(もしくは空売りを狙う)コインの売却基準を決めておくのに最適なタイミングです。

いずれ人は市場に戻ってきてアルトコインは高騰します。その機を逃さず収益を積み上げるためには、今ここで準備を完了させておく必要があるのです。

今すぐアルトコインの売り場を捉える方法を自分のものにして、到来するチャンスを収益に変えましょう。


ドル円の取引精度をビットコインで上げる方法(2019年1月16日追加)

週末もリアルタイムにドル円の動向が把握して、週明けのドル円取引を攻略する


ドル円とは何の関係もなさそうなビットコイン。実はドル円の取引精度をアップさせることに活用できることができます。


ビットコインでドル円を合成する

ビットコインは世界中で取引をされていて、JPY建て、USD建て、EUR建て、GBP建てと様々な通貨で値が付きます。

デジタルなデータなので、地域によって品質が異なったり、輸送費用が発生することもありません。

だから、海外と日本の価格を比較してやれば、「合成ドル円」を算出することができます。

同時刻にドル建て4200ドル、円建て45万円でビットコインが取引をされていたとします。

その時点での「合成ドル円」は、以下の計算式で求められます。

円建て:450,000 JPY / BTC

ドル建て:4,200 USD / BTC

合成ドル円: 450,000 / 4,200 = 107.14

合成ドル円を使うメリット

では、この合成ドル円を使うメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

例えば下のツイートは、ビットコインから算出した為替レートに、USDJPYの方が収束をしていった事例を紹介しています。


もちろんビットコインは出来高も小さく、売買の流動性も外国為替とは比較にならないほど小さいです。

それでも、「合成ドル円」を使うことで、新しい強みを手にすることができます。

講義の詳細

○ この章で出来るようになること(イントロダクション)

○ 土日も動くドル円~ビットコイン合成レート

○ 合成レートでドル円取引の精度は上げられる可能性がある

○ 守りのセッティングで作成する合成レート

○ ビットコイン初動がドル円を動かす事例

○ 海外とのBTC価格差が為替に影響を与えるシンプルな理由と事例


「金利」でビットコインの反発ポイントを特定する

※ 2019年1月22日にブログで紹介した内容から

値段だけ見て取引をしていると、小さなカゴの中に押し込められたような気分になることは、ないだろうか?

「次の値動きを予測するのに、値動きそのものを見てて良いのだろうか?」

言葉にできない抑圧感は、そんな不安から出てくるものかもしれない。

もちろん、次の値動きを予測するのに使える完璧な唯一のツールが無いことは、多くの人が知るところ。

それでも、有効かつパンチ力のある方法を一つ上げるとするなら、それは金利ではないだろうか。

外国為替、コモディティ、ビットコインに至るまで、金利の影響から逃れられるアセットは無い。

では、すべてのアセットで金利が同じような影響を与えるかと言えば、もちろんそうではない。

極端な比較事例としては、暗号通貨と外国為替の金利を比べてみると分かりやすい。

外国為替の市場では、マーケットは時間差を置いて金利に収束をしていくことが多い。

例えば下のチャートは、ドル円(オレンジ線)と米国金利(青線・7年)を比較したものだ。

ドル円と米国金利との比較(COCOSTA制作)

金利が下がれば、ドル円も下がっていることが明確に分かる。

例えば、赤線を引いた2018年12月11日、ドル円は高値に耐えきれなくなる状況であったことが明らかだ。

結果的に、その後のドル円は下落。1月3日には105円まで一気に下落することとなった。

フラッシュ・クラッシュとは言われているが、後ろにあった要素の一つは、この金利であることも明らかだろう。

一方のビットコインを見てみよう。

ビットコインの貸出金利と価格推移
(ビットコインで国境の無い富を築く完全ガイド実践編から抜粋)

青線がBTC価格(USD建て)、ヒストグラムがビットコインの貸出金利である。

先程の外為とは異なり、以下の動きが確認できる。

○ BTCの金利が上がるにしたがい、値が下降している
○ BTCの金利が下がるにしたがい、値が上昇している

外為市場のように、高金利がお金を引きつけるなら、BTC価格は金利上昇に合わせて上昇するのではないか?

ここに市場構造の違いがある。

外為市場で言う金利は、債権という巨大で流動性の大きな先物市場で取引される値段(と限月)から算出される。

市場が十分に大きいので、各国の 経済や 政策を「折り込みながら」推移をしていくことになるのだ。

これに対してビットコインの市場は極小である。

貸出金利も、私設取引所の中でビットコインを貸したい人と借りたい人とが板でマッチングされて決まる世界だ。

極めて小さな市場で貸し手が一定の数しかいないところに、借り手が殺到すればどうなるか?

瞬時に貸出金利は跳ね上がる。

外為市場では金利が資金流入を決めるのに対し、(今の)ビットコインでは資金流入が金利を形成しているのだ。

つまり、ビットコインの金利が高騰しているということは、借りたい人が殺到していることに他ならない。

そして借りた人たちの多くはビットコインを空売りし、下落から利益を上げられるという前提で行動をしている。

ところが、悲しいかな相場では大勢の側にいると勝てない。

相場は、他の多くの参加者が気づいていない真実を見つけ、そこにベットするゲームだ。

高騰するビットコイン金利が表すのは、大勢の側=売り手であるという事実だ。

金利高騰が落ち着く過程でビットコイン価格が上昇しているのは、大勢の売り手がショートポジションを放り投げ、買い戻しをしているからなのである。

同じ「金利」でも、市場構造が違えば全くことなる情報を提供する良い事例かもしれない。

--- 以上はブログ記事から。


当コースの講義では、ビットコインの売買ポイントを特定するために金利をシグナル化する独自の方法を学ぶことが出来ます。

○ ビットコインの調達金利情報を入手する方法

○ 上と下とで異なる数値を見る理由

○ テンプレート付きで数字の確認がシンプルに可能

この金利は、講義内で学ぶ他のツール・技術と組み合わせることで格段に精度を上げるものとなります。

チャートの値段には表れない強力な武器を手に入れ、あなただけの優位性を今日から使いましょう。

 

[最後に]講師からのメッセージ



ナカモトサトシなる人物が、ビットコインの論文を公開してから8年が経過した2017年、暗号通貨市場は爆発的な伸びを見せました。

この瞬発力は、単なる一時的なバブルで終わるのでしょうか?

答えは未来の人に聞くしかなくとも、今ここで一つ確かなことがあります。

それは、私達人類にとって、「お金」というツールを手にした期間は、驚くほど短期間しかないということです。

今、私達の目の前で起こっていることは、「暗号通貨の価格が上がっている」ということではなく、人類が新しい「価値の交換方法」を手に入れる、その瞬間を経験しているのです。

織田信長が天下を取ったのは、まだ他の武将が見向きもしない「鉄砲」という武器に目をつけ、それに最適化された戦い方を作り上げ、誰よりも早く実戦に持ち込んだから。

同じく、この激動の時代に機先を制する方法は一つだけ。

それは、1分でも早くアクションを起こし、新しい戦い方でポジションを取ることです。

もし「ビットコインを$5の時に買っていたら」などと考える必要はありません。

なぜなら、今から起こる時代の変化は、それよりも遥かに破壊的で大きく、世の中の仕組みそのものが音を立てて崩れるほどのインパクトをもたらすからです。

あなたがこの風変わりなページにたどり着いたのは、今ここで変わるためかもしれません。

始めるのに誰かに相談する必要はありません。自分が選ぶ道に責任を持つのは、自分しかいないのですから。

あなたが2011年に戻り、まだビットコインが500円の時に周りに相談したとして、だれが「今すぐ買えるだけ買え!」と言ったでしょうか?

心の底の方から「今やるべきだ」という声が聞こえたら、素直にアクセルを踏む。そうした人が今もこれからも、時代の主導権を握るのです。

ともにこれからの激動の時代を偉大なる宝箱に変え、そして素晴らしい人生を作り上げましょう。

コースでお会い出来ることを、心から楽しみにしております。

講師:佐々木徹