これまでに頂いた質問と回答のまとめ

オートハーモニックの使用方法で、これまでに頂いた質問へ回答しています。

質問:
画面に「有効期間が切れました」と表示されてインジケーターが動作しなくなりました。

回答:
インジケーターのファイルには時限設定が施されております。月末までには期日を更新したファイルを以下の講義にアップロードしておきますので、ダウンロードをして更新版をご利用ください。

質問:
Butterfly_21のように後ろに数字が書かれますが、これは何でしょうか。

回答:
パターン検知の際に単発ジグザグ波を捉えるだけではなく、複数波も検知する処理をしています。たとえばXAの波を計算する場合でも、ジグザグ波が1つの場合もあれば、3つの場合もあります。それらを順列で組み合わせてプログラムしているので、バタフライだけでも検知パターンが20を超えてきます。よって数字が大きい方が内包するジグザグ波の数が多く、パターンの寸法も大きくなります。

質問:
画面に「Pattern Not Found」しか表示をされません。

回答:
該当するパターンが検出されない場合に表示されるメッセージですので、異常ではありません。

質問:
画面に説明動画のようなジグザグ線が表示されません。

回答:
チャートが最新の場所を表示しているか確認してみてください。[End]キーを押すと画面が一番右端まで移動をします。コンピューターの動作を遅くしない為に、計算に必要な期間以外のジグザグ線は表示されない設定となっております。

質問:

インジケーターを画面にドロップしても表示されないのですが。

回答:
コンピューターの処理速度次第で表示までに時間がかかる事があります。以下の解決策を試してみてください。

  • 1画面でインジケーター動作を確認してみる
  • MT4を再起動する
  • 違うコンピューターで動作を確認してみる
  • Mac上でWindowsを走らせている方は、開放メモリを増やす等の調整をしてみる
  • オプション(CTR+[O]) → エキスパートアドバイザー → 【DLLの使用を許可する】にチェックを入れる → MT4再起動 (下図参照)

※ CTR+[O] のショートカットが使えない場合は、上部のメニューバー[ツール]→ [オプション]へと進んでください。


質問:
DLLの使用を許可しても毎回チェックが外れてしまいます。

回答:
インジケーターのプロパティから入った設定画面のDLLを変更している可能性があります。必ず、オプション(CTR+[O]) → エキスパートアドバイザー → 【DLLの使用を許可する】へと進んでください。

質問:

パターンが自動で消えてしまいますが、そのようなものなのでしょうか?

回答:
コンピューターの負荷を減らすために、パターンが検知されると同時に「D-MAX LINE」が描画され、そこに値段が至った場合には検知パターンが消えて次のパターンを検索しに行きます。また検知した時点とことなるジグザグ波が形成された場合も消えます。インジケーターの目的は初期パターン検知となっており、検知された後の精度検証は手動で行うのは講義の中で説明をしているとおりとなります。

質問:

インジケーターをインストールしても、MT4のナビゲーターに出てきません。

回答:
ダウンロードされたファイルはZIP形式で圧縮されていますので、ファイルを解凍→デスクトップ上に保存した上で、再度インストールをしてみてください。

質問:
ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックするとAdobeReaderで勝手に開いてしまい解凍ができません。どうすればよいでしょうか?

回答:
以下のサイトで公開されている解凍ソフトをインストールしてください。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

その上でダウンロードしたZIPファイルをデスクトップ上に保存し、ファイルを右クリック→「プログラムから開く」 → 「Lhaplus」をクリックしてみてください。

質問:
AutoHarmonicを画面にドラッグしても表示されません。

回答:
1)MT4のオートスクロール機能がOFFになっていませんか?チャートを一番右までスクロールしてみてください。MT4上部のアイコン(下図参照)をクリックすると自動で右端までスクロールします。


2)もしくはMT4メニューから、[挿入]→[罫線分析ツール]→[カスタム]→[AutoHarmonic]の順で操作をしてみてください。

質問:
MT4の自動検知ツールとTradingViewの描画ツールの違いは何でしょうか?

回答:
前者はMT4チャート上からハーモニックパターンを自動で検知して表示をするもので、後者はあくまでもチャート上に手動で描画をするものとなります。

よろしくお願いします。