中銀ハンター|ドル流動性で売買レベルを狙い撃つ

ビットコイン・米株・コモディティ・資源通貨に効く|独自開発TradingViewインジケータ

   コースの紹介動画を見る 今すぐ中銀ハンターを使う(無料トライアルもこちら)

無料トライアルは以下の手順でご利用いただけます。

① 画面上部の「受講プランを確認」をクリック
無料プランを選択「レジに進む」をクリック
③ カリキュラム内から無料トライアルを申請 

以上で完了となります!

【当コースの動画講義はすべて無料公開しております】

当コースの受講では、費用は一切発生いたしません期日制限なくインジケータを利用される場合のみ、別途お支払いとなります。

---

ビットコインやナスダック株式市場など、ランダムに動くマーケットにうんざりしているなら、中銀ハンターを試してみてはいかがでしょうか?

このインジケーターは、ドル流動性を検出し、選択した資産と比較、両者の間に大きな食い違いがある場合にシグナルを出します。

私たちは不換紙幣に支配された世界に住んでいます。

米ドルは、米国が発行するトークンだと考えてください。ドルが市場に溢れれば、資産価格は上昇する傾向にあり、その逆もまた然りです。

解決策は簡単です。

○ 過剰なドルの流動性を吸収する資産を選ぶ

○ 中銀ハンターを配置する

以上です。アラートが鳴れば、この先、価格変動があるかもしれないことがわかります。ちなみに英語版の名称、CB HUNTER のCBはCentral Banks(中央銀行)を表しています。

2023年現在、ビットコインとナスダック100指数とは、過剰な米ドルを引き寄せる傾向があり、このインジケーターとの相性が良好です。


カリキュラムの詳細


  ご利用の開始はこちらから
有効になるまで
日 参加をした後に
  キャッシュバック特典はこちら
有効になるまで
日 参加をした後に
  追加講義やスライドなど
有効になるまで
日 参加をした後に

 

中銀ハンターが適していること&適していないこと

適していないこと①:将来の予測

残念ながら当ツールで将来価格の上がり下がりをい予測することはできません。あくまでも当ツールは、米ドルの流動性とチャートに表示された資産が乖離したときにシグナルを表示するものです。

適していないこと②:日ばかり短期トレード

米ドルの流動性データは日時で更新されます。そのため分単位で瞬間的な%を抜くスキャルピング等には用をなしません。日足より小さな時間足でもシグナルは表示されますが、あくまで日足の切り替わりポイントに表示されるのみです。


適していること①:米ドル流動性に影響を受ける市場の売買レベル確認

当ツールは米ドルの流動性に影響を受ける資産クラスの売買レベルを特定することに威力を発揮します。

適していること②:中長期投資の買い場探し

法定通貨の価値は常に下がり続けています。では資産の価値減少をどのように食い止めるか?そのために「何」を「いつ」買うべきなのか?もうけることよりも資産防衛を考える方の買い場探しに、当ツールは力を発揮します

 

中銀ハンター検知事例

CBハンター:ビットコインの事例

CBハンター:ビットコインの事例


CBハンター:NASDAQハイテク指数の事例


CBハンター:カナダドルの事例(図はUSDCADを上下反転)

 

受講で得られるもの

  • 『CB HUNTER 中銀ハンター』の永久利用権
  • インストール・マニュアル
  • 講義一式
  • ご質問へは無制限でご回答

おことわり・・・自動売買ソフトウェアではございません

当ツールは、自動売買を目的としたEA(エキスパート・アドバイザー)や、売買タイミングを指示することを目的とはしておりません。そのため、運用成績に関しては、トレーダーの技量次第で異なってくる点をご理解ください。

ご利用者の方が、最終的な売買の判断を下しやすくするための補助ツールであり、売買の最終判断はご利用者様ご自身で行って頂くことをご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

さあ始めましょう!



よく受け取る質問と回答


ビットコイン以外でも使えますか?
もちろんです。ビットコイン・米株・コモディティ・資源通貨などの利用例を講義内で公開しています。どうぞ無料で講義をご覧になってみてください。
サインが立ったときに遠隔地で知りたいです
メールアラート機能がありますので大丈夫です。詳しくは講義内のインストールマニュアルにて説明をしております。
5分足でも使えますか?
当ツールの更新頻度は1日に一回となりますため、5分足での利用には適していないかもしれません。ですが計算式は最新価格で判定します。よって日足設定であればローソク足の閉じていないときでもシグナルは表示されます。
TradingViewは無料プランでも大丈夫ですか?
有料・無料プラン関係なくご利用いただけます。必要なのはTradingViewの無料アカウントのみです。ただプランごとに設定できるアラートの数に制約がある点はご承知ください。
取引所が提供しているTradingViewでも使えますか?
いえ、当ツールに限らず自作インジケータは、TradingViewサイトでのみご利用可能です。
iPhone版とPC版の両方にインストールして使うことはできますか?
はい可能です。iPhone版はAppストアでTradingViewのアプリを入手できます。またPC版(Windows)ではブラウザ上でチャートを呼び出して使うことができます。申請して頂いたTradingViewと同一のIDであるかぎり、どのプラットホームでも等しく使うことができます。
iPhoneで使うのもPCで使うのも、同様の機能をつかえますか?
はい、iosアプリでもPC環境でも、同じ機能をご利用いただけます。
Windows環境でアラートを設定しても、iPhoneにメールで教えてくれるのですか?
はい。メールアラートはTradingViewに登録をされているメールアドレスで受信いただけます。iPhoneでも同じメールの受信が可能でしたらアラートを受け取ることが出来ます。
トレーデイングビューのアカウントを変更した場合、インジケータを移転することはできますか?
もちろん可能です。お問い合わせより、以下3点をご連絡ください。 ① トレーディングビュー旧アカウント名 ② トレーディングビュー新アカウント名 ③ ココスタのユーザ名 弊社にて移転作業を48時間以内に行います(無料で承ります)
アメリカの中央銀行が通貨の発行量を制御することを止めた場合、このツールは機能しなくなるのでしょうか?
もし米国政府が、FRBを通じて通貨の流通量を制御することを止めるならば、そのときはFRBの存在もなくなることになります。そうなれば、米ドルの流通量が人為的に増えたり減ったりすることはなくなります。ただ現実的にそうなるには、金本位制へ立ち返るか、ビットコイン本位制にする位しか方法は存在しません。ご安心ください。当ツールを購入いただいてから1年以内に米国FRBの存在が無くなり、ドルの流通量を政府が制御しなくなるときが来たなら、そのときは当ツール購入の全代金をご返金いたします。
インジケーターだけではなく、継続的なフォローアップ的講義等は付いてくるのですか
フォローアップ講義、もちろんです。ドル流動性に影響を受ける銘柄は、時によって変わってくるはずですから、引き続き講義は追加していきます。なおツールの利用権でお代金を支払っていただくものですから、講義自体は無料で公開いたします(すでに当コースの講義部分は無料公開しています)。
外国為替(FX)には使えますか?
カナダドルを始めとした資源通貨には限定的に使えます。それ以外の通貨での効果は、さほど期待できません。外為市場は各国の中央銀行同士が、どの程度の通貨を人為的に発行するかのバランスでレートが決まります。これを数量化しようにも、中銀ごとにデータの公表頻度や方法がことなり、現実に使える数字として使うことが困難だからです。どちらかと言えば、株式指数やビットコイン、コモディティの方が片方が固定されているため素直に機能します。すべてに使えるツールは、すべてに対して中途半端な結果しか生みません。無料講義にて当ツールが力を発揮する対象を公開しております。どうぞ当ツールが力を発揮する対象でご活用ください。
すでに無料版を利用しています。有料版を購入した後のTradingView申請などはどうすればよいですか?
すでに無料版をご利用であれば、有料版を購入した後のお手続きは必要ございません。当方にてお客様のアカウントを確認し、ツール利用の設定を無期限へと変更し、完了のご報告メールをお送りさせて頂いております。アカウントの確認が取れな場合は、改めてメールをお送りさせて頂きアカウント確認をさせて頂きます。いずれにいたしましても、受講生の方が希望されるあTradingViewアカウントに責任をもってツールを割り当てさせていただいております。
無料版を利用していますがスクリプトエラーが出て表示されません。
当ツールは日足より上の時間足にのみ表示される設定となっております。理由としては米ドル流動性のデータ更新が1日1回であるためです。お手数ですが日足より上の時間足にてご利用願います。

★★★★★

普段から、BTCとNASDAQを取引しています。この銘柄はボラティリティが高いのが魅力なのですが、それがゆえに普段主業がある身としてはチャートが常に気になってしまい、張り付いてみておかないといけないことがとてもストレスでした。また、チャートを見れば買いたくなる、売りたくなる心理となりその判断が難しいのも事実でした。

このツールであれば、ドルの流動性という非常に大きな流れの指標をもとにしたインジケータなので日次で確認すればよく朝一に結果をみて、その日の参入の可否判断をすることができ、心理的に安定して市場をみれるようになりました。

インジケータがでないときはチャートを見る必要がないので。さらにその出る頻度も自分で設定できるのもとても魅力です。

- サブローさん

★★★★★

相場では、中銀の通貨流通量が非常に重要なことはわかっていましたが、データを調べトレードに反映するには手間がかかると感じていました。中銀ハンターはtradingviewにインジとして明示しアラートを出してくれます。兼業トレーダーとしてとても使いやすく便利です。

私が主にトレードするのはビットコインですが、相関性の強いナスダックで先週あたりから3日足を監視してアラートが出始めていました。そこで短期ではありますが、損切の近いビットコインでショートを建て利益を上げることができました

自分のテクニカルトレードにファンダの要素も加えることができとても満足しています

- どやささん

★★★★★

アセット価格の動きと法定通貨の流動性に関係性はある…と頭で分かっていても、それをトレードに活かすロジックが解らずに居ましたが、一撃で解決して驚きです。

インジケータそのものはもちろんのこと、説明動画の内容も有料級且つ最重要ポイントで、今後のトレードの方向性に大きく関わってきそうです。

- すーさん

講師


佐々木 徹
佐々木 徹

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ココスタ代表取締役。


今すぐのお申し込みで将来のコース値上げ影響を受けなくなります。

当コースを本日受講を開始された方は、利用料金が改定をされた後でも追加費用を支払うことなく、全ての内容にアクセスをすることができます。

アーリーアダプターが最大のメリットを受け取るのは、どの市場でも同じ。今すぐ、最高のベネフィットを、最も有利なコストで手に入れてくださいね!

「考えろ。しかし行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め」 (byナポレオン)

あなたの新しい未来に、今ここから一緒に向かっていけることを、心より嬉しく思っております。