Jefllosatkum7hprjn4z

ビットコイン反発上昇前に現れていた数字の変化とは?

2018年12月16日に3200ドルから反発上昇したビットコインが見せていた上昇の予兆とは?6日前に配信した講義動画を期間限定で無料公開!

ビットコインに限らず、取引を実際に行った経験のある方なら買った瞬間のドン下げ売った直後から持っていかれる経験をされたこともあるはず。もちろん私もあります。

特に、市場規模も小さく値動きの幅が大きくなりがちなビットコインでは、なおさらこの傾向が強くなります。

では、目の前の価格動向に振り回されることなく取引する方法はあるのでしょうか?

一つのヒントは、プレイヤーを特定することかもしれません。

当コースは、2018年12月17日に$3,200をボトムに反発上昇へ転じたビットコインが事前に見せていた数字の変化を追っています。

収録・公開をしたのは12月12日ですから、反発上昇の6日前。

価格の下落を主導するプレイヤーを特定し、その歪みについて数字を元に分析

一つの「可能性」を提示した動画です。

ビットコインの下落が止まらず誰もが悲観的になっていたタイミングですので、当時の市場を覆い尽くす「天井が低く降りてくるような」話もしています。

もちろん、下落が止まらずさらに落ちる可能性についても言及をしています。

ですから、完璧な未来を見通していたわけでも無ければ、絶対上がるなども一切言っていません。

それでも、目の前の価格は下がる一方のなかで違和感を見せている数字を拾うことで、次の局面の可能性を「ある程度の範囲」で読むことは出来ていたのではないかと思います。

この講義を受講されることで、目の前の価格に翻弄されることから脱却できる方が一人でも増えれば、これ以上の幸せはありません。


さあ始めましょう!



講師


佐々木 徹
佐々木 徹

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ココスタ代表取締役。