Kmcwkb2ur5cs9rlakblf

ハーモニックパターン完全版

高い確率で反転場所を特定し、トレードの成功率を向上させる。プロ開発の自動検知ツール付き

   コースの紹介動画を見る   コースに参加する

FXをはじめとして、株式・先物などへの参加はこれまでになく簡単になる一方で、値段が向きを変えるポイントを特定できず、不安とストレスの中でポジションを持ち続ける方も多いと聞きます。

では値段が反転するポイントを、前もって、クリアに特定できる方法があるとすればどうでしょう?さらに自動でそのポイントを表示する高精度な検知ツールも活用できるなら、どれだけトレードの悩みから抜け出し、成功率を向上させることができるでしょうか?

ハーモニックパターン・・・欧米でも、反発ポイントを明確に特定できることから人気に火がつき、プロも無視できない影響力を持つ取引方法を身につけることで、あなたの取引スタイルは、今日から確実に変わることになるでしょう。

当コースでは、現役のプロトレーダーが実績を積み上げてきたハーモニックパターンの使いどころを、包み隠さず公開。独自に進化させたオリジナルツールの活用方法まで学ぶことができます。

それでは、当コースであなたのトレード成功率が向上する理由を見ていきましょう!


 

トレード成功率が向上する3つの理由


① 値段の反発場所をクリアに特定する技術

② パターンを見つけ描画する自動検知ツール

③  すべての質問に講師から回答が得られるフォロー体制

① 値段の反発場所をクリアに特定する技術

トレンドラインや移動平均線では説明がつかない場所から、急に大きな値動きが始まり理由がわからず悔しい思いをしたことはありませんか?逆にエントリーした直後から反発する値動きに、夜も寝られないほどのストレスを抱えることは、誰もが一度は経験することかもしれません。

そんな従来の方法では捉えられない野生動物のような強い値動きは、ハーモニックパターンによって引き起こされていることがあります。事例を見ていきましょう。

下の図はドル円15分足のチャートを現在進行形のマーケットから切り出したものです。



103.60円から一気に反転し105円に到達した相場を、仮にトレンドラインや移動平均線を使って分析したとしたら以下のような分析になりそうです。



どんなに早く方向の変化を判断しようとしても、①か②まで待たざるを得ないのではないでしょうか?

ではチャート範囲を広げハーモニックパターンを描画してみましょう。


トレンドラインや移動平均線では見えなかったポイント・・・103.695円で完成したパターンを見ることが出来ます。このポイントは値段が到達するよりも前に確定させることができるのです。

もちろん勝率100%の方法ではありません。その一方で上のチャート1枚を見るだけでも、ハーモニックパターンを取り入れていないことで大きなチャンスを逃す可能性があることは、お分かりいただけるのではないでしょうか。

本当に反発が特定できる?100万回の検証結果

ハーモニックパターンの検知サービスで知られる、カナダのグランドワークス社が公開した過去100万回のチャート検証では、パターン完成後の反転確率が90%になることが確認されています。

下のチャートは検証で使われた代表的なパターンと、それぞれの成功率のデータを抜き出してグラフにしたものです。


  • 分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、6つの総計です。
  • 90%という確率は過去のチャートから反転率を記録したデータであり、将来のトレードで90%の勝率が保証されているものではありません。
 

② パターンを見つけ描画する自動検知ツール


ハーモニックパターンを見つけられるか不安な方も多くいらっしゃるでしょう。そこで、完成パターンをMT4のチャート上に自動描画することでトレーダーを補助するプロ仕様の検知ツールを独自提供しております。


● プロトレーダー開発の高精度検知エンジン

● すぐに使えるパラメーター設定済

● MT4で複数の銘柄を監視可能

● 検知パターンと目標値を自動表示

● 複数コンピューターで使用可能

● 7つのパターンを自動検知

● 最もトレードに必要な情報を分かりやすく表示してトレーダーを補助!

下の画像は5分足ドル円で検知されたパターンの事例です。完成と同時に描画されたパターンと、目安のターゲットまでが表示をされています。



トレードは忙しいものです。派手なグラフィックや関係ない数値など余分な材料は集中力を妨げ、意思決定のノイズとなりかねません。当ツールは、余分を削ぎ落とした、筋肉質な実戦仕様のプログラムです。


● 複数チャートの監視で取引チャンスを逃さない

異なる通貨ペアや銘柄からパターンを探すことで取引チャンスを見つけるトレードスタイルを取る方も多くいます。そこで、当検知ツールを複数画面に配置して検知させた事例を見てみましょう。


上の事例は5分足の複数画面で検知したもので、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日経225・SP500・ユーロ円・WTIスポット原油・ゴールド・米国10年債が表示されています。そして左下の豪ドル円と真中上の日経平均から、ハーモニックパターンが検知されていることが分かります。

数多くのブローカーに採用されるMT4は幅広いマーケットへの対応が強み。その強みを活かせるMT4で稼働する当ツールは、国内外の株式・通貨・商品・債権・主要インデックスのチャートまで検知対象にすることができます。


● 決まった銘柄をマルチタイムフレームで捉える

取引の対象銘柄が決まっているときには、複数の時間足(マルチタイムフレーム)からパターンを見つけることができます。


上の事例は通貨ペアを豪ドル円に絞り、1分・5分・15分・30分・1時間・4時間・日足・週足・月足の順に並べ検知した事例です。5分足・15分足・30分足と3つの時間足でハーモニックパターンが完成していることが分かります。

通貨・株式・コモディティなど国内外を問わず広い銘柄をカバー

最も多くのブローカーが採用する取引プラットホームであるMT4上で動作する当プログラムは、表示される全てのマーケットからパターンを検知することができます。(下事例はゴールド5分足)


上の一例だけでも、日経平均225、ゴールド、シルバー、プラチナ、WTI原油、ブレント原油、天然ガス、銅、パラジウム、米国債、米国株(アップル、アマゾン、フェイスブック等)があります。

日本の東証銘柄では、5401 新日鐵住金、6752 パナソニック、6758 ソニー、7201 日産自動車、7203 トヨタ自動車、7267 本田技研工業、7751 キャノン、7974 任天堂、8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ、8316 三井住友フィナンシャルグループ、8411 みずほフィナンシャルグループ、9432 日本電信電話が表示されます。


【日経平均から自動検知をする事例】

● 日経平均・主要な東証銘柄も検知可能

● 大小のパターンも全て自動で検知

● SP500、WTI、一部中国株も検知可能

● MT4で値段が出るものは全て対象!


ご留意ください

※ 検知ツールは売買時期を提示するサインツールではありません。また自動売買を目的としたEA(エキスパート・アドバイザー)ではございません。 そのため運用成績に関しては、トレーダーの技量次第で異なってくる点をご理解ください。

すぐに使える簡単インストール


受講を開始したら、MT4に検知ツールをインストールし、画面にドロップするだけで利用を開始できます。ライセンス認証や面倒な設定は一切不要。高機能なのに簡単な導入までの流れを紹介します。


1.チャートにドロップ

MT4にインストールしたら、あとは画面上にドラッグするだけ。MT4をお持ちでない方には講義内で無料の入手方法を説明しております。


2.メニュー確認

パターンの最適設定は全て完了しておりますので、そのままOKをクリックするだけ。


3.自動検知が始まります

ツールがパターンを自動検知。ターゲットまでの目安も表示されます。


検知するためのアルゴリズムは全て設定が完了済み。すぐに高機能な検知精度があなたをサポートします!

自動検知ツールの仕様等


検知対象のパターン数:

合計7つ:
ガートレイ・バット・クラブ・ディープクラブ・反転バット・バタフライ・FXKC(オリジナル)


ライセンスについて

当自動検知ツール「オートハーモニック」は、同一名義の方が運用するコンピューター、および異なるMT4に台数の制限なくインストールをしていただくことができるよう、個別ライセンスでの利用制限は行っておりません。

そのかわり、最低限の知財保護を行うために、毎月末に一回だけ有効期限が切れる設定を施させていただいております。講義内で毎月末までに更新済みのファイルがアップロードされますので、こちらを入手して更新をして頂く作業がございます。

作業自体は3分ほどで完了するもので、講義内で複数チャートに表示している場合でも一括で入れ替えを行う動画レクチャーを準備しております。また更新ファイルが講義内にアップされましたら、メールにて受講生の方にはお知らせをさせていただいております。

ブローカーの変更、パソコンの入れ替え等を行っても、すぐに利用を開始できる柔軟な利用形態で、あなたの手間と時間をセーブします。

※ 「オートハーモニック」のライセンス費用、月次代金などは全て受講料に含まれております。受講を開始した後の追加費用は、一切ございませんのでご安心ください。

 

③ 質問には講師から回答が得られる無期限のフォロー体制


受講を進めるうち、分かりづらく思える点が出てくるかもしれません。そんなときは講師に質問をして、直接の回答を得ることができます。

そこで、今までにコース内で受け取った質問と回答した内容の一部を紹介してみます。

質問

チャートが資料とおりの点で反応していたり、引いたラインで反応しているのがよく分かります。なんとか時間を書けても習得したいと思っており、学ぶ上での要所や勉強法のアドバイスを頂けるとありがたいです。

回答

質問者様と同じ通貨ペア・同じポイント・同じ時間足で見つけることのできるパターンを明示したうえで、簡単にパターンを描画できる練習方法と、さらにマルチタイムフレームで分析する素早い方法を動画講義にまとめ、コース内に公開をさせて頂きました。

追加した講義は2つで、合計14分44秒の高解像度動画です。素晴らしいご質問への回答は、受講生全員にノウハウが届くようにしております。

質問

私が描画したパターンの取り方は合ってますか?

回答

パターンの取り方が間違っていないかというお問い合わせは比較的受け取ることの多いご質問です。スクリーンショットを添えて疑問点を提示いただき、修正が必要なときには正しいポイントと理由とを添えた画像を作成しディスカッションの場を通して回答しています。併せて他受講生から届いた質問・回答も見ることができ、学びを加速させることができます。


質問

どうしてもトレードがうまく行きません。

回答

失敗トレードの事例をスクリーンショットで送ってもらい、具体的に改善できる点を説明・デモンストレーションした2つの動画講義(合計18分54秒)作成して講義内に公開しました。


質問

クロスペア(円建てペア)でも使えますか?

回答

円建てのクロスペアでも活用可能であることを事例とともに説明する一方、ストレートペア(米ドル建て)と異なる特性への対応方法をフルページ講義で回答させていただきました。


質問

講義で使っているチャート機能(トレーディングビュー)の設定方法が分かりません。

回答

フィボナッチを引く方法からトレンドラインの描画方法までまとめた別のコースを作成し、当コース受講生には無料開放をしました。


質問

パターンを探す際に、フィボナッチの数値にどの程度のゆとりをもたせれば良いのでしょうか?

回答

フィボナッチの比率は、どの程度までアソビが許容されるのか具体的な数値を知りたいというご質問を頂きました。講義内で説明をしている関連箇所を案内するとともに、特殊ケースも挙げた追加の動画講義を作成し、コース内で公開しました。


質問

主要なパターンから集中して学びたいと思います。順序をアドバイスください。

回答

市場参加者に知名度が高く、よく使われているものから学ぶことがもっとも効率的になります。その背景にある理由と、学ぶべき順番をアドバイスする8分間の動画講義を作成し講義内で公開しました。


質問

指標で相場が荒れた場合の対処方法を教えてください。

回答

指標の中でも影響力の強い指標の例から動いたマーケットの実例を取り上げ、どのような考え方や取り組みがもっとも効率的なのかを、11分の動画講義にまとめて講義内で公開しました。


質問

長期と中期の時間足が別の方向を向いているとき、ストップの置き方を含め対処の方法を教えてください。

回答

複数の時間足を組み合わせることで、トレードの精度は格段に上がります。短期・中期・長期の位置づけを整理した講義と、直近のEUR/USDチャート事例をもとに、特に短期でロンドンセッションの立ち上がりのポイントを活用する2つの講義(合計約20分)を作成し、コース内で公開しました。


質問

使用する時間足は最低何分足以上が好ましいですか?

回答

すべての時間足でハーモニックパターンは効果を発揮しますが、小さな時間足は市場から受けるノイズの影響が大きくなります。その事例を説明した上で、複数の時間足を活用して対処する方法をご案内させて頂きました。


受講した内容を現実の取引で再生しようとすると、細かい点で不明な点が出てくることもあり、受け取った質問には全て回答した上で、コース内にて公開をしていきます。

あなたの質問は、他の受講生の宝でもあります。また質問をする過程で問題がクリアになり、解決までの時間も短縮するという効能を、多くの受講生が経験しています。

講師との距離が近いインタラクティブな環境は、あなたの学びを加速させ、実戦までの時間を短縮するのに力を発揮することでしょう!

 

こんな方に受講メリットが大きい


① FXを取引する個人投資家の方

すでに700名以上の個人投資家が当コースの取引手法を活用されています。市場の規模が大きな外国為替(FX)では、とくにチャート分析の取引手法が有効に作用する傾向があります。

高い確率で反転する小さなエリアを前もって特定する方法で、他の参加者よりも早く正確に取引をはじめ、判断し、終える技術を身につけることができます。


② 日経平均先物を取引する方

日本株インデックスとして世界中で取引をされる上場商品でもある日経225。近年ではPTS(私設取引所)を使って24時間の取引を行ったり、海外ブローカーで米ドル建ての日経225を取引することも可能な時代となりました。

このようにマーケットが世界中に広がり取引額が大きな市場で力を発揮するのがハーモニックパターンの特色です。講義から入り口、出口を明確にする取引方法を学び、取引エキスパートの仲間入りをしましょう!


③ 商品トレーダー

コモディティ(商品)の取引も最近では特に活況になってきています。参加者が世界中に広がる国際商品には、ハーモニック分析で事前に反発する場所を特定しておくことで、確実な出口と入り口とを決めておくことができます。

プラチナからゴールド・銀・パラジウム等のメタル系。WTIからブレントまで原油銘柄からパターンを検知して取引につなげるチャンスを見つけられるのも、当コースの強みだと言えます。


④ ビットコイン

暗号通貨の代表格であるビットコインは、未成熟で小さな市場であるにもかかわらず、ハーモニックパターンが時として強烈なパンチを放ちます。

中長期の投資なら買い場を特定する手段として、短期の投機が狙いなら取引の出口を特定するのに大きな効能があります。

ビフォー・アフターの検証


どのように素晴らしく説明をされても、現実の事例が伴わなければ価値がありません。そこで、YouTubeやフェイスブック、講義内のディスカッションなどで、事前に公開していた取引アイディアとその後の動きを、ビフォー・アフター形式で比較してみました。

さっそく見ていきましょう!

NEW!! トランプショックで墜落したドル円の後ろにハーモニック!


2016年の大統領選も大詰めの時期、トランプ氏の劣勢が決まりつつあったタイミングで、絶妙のオクトーバー・サプライズ(選挙直前の大ニュース)として放り込まれた爆弾は、FBIのヒラリー氏メール再調査開始の声明でした。

そして、この直前にドル円は、ハーモニックパターンを完成させていました。下のスクリーンショットで、105.53の完成地点が明記されていることが分かります。


【FBI声明直前に完成していたハーモニック】

↓↓

サプライズから投げ売りされた米ドルは、ドルロング手仕舞いを巻き込み一気に下落。あれよあれよと言う間に、約300pipsの下落を決め、米ドル買いのセンチメントを一気に叩き壊しました。

上のスクリーンショットは、その後の様子。パターン完成時点の105.53から102.55まで、298pipsの下落が一気に進んだことが分かります。

はい、もちろんベストシナリオが毎回決まるわけではありません。また、ここまで大きな値動きが起こることも、割合としては少数派です。

ただし、相場でもっとも大切なのは「間違った方向」に身を投じないことです。

105.50で完璧に決まったパターンを知らずにロング。何が起こったかわからないまま、一気に積み上がるマイナス・・・具体的に避けられる痛みがあるなら、その技術は、あなたにとってどれだけの価値があるでしょう?

英国離脱選挙後のポンドドル反転上昇

大荒れが冷めやらぬポンドドル(GBP/USD)でハーモニックが綺麗に形成され、2016年7月26日にYouTube公開動画にアップしたアイディア。

↓↓

日足でのパターンを手がかりに、1時間足での反発上昇(約200pips)を捉えました。


↑ 私自身の買いポジションを手仕舞った際のスクリーンショットです。


↑ 事前に公開していたアイディアはこちら

夏枯れ相場も休まず仕事のハーモニック

マーケットの薄くなる8月中盤のレンジ相場で出現したハーモニックは2016年8月9日にフェイスブックへ投稿。4時間足から出現しており、条件を満たしたパターンは完全版に付属の自動検知ツール-オートハーモニックから。


↓↓

20 時間後の東京マーケットで130pips以上の下落!受講生もほぼ同じ取引ができたと嬉しい報告を頂いたパターンです。

15,313円 → 16,000円|日経平均の事例

自動検知ツールで描画された日経平均のハーモニックは、15,313円で完成をしています。

2016年6月17日にフェイスブックで公開

↓↓

15,313円で完成したパターンからダブルボトムを付けた後に反発上昇し、16,000円まで上昇をしました。ハーモニックは日経平均や外為市場のように参加者が多いマーケットで特に力を発揮します。

540pips|ユーロドルの事例

ハーモニックの反転ラインから一気に540pips以上の反転を見せたユーロドル。新聞やメディアの「ユーロは1.0を目指す」との論調を脇目に明快な取引チャンスを提示してくれた事例です。

ユーロドルのハーモニックパターン|2015年11月26日YouTube公開動画より

2015年11月26日に現れた大型パターンをYouTubeにて公開

↓↓



ハーモニック完成のポイントから一気に跳ね上げた様子が分かります。大きな値動きのチャンスも事前に特定できるのも、あなたが身につけるベネフィットです。


147pips (4時間半)|ドル円の事例

予告もなく値段が突然大きく跳ね上げ、付いていこうと買いの注文を入れた瞬間に反落する・・・そんな捉えづらく出会いたくない値動きの裏には、ハーモニックが隠れていることがあります。

講義内のディスカッションに投稿をしていた事前のハーモニック完成は以下のチャートでした。

12月18日に投稿していたドル円ショート待ちのアイディア

↓↓

瞬間的に指し値に刺さり反落したドル円


マーケットが油断した隙を突いて瞬時に沸騰したドル。大きな上ヒゲを残して威勢よく反転から下げを見せました。

他の市場参加者がパニックで狼狽している時こそが本当のチャンス。事前にハーモニック完成ポイントを絞りトラップを仕掛け、全く新しい取引チャンスを手に入れましょう!

 

受講に関するご質問・ご回答


疑問が解消しない時には、いつでもお問い合わせください。

❓ 5分足でもハーモニックは使えますか?

もちろん可能です。ご回答のためにライブトレードを撮影し公開しています。

❓ ハーモニックパターンとは逆張りの手法ですか?

マーケットは一定方向に進むときも「3歩進んで2歩もどる」を繰り返しながら進んでいきます。当コースで学ぶハーモニックの使い方は、その「2歩もどる場所」を特定し、新たな3歩目を踏み出す初動を早い段階で捉えるための方法を説明しております。


❓ 取引できる時間帯が21時以降と限られています。トレード回数は確保できますか?

ご帰宅後の21時は、ロンドンと米国のセッションが重複します。そのために値幅が大きく動く時間帯ですから、取引のチャンスは十分に確保することができます。もし取引スタイルで小さな値動きを希望される場合でしたら、豪ドル円など、該当の時間帯に値動きが静かなペアを選択していただくことも可能です。


❓ エントリー・ロスカット・利食いの場所は明確になりますか?

取引スタイル次第で目標値の決め方が変わってくるため、唯一の正解はありませんが、これまでに実績を出してきた判断方法を講義内に準備して、受講生の取引スタイルに合わせられる方法を準備しております。


❓ 英語が苦手なのですが、講義の内容は分かりますでしょうか?

講義は全て日本語で作成しており、使わざるを得ない横文字があるときはカナを振ったり、分かりやすく説明するよう心がけています。もちろん、受講の内容で不明な点が出ましたら、何回でも分かるまで質問していただいて結構です。


❓ このコースを受講する前に、他のコースを習得しておいた方が良いでしょうか?

当コースから始めて頂いて問題ありません。講義内で基礎が必要な部分には補講を準備しております。受講完了後に別コースを履修したいと思われた際には、受講生限定の割引クーポンを講義内に準備しておりますので、そちらを活用ください。


❓ パターンはどの程度の頻度で出現しますか?

1分足まで含めて主要なペアを監視すれば、一日に400以上出てくることもあります。講義内では「オートハーモニック」を活用しながら、クオリティーの高いパターンに絞って取り上げる事例を紹介しています。


❓ 短い時間足でもトレード可能でしょうか?

パターン自体は1分足でも出現し、トレードに活用することが可能です。


❓ エントリーの場所は、どのくらい小さな範囲に絞り込めるでしょうか?

2014年7月15日に分析したドル円で【12.6 pip】の反転ゾーンに対し、値動きは【200pip】以上となりました。比率にすれば15倍ということになります。もちろんケースバイケースですが、報酬比率2倍は十分に作ることが可能です。


❓ 短い時間足でも出現した場合、長い足との関係の捉え方などはどう考えるのでしょうか?

素晴らしいご質問ですね。複数の時間足を使って分析する具体的な方法を講義の中で説明していますので、ぜひ受講してみてください!


❓ 受講料以外に追加の費用は発生しますか?

一切必要はございません。個別のご質問、検知ツールの使用料、後にコース内で追加される講義等はすべて受講代金に含まれてりますので、ご安心ください。


❓ 「もとのトレードには戻れない」とは、どういったことなのでしょうか?

未来のポイントを特定できるので、相場を待ち伏せすることができます。何度かピンポイントで反転する取引を経験すると、他のトレード方法には戻れなくなるという、私自身の経験から出た言葉とご理解ください。


❓ 自動検知ツールを使わずともパターンを見つける実力は付きますか?

講義の基本的なスタンスは、目視で見つける力を付けた上で補助的にツールを使うというもので、そうすることで強度・精度のあるパターンを選ぶことができる力を手に入れることができます。実際のところ、2014年に当コースをリリースしたときに自動検知ツールは付属しておりませんでした。


❓ コース習得の期間は、どのくらいでしょうか?

トレードの経験がある方でしたら1ヶ月ほど、トレードを初めて間もないということでしたら、3ヶ月~1年程度を目処に考えておいて頂ければイメージは近いと思います。なお受講生の中には、取引自体が初心者で3ヶ月目に利益を出せたという嬉しい報告を頂くことがあります。


❓ 20~24時の間だけトレードできるのですが、5分足ではどの程度のpipsが狙えるのでしょうか?

仮に4時間の取引で取れる値幅の最大値と捉えるなら、ドル円4時間足の値動き幅がおよそ30pips(2015年5月)ですから、仮に7割を狙うのであれば約20pips前後となります。この数値はハーモニックに限らずドル円を4時間だけトレードした場合の限界値と考えることができます。


❓ エグジットのタイミングを明確に判断できるルールを身につけることは可能でしょうか?

取引の方法は、トレーダーが100人いれば100通り存在することになります。なぜなら、使う時間足は日足か5分足か?許容できるロスの金額は?取引できる時間帯は?使うペアは?こうした要素が全て異なるトレードでは、唯一絶対の「正解」がないことも受け入れる必要があるからです。

そこで当コースでは、各受講生が自分の取引スタイルに最適な取引ルールを作れるよう、ストップと目標値をエントリーの前に確定させておく方法、利食いポイントを事前に決める方法、スウィングで追っていく方法、ファンダメンタルを活用する方法、見送るべきタイミングなどまで幅広く準備し、受講生のサポートをしています。

さらに、自身で作られた取引ルールの流れに従ってデモの取引等を行い、疑問に感じた点などをディスカッションに投稿して頂いたものには、個別の回答も講義内でさせていただいております。

結論として、ご自身の取引ルールを設計を作るために必要な素材は、全て準備されているとご理解いただければ結構です。


❓ ハーモニックが苦手とする局面があれば教えて下さい。

パターンが形成されていない時には、エントリー機会がないことです。その期間中にパターンが完成する地点を逆算し、仕掛けを作っていく方法を講義内で説明しております。


❓ 水平ラインを使ったトレードの要素は含まれていますか?

講義で紹介する反転場所の絞り込み方は、フィボナッチと水平線とで導かれます。そうした意味で、水平線の要素は当講義の根幹を成すものといえます。


❓ 運用成績(勝率・PF)を教えてください

当講義で提供している内容は、ハーモニックパターンを従来型の分析方法と組み合わせることで高い精度を確保する裁量型の取引方法となります。また講義に付属する検知ツールは自動売買を目的としたEA、もしくは売買タイミングを示すサインツールではありません。 そのため運用成績に関しては、トレーダーの技量次第で異なってくる点をご理解ください。


❓ チャートが見れる時間が限られていますが、イフダンOCO注文などでトレードは可能ですか?

ストップの場所が明確になる手法ですので、ご確認のような事前連続指し値を使う方法でも活用して頂けます。お薦めとしては、まず使いやすいパターンから実戦に移してくことがベストプラクティスになり、そのあたりは講義のなかで案内をしております。


❓ パターンが完成するのを、ずっと監視しつづける必要があるのでしょうか?

コース内でパターンの取り方を練習していくことで、事前に反発のポイントを特定しておくことができるようになります。そこにアラートを設定しておくことで、コンピューターから離れていても完成を知ることができます。

別途コストはかかりますが、メールアラート付きの検知ツール(完全版に付属するツールの上位版)を使えば、パターン成立とともにメールで知ることも可能です。講義内では、無料で付属する検知ツールの助けも借りながら、反発ポイントを目視でも(ある程度)特定できる能力を身に付けて頂き、その上でトレードのスタイルで必要ならば、別途有償で提供される上位検知ツールを検討頂くようお勧めしております。


❓ 値段が到達するよりも前に確定させることができるとありますが、どのくらい前に確定するものなのでしょうか?

代表的なパターンは、「X→A→B→C→D」 とポイントを特定していきます。この中でC地点が確定をした時点で、Dを確定させることができるとお考えください。仮にパターンの完成にローソク足が40本必要であれば、およそ最後の10本で特定できることになります。あくまでもモデルケースですが、もし1時間足なら10時間前に、4時間足なら40時間前に、5分足なら50分前ということになります。


❓ 末永く使える方法でしょうか?

ハーモニックパターンはフィボナッチ比率の組み合わせが基本となっておりますので、これからも有効性が確保されている手法とご理解いただければ結構です。


❓ パターン成立を外出先でも知る方法はありますか?

コースで基礎を身に付け、付属の自動検知ツールを手がかりにチャート上からパターンを見つけ出す練習を少し行えば、パターン完成場所が事前に特定できるようになります。そこに手動でアラートを設定しておけば、外出先でもチャンスを逃すことはありません。 自動検知ツールの上位バージョン(別途月額制)もご利用可能ですが、まずは上記の進め方をお薦めします。


❓ 検知ツール無しでパターンを描ける必用はありますか?

検知ツールは完成したパターンを教えてくれる素晴らしいものです。一方で「今から完成する」パターンは目視でのみ見つけることができるもので、両方を使うことでより有利なトレードが可能になります。 目視で見つける方法も練習を続けることで数週間のうちに身につきます。その技術は、どの時代でも全ての相場で使えるものです。 また受講生同士のディスカッションで「パターン交流」も行われております。まずは挑戦されることをおすすめします!


❓ いい情報しかないと逆に不安です。ネガティブな情報があれば教えてください。

素晴らしいご質問です!ハーモニックはフィボナッチの組み合わせで完成するものですので、フィボナッチが効かない市場では効果が薄くなります。例えば市場規模が小さい国内の小型株式や流動性の小さな未成熟市場は、大数の法則よりも材料に依存した値動きとなりがちなためです。市場規模が大きな外為市場やインデックス銘柄(日経225等)との方が相性が良いと思っていただければイメージは近いです。


❓ 裁量の色が濃すぎると難しく感じてしまいます。

初期パターンは検知ツールを使えば自動で見つけることができます。また使用するパターンを限定すれば、エントリー・エグジットの方法も限定されるので、裁量の度合いはご自身で調整をしていただくことができます。受講をすすめる中で不明なことが出てきましたら、個別ケースでもお問い合わせいただければ回答をさせていただいております。


❓ 初心者でも一から学べる内容でしょうか?

もしローソク足チャートも見たことが無いということでしたら、基本コースから学んで頂いたほうが習得は早くなるかもしれません。もしフィボナッチツールを使ったり、チャート上に罫線を引いて分析した経験のある方なら、問題なく開始して頂けます。


❓ ハーモニックで見つけた反転ゾーンには、エントリー以外の活用方法はありますか?

もちろんです。エントリーは通常のプライスアクションから入って、利食いのポイントをPRZ(反転ゾーン)に置くことも可能で、受講生の中にはそうしたプランをディスカッションに投稿されている方も多くいらっしゃいます。


 

自動検知ツールへの質問と回答

❓ インストールは簡単ですか?

一般的なMT4のインジケーターファイルと同様です。まず、指定のフォルダを開き、そこにインジケーターを保存、あとはMT4を再起動したらチャート上にドロップするだけです。手順は講義内で動画と画像付きで説明をしております。


❓ MT5でも動作しますか?

当ツールはMT4でのみ動作をする仕様となっております。2016年11月頃からMetaQuote社からMT4の入手を試みると、MT5がインストールされる設定となっておりますため、講義内ではブローカー経由でMT4の最新版をすぐに無料で入手する方法を明示しております。


❓ 過去のパターンは表示されますか?

当ツールでは、現在進行系で有効なパターンのみ、シンプルに表示する設定となっております。過去検証をされたい場合は、ストラテジーテスターを利用することで、ヒストリカルの発生を確認することが可能です。


❓ 購入する前に動作確認をすることはできますか?

以下のページで動作確認用のファイルおよび確認方法をお知らせしておりますので、ご活用ください。→ 動作確認ファイルを入手する


❓ 使用制限等はありますか?

ありません。セキュリティ目的でファイルが月末に無効となりますが、毎月末までにコース内に更新ファイルをアップロードしております。追加費用もありませんのでご安心ください。


❓ 受講が終了したら有料使用となりますか?

いいえ、追加使用料なく継続してご利用いただけます。一度お支払いを完了されたコースは永久にアクセスが可能。検知ツールも同様に利用し続けることができます。


❓ ツールへのアクセスは、ずっと可能ですか?

はい、MT4検知ツール「オートハーモニック」へのアクセスが期間制限なく可能です。


❓ インジケーターファイルの入手方法は?

コース内にダウンロード場所を設けていますので、そちらをご利用ください。


❓ 練習君は使えますか?

はい、動作確認済みです。


❓ タブレットでは動作しますか?

MT4のタブレットアプリは外部インジケーターを受け付けていないため動作しません。


❓ フォレックス・テスターは使えますか?

フォレックス・テスター用のファイルは準備しておりませんが、MT4のストラテジー・テスターでの動作は確認しております。


❓ インジケーターだけ使えませんか?

もちろん可能です。当ページの「付属するコース」にコースアイコンがございますので、そちらから単独の受講手続きも可能です。通常はハーモニックの取引方法をご理解頂いた後に取引に活用していただくことをお勧めしております。


❓ デモ動画でパターンの形が変わったり消えたりするように見えます。

処理速度を保つために事前に定めたポイントを超過するとパターンを消去し、新しい検知を開始する設定になっております。また新たなパターンが検知された場合は、自動的に最新パターンへ表示が切り替わります。オートハーモニックは売買サインを示すものではなく、意思決定を手助けするための高精度なツールとご理解ください。


❓ 画面内のテキスト(文字)色は変更可能でしょうか?

MT4の利用者様の大多数が背景を黒で使用されており、その前提で最も視認性が高い色を配置しております。文字色の変更ができる仕様にはなっておりません。


❓ 動画だと検知してしばらくするとパターンが消えますが、そうなると無効ということでしょうか?

一度検知されたパターンが作るサポート・レジスタンスは、描画パターンが消えた後でも活用できます。講義の中で、検知パターンの反転ゾーンを記録し、トレードに活用する方法を具体的に説明しておりますので、そちらをご参照ください。


❓ Macでは使用できますか?

当ツールはWindows版での使用を前提に作成をしております。受講生の方でMacブートキャンプ環境で使用されている方もいらっしゃいますので、その方法は講義内でシェアをしております。


❓ インストールできる台数の制限などはありますか?

ご購入者さまと同一名義であれば何台でも問題ございません。またコンピューターを買い換えられた場合でも、新しいMT4にインストールをしていただいて結構です。デスクトップとノートに個別にインストールして頂くことも問題ありません。


❓ ブローカーが採用する日付変更時間によって検知結果は影響を受けますか?

検知する値動きの対象は、ローソク終値ではなくヒゲの上下端を基準にしているので影響はございません。


❓ パターン完成時のメール通知機能は付いていますか?

通知機能はございませんが、講義を通じてパターン完成場所が事前に特定できるようになります。そこにアラートを設定すれば外出先でもチャンスを逃しません。選択肢としてメールアラート付きの上位ツール(月額制)も準備しておりますが、まずはお得な追加コスト無しのパッケージ内ツールで基礎を身につけられることが成果向上の近道となります。


❓ 日本の東証銘柄でも使えますか?

講義内で日本株の値段を出す方法を案内しております。キャノン、ホンダ、MUFG、Mizuho、NTT、任天堂、日本製鉄、日産、パナソニック、SMFG、ソニー、トヨタおよび日経225が検知可能です。


❓ オートハーモニック・エクストラ(有料上位版)との違いを教えてください

エクストラ(有料版)は、当コース付属ツールの機能に加え、メールアラート機能と検知パターン数が倍以上の設定となります。受講生の方には、追加費用の発生しない完全版でハーモニックを習得頂き、機能が必要と判断された場合に「エクストラ」の検討を頂くことをお勧めしています。


❓ 検知されたパターンに従って売り買いすれば勝てるのですか?

検知ツールはチャート上でパターンを検知する役割のみを担っております。その先のパターン強度、タイミング、売買の判断は全てトレーダーが裁量で行うことを前提に設計をしております。 パターンが検知されてからトレードに活用する方法は、講義にて説明をしております。

※ 売買タイミングを提示するサインツールや、自動売買を行うEAではございません。


❓検知パターンの後ろに数値が表示されているのは何ですか?

当ツールは大小複数の波を全てカウントした上でパターンを検知します。そして表示数値は、パターン内に含まれる波の数が多ければ多いほど大きくなります。説明の動画をご参照ください。

❓MT4の動作が重たくなることはありますか?

下の動画で6つの画面を同時に検知する事例を行っています。使用ツールは「エクストラ」という検知パターン数が倍以上の仕様であるため、当完全版で提供している「オートハーモニック」は動画よりも軽く早く動作をいたします。

 

人間と機械の目の強みを組み合わせる!

自動検知ツールを活用する方法

自動検知ツールだけで勝てる??

残念ながら当ツールは「導入するだけで勝率○○%」という類の売買サインツールではなく、完成したハーモニックパターンを高精度に検知して、トレーダーに速やかに提示をするためのものです。

当ツールを使う強みは、大量のチャートを同時に監視できること、そして集中力が切れないということです。

人間の集中力には限界がありますが、機械にはありません。初期パターンの検知を正確な検知ツールに任せることで、最も大切な「トレードの出口と入口を決める」ための集中力を残しておくことができます。

自動検知ツールとトレードとの関係を簡単に解説した動画を準備しておりますので、参考にしていただければと思います。(ブログ記事から抜粋)


自動検知ツールと目視での検証とを上手く組み合わせて使うことで、効率的にトレードのチャンスを見つけ取引の成功率をアップさせていくことが可能になります。

当コースでは、高精度な自動検知ツールを活用することで幅広い銘柄をカバーしながらも、集中力を切らさず効率的にトレードの仕掛けを作っていくまでの具体的な道順を分かりやすく解説しております。

機械の目を上手に使いながら、トレードの成功率をアップさせていきましょう!

自動検知ツールを活用したトレード事例


ドル円30分足で検知されたハーモニックパターンを3月28日にフェイスブックで公開シェアした画像のスクリーンショットです。円買いの材料もそろい私自身もショートポジションをとったものです。


その9日後に撮影したスクリーンショットです。(検知ツールは最新パターンのみ画面に表示するため、この時にはすでに消えています)

ここでは合計250pipsを超える取引を完了させることができました。


受講生の中には、さらに下に抜けた後、円つながりの豪ドル円でポジションをとり、さらに100pips以上を獲得したと連絡をしてきてくれた方もいました。すごいですね!

 

コースで学べるコンテンツの詳細

カリキュラムの詳細


  連続ハーモニックパターンを追う
有効になるまで
日 参加をした後に
  米ドルの方向をインデックスで正しく判断する方法
有効になるまで
日 参加をした後に
  2016年3月22日:ハーモニックで使うABCDパターンの種類が制限される本当の理由とは?
有効になるまで
日 参加をした後に
  簡単・効果的にパターンを捉える練習方法
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講者質問への回答および追加講義(2015年後半以降)
有効になるまで
日 参加をした後に
  受講生限定の特典はこちら!
有効になるまで
日 参加をした後に
  モバイル受講の方向け|Udemy受講キー
有効になるまで
日 参加をした後に


" v " をクリックで全カリキュラムが表示されます

さらに以下コースが無料で付属!



トレーディングビュー徹底攻略2017年版
全てのチャート分析が完結・・・FX・株式・コモディティまでプロ仕様でカバーする実戦機能を徹底活用!
佐々木 徹
¥6,000
力強いトレンドを捉える波形ハーモニック
トレンド相場から出口と入口とを正確に見つけ出し、高精度なトレードを可能にする波型ハーモニックをマスターしましょう。
佐々木 徹
¥50,000
自動検知ツール|オートハーモニック
ハーモニックパターンを複数のチャートから自動検知するツールは当社独占提供のMT4プログラム
佐々木 徹
¥50,000

通常の受講価格: ¥106,000


 

ハーモニックパターン完全版の内容


【含まれるコースの通常価格】

● 88,600 円 | ハーモニックパターン勝てる場所が見える v3.0 (メインコース)

● 50,000 円 | 自動検知ツール・オートハーモニック

● 50,000 円 | 力強いトレンドを捉える波形ハーモニック

● 6,000 円 | トレーディングビュー使い方1・2・3

 194,600 円88,600円 (54%OFF)


※ ご注意・・・割引価格は予告なく終了します

さあ始めましょう!



銀行振込でのお申し込みはこちら

https://pro.cocosta.jp/product/harmonicpattern

リンク先から「銀行振込」を選択してお進みください。

※ ご注意

当コースは返金保証の対象外となっております。

体験版コース(こちら)および、カリキュラム内に無料視聴できる講義を10点以上準備しておりますので、それらをご確認・ご検討の上でお申し込みをおねがいします。

 

今だけのプレゼント (7,800円相当)


2倍の検知パターン数、メール機能付き検知ツール1ヶ月チケット!


当ハーモニック完全版に含まれる高機能検知ツール「オートハーモニック」。それを、さらにプロ仕様へと進化させた検知ツールが「オートハーモニック・エクストラ」です。

期間限定で1ヶ月利用チケットがプレゼントされる当ツールは、どのようなものなのでしょうか?通常版のオートハーモニック(受講生は無料で期間に制限なく利用可能)との違いを簡単にまとめてみました。


【共通】

● プロトレーダー開発の高精度検知エンジン(検知精度は同一)

● 独自パターン”FXKC”

● パラメーター設定済ですぐに使える

● 複数ペアの監視が可能

● 検知パターンと目安ターゲットを自動表示

● 複数PCでの使用できるライセンス


【オートハーモニック・エクストラのみで得られる強み】

● 17のパターンを検知(オートハーモニックの検知数は10

● メールアラート・・・パターン検知を外出先でも知ることができます

● 文字色の設定・・・背景色が白のMT4でも文字を見やすく設定できます


【共通して検知するパターン】 

● ガートレイ (Gartley)

● バット (Bat)

● クラブ (Crab)

● ディープクラブ (Deep Crab)

● A-バット (Anti Bat)

● バタフライ (Butterfly)

● FXKC (FXKC)


【オートハーモニック・エクストラでのみ検知可能なパターン】 

● 5-0 (FIVE-ZERO)

● スリードライブ (THREE-DRIVE)

● シャーク (SHARK)

● サイファー (CYPHER)

● A-サイファー (ANTI-CYPHER)

● ネンスター (NEN-STAR)

● A-ネンスター (ANTI-NEN-STAR)

● ホワイト・スワン (WHITE-SWAN)

● ブラック・スワン (BLACK-SWAN)

● AB=CD

※ 特典の入手方法・・・受講の登録が完了すると、20分以内に自動メールにて特典チケットがメールにて届きます。もし1時間以上経過しても未着の場合には、迷惑メールフォルダを確認頂き、確認できない場合には、お支払受領メールに返信で「エクストラ未着」と記入して送信ください。24時間以内にチケットを再送させていただきます。

進化するコース

当コースの内容は講義が常に充実し、新しい情報が受講生の方に届くよう講義を都度で追加しております。

また受講生から届いた質問は、できるだけ講義の形を取り全ての受講生と共有できるよう追加の配信をしており、コンテンツの追加を行う都度、販売価格は改定をさせていただいております。

本日お申込みをして頂いた方は、当コースの価格が改定された後でも、永遠に追加の費用なく受講をしていただけます。

 

100万円を超える市場価値


ハーモニックパターンの原型は米国在住の著者が書籍で紹介したことに始まります。その後、効果の高さから掲示板やユーザーフォーラム等で有志のトレーダーたちが取引方法の案を含め、進化をさせてきたものです。


全て英語で広げられが議論を一つの講義形式にまとめ、不明瞭な点を追記・修正した上で効果を検証し、有用な取引方法だけを残そうとするなら、どれだけのコストと時間と手間が必要でしょうか?


基本の講義を学ぶだけでも20万円。素材資料を翻訳するだけでも軽く100万円を超える費用がかかります。


また海外で有償配布されている自動検知ツールは、極めて初期のパターンのみを独自のプラットホームで表示するものが大半なため、限られた銘柄しか使えない一方、使用料は年間10万円を下りません。


つまりハーモニックパターンを学ぶのであれば、最低でも100万円が必要となります。さらにに自動検知ツールの費用を支払った上でトレード結果の検証をこなし、正しい方法を探しだすことが必要です。


当コースでは、パターンの基礎から応用・実戦まで、効果が確認されている方法のみ動画講義で分かりやすく学べるだけでなく、独自開発の自動検知ツールは受講費用に含まれています


さらに講義内で不明な点は講師に直接質問すれば、すべて回答を受け取ることができるサポート付きです。


今すぐ、一緒にトレードの成功率をアップさせましょう!

コース詳細・カリキュラム


✔ 合計26時間以上の高解像度ビデオレクチャー

700人以上の受講生コミュニティ

受講登録直後から学習を開始

✔ 他コースの学割クーポン付き

✔ 無制限のサポート!

 

【ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v3.0】



快適な受講のために

  • コースの全体地図
  • 無料視聴
  • 講義全般のイントロダクション (5:50)
  • 全体の学習ガイド (3:48)

ハーモニックパターンとは?

  • そもそもハーモニックパターンとは? (4:53)
  • ハーモニックパターンの定義と構成要素 (8:36)
  • ハーモニックパターンの構成要素とは?
  • 強みと弱みを理解する (11:32)
  • 当セクションで使用したスライド

ハーモニックパターン解剖

  • 使用ツールへのリンク
  • イントロダクション:フィボナッチ比率とAB=CDパターン (3:10)
  • フィボナッチ比率と計算根拠 (10:46)
  • ハーモニックパターンとフィボナッチ比率計算方法:リトレースメントとエクステンション (15:41)
  • ABCDパターンの精度を検証する方法 (17:21)
  • AB=CDパターンまとめ (2:12)
  • AB=CD with abcd パターン (8:07)
  • ABCDパターン・バリエーションのまとめと復習 (15:07)
  • MT4上でABCDパターンを手動で発見・検証する方法 (12:48)
  • TradingViewでABCDパターンを発見・検証する方法 (5:58)
  • ハーモニックパターン解剖のまとめ (8:38)
  • パターン認識能力こそが鍵 (7:22)
  • 当セクションで使用したスライド

ハーモニックパターン一覧と一般的PRZ

  • ハーモニックパターン早見表
  • ハーモニックパターンの一覧マップ (4:18)
  • 一般手法で計算するPRZ(潜在的反転地帯) (3:49)
  • 一般PRZ算出方法をバットパターンの事例でデモ (6:57)
  • 当セクションで使用したスライド

ハーモニックパターンと高精度PRZ

  • イントロダクション
  • バットパターンと高精度PRZ (24:29)
  • バットパターンで使うAB=CDへのご質問
  • 補講:MT4でAB=CDを描画する方法 (3:53)
  • バットパターン補講・ドル円高精度PRZ事例(イントロ) (1:43)
  • バットパターン補講・ドル円高精度PRZ事例(TradingViewデモ) (7:41)
  • 高精度PRZのスライドは当セクションの最後にあります
  • 変形バットパターン (5:20)
  • バットパターン・スライド
  • ガートレーパターンと高精度PRZ (22:17)
  • ガートレイパターン・スライド
  • バタフライパターンと高精度PRZ (16:57)
  • バタフライパターン・スライド
  • クラブパターンと高精度PRZ (13:40)
  • ディープクラブパターンと高精度PRZ (7:21)
  • クラブパターン/ディープクラブ・スライド
  • 特典:FX為替チャート独自パターンと高精度PRZ (15:45) (19:22)
  • 高精度PRZまとめ・スライド
  • 高精度PRZ一覧まとめ (7:00)

連続ハーモニックパターンを追う

  • 連続出現するハーモニックパターンを拾う事例 (11:43)

PRZとエントリー・エグジット

  • イントロダクション (2:54)
  • PRZ無効化条件 (15:47)
  • PRZとエントリー手法について (1:16)
  • PRZ再テストを使う (8:39)
  • PRZ跳ね返りはローソク足で判断 (7:56)
  • トレーリングストップ・エントリー (7:04)
  • ローソク足の反発形状まとめ (4:00)
  • 当セクション前半のスライド
  • トレンドの方向とエグジットの期待値 (3:24)
  • トレンドとPRZ発射方向が同一の場合の出口戦略 (12:59)
  • トレンドとPRZ発射方向が相反する場合の出口戦略 (12:41)
  • ストップロスの置き方 (9:57)
  • 当セクション後半のスライド

複数の時間足を使いこなす

  • 3つの時間足 (4:40)
  • 上位時間足で方向を知る (4:07)
  • 中位時間足で意思決定をする (5:43)
  • 下位時間足でタイミングを図る (5:51)
  • 当セクションで使用したスライド

オシレーターを併用して精度の高いパターンを見つける

  • 遊園地コーヒーカップとオシレーターの共通点とは? (8:23)
  • RSI(相対力指数)でパターンの精度を確認する方法 (12:24)
  • RSIダイバージェンス:定義と市場参加者の認知 (6:00)
  • RSIダイバージェンス活用方法1・ピークを見つける基本 (3:03)
  • RSIダイバージェンス活用方法2・比較する基準値を見つける方法 (3:03)
  • RSIダイバージェンス活用方法3・ハーモニックパターンのどこで見つけるか? (5:03)
  • RSIダイバージェンス活用方法4・時間足ごとの役割と中位チャート (3:59)
  • RSIダイバージェンス活用方法5・上位時間足で位置関係を把握する (4:11)
  • 活用方法6~7~まとめ・ダイバージェンス成立と下位時間足の活用で早いエントリーを可能に~まとめ (7:48)
  • 当セクションで使用したスライド

ヒドゥン・ダイバージェンスでトレンドの力をハーモニックに活かす

  • イントロダクション:ヒドゥン・ダイバージェンスが持つパワー (2:39)
  • 従来型クラシック・ダイバージェンスをレビュー (3:42)
  • ヒドゥン・ダイバージェンスを根本・成り立ちから理解する (8:05)
  • 2種類のダイバージェンス比較まとめ (3:23)
  • チャートからダイバージェンスを見つける事例 (6:05)
  • 2種類のダイバージェンスが競合する時の対応方法 (5:19)
  • ダイバージェンスをハーモニックに組み合わせる (10:23)
  • ダイバージェンスとハーモニックの相性が良い時間足の選び方 (1:22)
  • ダイバージェンスの自動検知ソフトと実戦での活用方法 (3:08)
  • 検知する4種類のダイバージェンスを事例別に説明 (5:25)
  • 当セクションで使用したスライド

ディスカッションはこちら

  • ハーモニック・ディスカッション

チャート分析事例

  • 8月5日現在のドル円相場がブレークした場合のターゲットをハーモニックパターンで分析 (13:45)
  • 8月6日NZD/JPYの短期分析・・・2段シフトしたハーモニックパターンの活用方法
  • NZDJPY複合ハーモニックパターンで見るXABCDターゲット
  • 9月雇用統計の米ドルインデックスをディープクラブで分析 (11:32)
  • 2014年12月120円反落のドル円サポートをABCDパターンで分析 (7:24)
  • 2015年1月21日チャートから米ドルインデックス・EURUSD・USDJPY・GBPUSDを分析 (14:56)
  • 2015年1月21日チャートからVol.2:ポンド円エントリーポイント (7:37)
  • AUDNZD 5-0パターン分析事例 (11:48)
  • ユーロ円5分足短期の分析事例 (10:01)
  • 短期トレードで知らないと確実に損をする横軸のクセ (8:18)
  • 2015年2月20日GBPUSDとEURGBPの分析事例 (12:03)
  • 2015年2月22日ユーロドル長期をフィボナッチとABCDで分析 (11:26)
  • 2015/04/03 雇用統計とドル円相場(公開動画から) (9:34)
  • 2015年4月21日私のライブトレード (5:00)
  • なぜスイスフランを選択したのかを説明 (12:57)
  • 2015年4月30日追加:ドル円が狙い目に (11:30)

新種のハーモニックを斬る

  • イントロダクション (1:55)
  • 【A】サイファーパターン・・・バタフライのバリエーション (5:51)
  • サイファーパターン・・・成り立ちから本来のD地点を求めてみる (8:57)
  • シャークパターン:[5-0]と[バット]から生まれた新種 (5:49)
  • シャークパターン:チャート上で見つけてみる (9:51)
  • シャークパターンの波動を取る基準値について
  • シャークパターンまとめ:構成要素として考える (2:15)
  • A-ネンスター・・・ガートレイのバリエーション (5:44)
  • ネンスターの定義 (2:42)
  • ネンスターを他パターンと組み合わせて活用する事例をチャート上で説明 (6:56)
  • ネンスターまとめ (2:14)
  • 当セクションで使用したスライド:サイファー&ネンスター
  • 当セクションで使用したスライド

受講者質問への回答(2015年前半まで)

  • MT4で定型チャートと組表示ーを移植する方法 (4:34)
  • MT4でインジケーターを移植する方法 (4:11)
  • どのパターンを集中して習得すべきか? (7:57)
  • フィボナッチ余裕幅の見方
  • 使用する時間足は最低何分足以上が好ましいですか?
  • 2015/03/23追加:指標でモメンタムが荒れた時の考え方 (10:54)
  • (回答1)長期と中期で方向が一致しないチャートにハーモニックで対応する (10:53)
  • (回答2)資金管理でエントリーの場所を管理する方法 (9:56)

ダウ理論は間違いなのか?上位の時間足から方向を判断する具体例《受講生質問》

  • ロングかショートか?このチャートから読み取るべき方向をおしえてください。
  • ダウ理論だと説明が成り立たない?|LowerLowがダマシにあった事例を検証する (2:38)
  • ダウ理論は正しいのか?|ジグザグの取り方で変わる真実 (3:52)
  • 錯覚を見破る|ジグザグのトリック (3:16)
  • トレードプラン|前提となる方向は上か下か? (2:29)
  • この事例はリバーサルなのか?それともトレンドに載っているのか? (2:24)
  • トレードプラン実例|私ならこう作ります《モデルケースとして》 (2:33)
  • まとめ|質問・回答・前提条件を振り返る (0:46)

米ドルの方向をインデックスで正しく判断する方法

  • この章について
  • 米ドルインデックス・・・イントロダクション (2:55)
  • 米ドルインデックスを正しく使う (7:34)

受講者質問への回答および追加講義(2015年後半以降)

  • クロス円でも有効ですか?
  • 2015年9月11日:このパターンは合っていますか
  • 2015年9月11日:質問へのイントロダクション (2:56)
  • 2015年9月11日:パターンを使う大前提をもう一度 (5:11)
  • 2015年9月11日:月足パターンを日足レベルで使うには? (11:52)
  • 2015年9月19日:なぜこのトレードが失敗したのか教えてください Vol.1 (8:27)
  • 2015年9月19日:なぜこのトレードが失敗したのか教えてください Vol.2 (10:27)
  • 2015年9月24日:TradingViewのサイファーツールを使う方法 (7:07)
  • 2015年11月4日:USDCADの80pipトレードをシェア(公開イントロダクション) (4:40)
  • 2015年11月4日:USDCADの80pipトレードの流れを一連で説明 (11:04)
  • 2015年11月30日:FX歴3ヶ月で50pipトレードを成功させた受講生の質問に回答 (5:05)
  • 2015年11月30日:50pipのトレードを添削してみました (7:52)
  • 2015年11月30日:私が見たNZDUSDの捉え方を参考までにシェア! (6:28)
  • ABCDパターンで横軸はどう判断する?

未確認パターンから高精度PRZを算出する事例(2015年12月4日)

  • ドラギハーモニックで450pipの爆上げの背後パターンとMyポジション (7:38)
  • ハーモニックの最重要ナンバーとは? (2:58)
  • 未確認形状のパターンから高精度PRZを算出する方法 (7:07)
  • 未完成のハーモニックを想定して戦略を作る事例 (7:37)

私のライブトレード-負けを見直しドル円147pips獲得につなげた流れを公開

  • 147pipを4時間で獲得したドル円トレードの引き金は日銀QE発表で荒れた相場 (9:08)
  • EURUSD負けで学んだ自己都合トレードとは? (8:11)
  • 相場の「確実性」は「不確実性」から見つける (1:58)
  • なぜ指値を使ったのか?ATR防御壁の経験則を公開 (6:19)
  • 複数ペアに仕掛けたトラップの全容を公開 (2:24)
  • ドル円147pipsのセットアップに至るまでを時系列で追う (7:47)
  • 今回のライブトレードまとめ|負け・見逃し・勝ちの3点セット (1:06)

ハーモニックで使うABCDパターンの種類が制限される本当の理由とは?

  • なぜバットパターンで使うAB=CDパターンが限定されるのか? (8:25)
  • (続)なぜガートレイで使うAB=CDパターンが限定されるのか? (4:03)

最後に・・・ありがとうございました!

  • 受講生限定の学割プログラムはこちら!
 

【力強いトレンドを捉える波形ハーモニック】


最初に

  • ウェルカムレター
  • トレンドの中に現れる波形ハーモニックで選択肢を増やす! (2:59)
  • 逆数ABCDパターンとは? (8:37)
  • 逆数ABCDパターンをスライドで把握する
  • 5-0パターンでトレンドの立ち上がりを捉える!
  • 5-0パターンと高精度PRZ (13:58)
  • 5-0パターンをスライドで把握する

実戦から学ぶ5-0パターン

  • イントロダクション:ドル円5分足チャートの事例から (7:55)
  • エリオット波動から成り立つ5-0パターン (4:07)
  • エリオット波動&フィボナッチ&スウィング=5-0パターン (1:55)
  • 5-0波動の成り立ちを理解する (3:20)
  • 重要なフィボナッチ比率を確認|パターン成立の確証を得る (1:16)
  • 5-0パターンの独自高精度PRZは3点式で求める (3:11)
  • ポンド円ライブチャートで5-0高精度PRZを特定してみる (5:18)
  • 5-0パターンの高精度ターゲットを求めてみる (3:12)
  • 無効化されたら反転で使う!ポンド円ライブチャートから (7:11)
  • 1400pipsを作った5-0パターンをUSDCADから (5:44)
  • MT4で5-0パターンを描画する方法をステップ・バイ・ステップで説明 (6:13)

スリードライブで波形を味方にする!

  • スリードライブと高精度PRZ (17:06)
  • スリードライブをスライドで把握する

白鳥のパターン【ホワイトスワン・ブラックスワン】

  • 白と黒を付ける?ホワイトスワンとブラック・スワン (3:59)
  • ブラック・スワンを定義する (4:32)
  • ブラック・スワンの成り立ちをズバッと説明 (3:25)
  • ブラック・スワンをチャートの中で見つけてみる (6:07)
  • ブラック・スワンに高精度PRZを応用してみる (4:05)
  • ホワイトスワン特有・描画する際の注意点 (3:40)
  • ホワイトスワンをチャートから見つけてみる (8:18)
  • ホワイトスワン高精度PRZの検証とまとめ (9:46)
  • 両スワンパターンのスライド
 

【自動検知ツール|オートハーモニック】



イントロダクション

  • 誰にでもプロの検知能力を (7:45)
  • 日経平均から自動検知の事例
  • 講義を快適に受講する設定

オートハーモニック・エクストラのインストール

  • ファイルの月次更新とセキュリティ設定について
  • ダウンロードはこちら
  • インストール方法(文章と画像)
  • 複数チャートに配置したツールの時限ファイルを一括で更新する方法 (4:14)
  • 日本の株式クオートを出すブローカー MT4をインストールする
  • これまでに頂いた質問と回答のまとめ

複数チャート画面を攻略する!

  • 複数チャートの時間足をまとめて一発変更するツール紹介 (2:22)
  • 複数チャートの時間足をまとめて変更するツールのダウンロード
  • 時間足の一括変更スクリプトをインストールする方法 (3:20)
  • 練習君で動作を検証してみる (2:45)
  • MT4上でパターン検知してからの流れ (11:37)

受講生質問への回答

  • 日経225をストラテジーテスターで走らせるには?
  • 米ドルインデックスからパターンを検知する方法は?
  • MACで使うことはできますか・・・受講生の方からの情報をシェア
  • バックアップしておくべきファイルは?
  • 表示されたパターンの有効期限は?
  • 自動表示ターゲットの基準を教えて下さい
  • パターン後ろの数字は何? (3:37) 設定比率を教えて下さい
  • ダウンロードしたファイルをクリックしてもインストールできません
  • パターンが途中で消えてしまいます (4:29)

参考|ネットで入手できる一般インジケーターも知っておく

  • システムのダウンロードリンク&ファイル一式
  • インストール方法 (10:49)
  • パターンの精度を確認する (9:48)
  • 当セクションで使用したスライド
 

特典コース!
【トレーディングビュー徹底攻略2017年版】



はじめに

  • 最初に 快適な受講のために
  • 最新ツールボックスから最強の戦闘ツールを即座に取り出す (2016年11月21日) (12:58)
  • 王道のチャート分析ツールボックスを深掘りし応用するまでの流れ(2016年11月21日追加) (14:37)
  • 取引銘柄の選び方からインジケーター&画面設定まで支配する上部パネルを攻略(2016年11月21日追加) (25:36)

イントロダクション

  • 基本的な操作方法が学べるリソースを公開
  • トレーディングビューの画面説明(イントロダクション) (3:00)
  • チャート機能を全体的に把握|最初に見るべきヘルプ機能 (3:45)
  • チャート機能を全体的に把握してみる・・・ショートカットから代表的な描画機能を確認する (4:27)

アカウントを作って活用する方法

  • アカウント作成からテンプレート保存まで (5:23)
  • 自分で編集したスクリプトをアカウントに保存する方法 (3:03)
  • スクリプトの参照先
  • 作成したチャートに個別に別の名前をつけ保存して読み出すまで

チャート分析を描画する具体的な方法を説明

  • 描画した線の表示・非表示を切り替える方法 (3:04)
  • 全画面表示を使ってみる (2:18)
  • ローソク足のパターンをコピーする方法 (5:15)
  • トレンドラインおよびトライアングルを描画する方法 (3:57)
  • 水平線を引く2つの方法 (4:00)
  • トレンドラインのコピーおよびチャネルを引く方法 (3:13)
  • TradingViewでピボットポイントを設定する方法 (5:04)
  • 移動平均線を設定する方法 (3:33)
  • フィボナッチのレベルを設定する方法 (2:48)
  • 報酬比率を計算する方法 (4:44)
  • お気に入り機能を素早く呼び出すパレットの使い方 (2:43)
  • 複数のチャートに同じ描画を同期させる方法

受講生質問に回答

  • 複数ウィンドウを活用する (5:13)
  • チャートの時間設定を変更する方法
  • ボリンジャーバンドにアラートを設定する
  • これまでに受け取った質問への回答
  • Proバージョン契約更新と解除方法
  • ローソク足以外のチャートを表示する方法
  • 指定の日付にジャンプする方法は? (1:58)
  • 日本語から英語に切り替えるには?
  • 描画ツールの一部が隠れているものを表示するには?
  • 過去にさかのぼって見られるローソク数の上限について

チャートを上下反転させてトレードのチャンスを見つける!

  • チャートの上下を反転させるためのコマンド (2:50)
  • チャート反転で見えなかったチャンスを見る!|ユーロとスイスフラン相関の事例 (4:38)

代表的な銘柄を紹介

  • 米ドルインデックス (4:16)

ストラテジーテスターを使ってみる|無料の優秀な戦略も紹介!

  • イントロダクション|バックテストで確認できる要素を紹介 (4:04)
  • ストラテジーを載せてみる&無料なのに高パフォーマンスの戦略を紹介 (4:51)
  • 設定値を変えてパフォーマンスの変化を測定する (3:02)
  • ストラテジー別の成績を簡単に比較する (2:28)
  • 自分流にカスタマイズし保存→呼び出せるようにする方法 (4:25)

演算機能を活用する事例

  • ズレた桁の世界から復帰する方法 (5:55)
  • 最後に

受講生コメント


受講を経験された方たちの感想には、どういったものがあるのでしょうか?これまでに寄せられたコメントやレビューを、まとめて掲載をいたしました。

今までの自分は真逆のトレードをしていた・・・このコースを学んで最初にわかったことです。壊滅的なダメージを受けていた自分を救い、負けをひっくり返して勝ち組に入らせてくれたのがハーモニックでした。

何よりも荒れたマーケットでも偶然ではない勝ち方ができるようになったのは、佐々木さんのおかげです。今年(2016年)は出だしの1ヶ月で1年分の利益目標を達成することができました。ハーモニックトレード・イケイケです!

Ooniwaさん (受講生)


2015年11月9日ブログ記事から転載

既に元以上取れました

先週金曜日にハーモニック完全版を購入させて頂きました。土日でずっと勉強して、月曜日・火曜日でまぐれでしょうか❔200pipsほど取れて、既に元以上取れました。

まだまだPRZとかはさっと取ることは出来ませんが、これから訓練していこうと思います。早期退職して、専業トレーダーになりますので、ご指導いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

狭間 様

”ハーモニックに毎回驚かされています!”


ドル円で初めて45pipsの利益を確定することができました。パターン完成時のキャプチャーをいくつか保存して、経過を検証していますが、本当にパチッと反応するのに、毎回驚かされています。

私自身、このハーモニックパターンをしっかり学習して、自分のスキルに必ずしたいと思っています。いや、必ずスキルにします!!

芋焼酎アトム様

※ ご本人に許諾を頂き抜粋を掲載。

トレード歴3ヶ月で50pipsを成功させた受講生


たまたまとれた50PIPSより価値がありました!

取引を始めてから3か月の初心者です。先日NZDUSDで取引して恐ろしいまでの力を実感しました。結果は50pipsくらいでしたが、たまたまとれた50PIPSより価値がありました。

講義が非常に解りやすく頭が下がる思いです。初めての実戦成功で興奮し長文になって申し訳ございません。

※ ご本人に許諾を頂き抜粋を掲載。

まだまだコメントを頂いています


月間利益の更新も出来ました

佐々木さまの説明や話し方が上手なので大変聴きやすかったです。オートハーモニックは、4時間足より大きいチャートに表示させております。色々勉強をさせて戴き、サインを有効に活用させて戴いております。取引結果も6月は、月間利益の更新も出来ました。今後も気を引き締めて頑張って参ります。

Nakamura 様


軽快なトーク

これまで見てきてまず、ひとつひとつの動画が大変わかりやすい。 動画時間も短すぎず長すぎず見てて苦にならない。 佐々木氏の色々な例えや挿絵を使った説明や軽快なトークは 凡人の私にもは大変わかりやすいものでした。 これならコツコツと学べそうです。

しょうが焼き定食 様


過去最高教材

Fibに興味があれば辿り着くところがハーモニック。難しくてとっつきにくいハーモニックでしたが、講師の佐々木様の非常に分かりやすい講義と、学習しやすいコンテンツが揃っていて、今はハーモニックの虜になっております。更にコンテンツも増え続けて知識も深まっていきます。私にとって最高教材です。

kaito 様


受講1ヵ月ですが

300pipsもの大利益を受講1ヵ月で出すことができました! 今後も段階を踏んで成長していきたいです。

Was-y Wao様


心地よい

以前からこの講師のファンです。 滑舌の良さ、声質やスピードがたいへん心地よいです。 内容的には、これほど明解な解説は望むべくもないと思います。 講義を聴いている間は、自分も頭が良くなったような気がして、わかったつもりになってしまうというのが唯一の問題点でしょうか。 後は受講生次第でしょう。


イメージで捉えられる

トレードの経験が浅い方でも例示をあげてイメージを解説する講義ですので、とてもわかりやすい内容だと思います。 適時講義も追加されますので迷っている方は、受講されることをおすすめできる講義だと思います。

Moriya様


『起床後合計195PIPSの利益!』 

受講途中ですが、自分がいかに馬鹿で幼稚なトレードをしていたかと思うようになり、さらにハーモニックパターンの高精度PRZの神がかったようなプライスアクションに本当に驚いています。トレーダーとしての将来性が見えてきました。昨日はユーロドル1時間足バタフライパターンにて15分足からタイミングを計りエントリー、起床後合計195PIPSの利益となっていました。もちろん大きな流れは下方向なので報酬比率は2.6倍と早めの撤退をしました。 これも佐々木様のおかげです!

セッタマン様


『講義内容が増える』

今まで目の前の価格に翻弄されていたのですが、少しずつ待てるようになりました。まだまだですが、少しずつ知識が増えていると感じます。学生の質問にも丁寧に答えてくださるし、内容がどんどん増えていくので料金的にも妥当だと思います。

藤田様


『的中率がものすごい』

オートハーモニックを使って毎日相場を監視していますが、的中率がものすごいです。PRZの計算方法などをはじめ、内容も充実しています。日本でこの手法を解説しているのがこれだけで、とてもレア&ハイクオリティです。

Takasugi様


『何度も繰り返し見るのに適している』

とてもわかりやすく、丁寧に説明してくれています。 講師の方の声も聞き取りやすく、何度も繰り返し見るのに適しています。 要望ですが オートハーモニックを使用したトレードの一連の流れを具体的に動画にしていただけると嬉しいです。 例えば1時間足でハーモニックパターンが描画された後、上の足を確認し、高精度PRZを算出し、下の足でエントリーといったところを詳しく動画で何例かあげていただけるとさらにHappyになれそうです。 よろしくお願いします。

Shinji WATANABE 様


『今後のトレードに役に立ちそうと言うか、絶対役に立つ!!』

ハーモニックは敷居が高いものだと思っていた。丁寧な講義とPDF資料で何度も繰り返し学習すれば、今後のトレードに役に立つこと間違いナシ。

安瀬 様


『講師の語りに引きこまれる』

今まで、有料の教材は「騙されたら嫌だ・・」と敬遠してきましたが、たまたまYouTubeで閲覧した本講義の講師の方の語りに、思わずハーモニックパターンの講義を申し込んでしまいました。 まだ、受講中で実践はまだですが、自身の知識の浅はかさを痛感し、他の講義も受講しようと考えています。 知人にも自信を持って勧められますが、あまり教えたくない、というのも本音です。 非常に素敵なコンテンツの提供ありがとうございました!!

タカギ 様


『想像以上によかった』

売って終わりじゃなく 購入後のサポートや追加講義も充実していて 講義内容も質の高いものでした。値段は張りますがそれ以上の価値のある教材でした。

Yano様


『おすすめ』

以下の理由で受講をお勧めします。 ① 講師が信頼できる ② 説明がロジカル ③ 説明スライドが豊富 ④ 講義ボリュームも十分 ⑤ サポート、フォローが充実。

ガッちゃん 様


『常に進化しているコース』

当コースは、常に研究がされていて、そのつど改訂されている、そのたびに新しい知識が増え、さらに応用されています。管理人様に感謝です。

SHOEI IZEKI 様


『ハーモニックパターン恐るべし』

ハーモニックパターンの説明・活用方法が非常にわかりやすく説明されていました。何度も見返して理解を深めたいと思います。 本講座を勉強し始めて、ちょうどEURAUDの日足にてバタフライの売りのサインがでていたのですが、半信半疑でその後の推移を見ていたところ、すでに800pip以上の下げとなっています(現在進行形です)。

まさに「ハーモニックパターン恐るべし」です。!! 過去の相場ではなく、現在進行形の相場で本講座で説明されている事例が体験でき、今後の勉強のモチベーションになっています。


Yanachi 様

『テクニカル分析にとても役に立ちます』

機関投資家など多くの方が使っているフィボナッチにはどこかアート的なところがあり私の一番好きなツールです。トレードを学習し始めて3ヶ月目ぐらいにハーモニックをどこかで見た時、数学の苦手な私は、細かい比率の算出がたくさん出てきたので、難しくてついて行けなさそうと後回しにしていました。その後、講師の方がハーモニックはフィボナッチの延長線ということをおっしゃっていたのを聞き、思い切って受講しました。

講義内でおっしゃっていた「比率がたくさん出てきても怖くはない」という講師の言葉どおり、パターンを見慣れてくると、チャート上のすべての時間足でパターンを探すような目線に変わります。経済や数字に強い人が勝つという印象がある相場ですが、アート感覚とフィボナッチ比率という不思議な組み合わせが実際には強力に働いていることを改めて実感できます。

どんなことでも質問すれば回答をいただけるので、力をつけていくにはとても良いコースです。オススメします。

Y F さん


『初めて理解』

2日間それこそ寝食を忘れて見てました。目からウロコでハーモニックの意味、初めて理解しました。 ハーモニックは実は海外書籍を購入して研究していましたが、PRZの判断方法に納得性なくパターンの認識がやっかいと実用性は認めつつも実用化できていませんでした。

海外書籍だけではPRZがあいまいで、そのままではトレードに使えないと判断していましたが、講義で謎が氷解しつつあり購入してよかったと思っています。

オートハーモニックは、ポジポジ病との付き合い方を模索していた私には非常に助かるツールになりそうです。そのままだと当然ダマシがあるのも昨日確認したので、講義をじっくり理解しつつ+既存の知見を活かしつつ、ハーモニックのトレードにどっぷり使っていこうと思います。

①オートハーモニックは今後必須ツールになりそうだということ、②中途半端に知っているフィボナッチの知識がハーモニックで実践的なまとめができるかもしれないこと、③今更ながら小・中・大の時間足を見てのトレードが絶対必要。この3点に気付かされました。

③は完全に抜けていた=ド忘れしていた視点で、スキャル辞めた後で調子悪かった理由がハッキリしました。なんとか①②は極めていきたいと考えいます。テクニカルマニアで散々色々なインジケータ触ってきましたが、自分にとってはオートハーモでトレード用のインジは揃った感があります。ハーモニックが最後のピースになるよう努力する所存です。

karastock様


『利確の目標としてはベストに近い』

トレンドと逆方向に向いたPRZは、やはり頼りなくも見えるのですが、少なくとも正確に「値が引っ掛かる」場所を明らかにしているので、利確の目標としてはベストに近い働きをしています。他のテクニカル分析と合わせて総合的に考慮すれば、トレードの精度を高める材料になるのは間違いないと今では確信しています。そのため、相場状況に合わせてパターンがどのように機能するのか、逐一検証している次第です。

Yu Ya 様


『代金分は稼ぎました』

活用させていただいております。本当に勝率も高く商材代金分くらいは既に稼げました。

森口様


『びっくりしています』

このような考え方があったのかとびっくりしています。さらにフィボナッチを知りたくなりました。もし可能でしたらフィボナッチに特化した教材も作っていただきたいです。いままで遅行指標ばかりでトレードしてきましたが、今後は先行指標でのトレードしっかりマスターしていきたいです。

GUAMI様

 

質問・ディスカッション・サポートは無期限・無料で提供

受講を開始してから何年後でも、講義へのご質問を承っています。コース内へのディスカッションを通じての質問をおすすめしておりますが、質問を出すのに抵抗があるという方には、直接の問い合わせメールでも承っております。

※ ディスカッションの閲覧は無期限で可能です。

頂いた質問に対しては、全てコース内で全員の受講生にノウハウが共有できるよう公開で回答を行っております。(お名前等の個人情報は出しませんのでご安心ください)

これまでに成功をしてきた受講生・卒業生は、こんな活用をしています。

◯ こんなパターンを見つけたが、どう思うか?

講師や他の受講生へ問いかけることで、自分以外のマーケット参加者が捉えている見方を知ることで、全く新たな理解につながることがあります。

◯ どうしてもトレードが上手く行かない。改善すべきを教えてもらいたい。

自分の失敗したトレードの事例を公開することで、二度と同じ間違いをしないよう自分への誓いを立てることに利用をされている方もいらっしゃいます。

もちろん講師からも回答を行いますし、場合により新たに講義を作成して受講生全員で共有をしています。

一点だけお願いをしていることは、質問の際には具体的に分からなかったり、戸惑った事例を特定して、スクリーンショット等を添付して送ってくださいという点です。そうすることで、再現性があり、かつ即座にアクションへ移せる改善点の提案が可能になるためです。

質問をするのも、ディスカッションに投稿するのも、マーケットの捉え方を表現するのも、すべては自分のトレード技術を向上するためです。無期限で講師からフィードバックを得られるベネフィットを、徹底活用してくださいね。

受講を開始してから、何年後でも全ての質問に回答をさせていただいております!

 

場所・時間・デバイスを選ばず学べるココスタ配信

当コースは受講登録完了後、すぐに受講が開始できるストリーミング方式でのお届けです。最先端のクラウド・オンライン技術であなたの学びが、どのように効率的になるのかをまとめてみました。

① パソコンが壊れても安心なクラウド式コース

購入した講義はクラウド・サーバーに保存されており、手元のパソコン故障でデータが消失することがありません。インターネット接続さえあれば端末を選ばず、いつでも学習を進められます。

② 空き時間を活用して学習

通勤や通学、空き時間に無理なく学習を進めることができるよう、スマホ画面にも自動で最適化されストレスのない受講環境です。

③ わかりやすいナビゲーション

受講の進捗度合いがひと目で分かり、関連した講義にも1クリックで移動ができる快適な受講環境です。以下の画像は受講画面の一部です。


動画の再生速度も調整でき、受講済みの講義が増えるに従い、左上の完了バーが進んでいきます。

よく受け取る質問と回答


wifi環境がない場所でも受講できますか?
はい可能です。当コースはUdemyでも公開しており、同社アプリでWifiのない環境でも受講を進めていただくことができます。受講登録から15日が経過した時点でUdemy受講キーをメールにて受け取ることができます。
パソコンがクラッシュしても再度の受講はできますか?
もちろんです。講義は安全なクラウド上にデータを保管しておりますので、再度ログインのうえ変わらず受講が継続できます。
講義で不明な点は質問できますか?
受講中の不明点はディスカッションやメールを通じて何度でも回数無制限でお答えします。
これはUdemyで受講するのですか?
いえ、当講義はココスタから直接配信をされているもので、Udemyとは一切関係がありません。配信システムはNYに拠点を置く Teachableを利用しており、クラウド技術の進化で日本からの再生も国内サーバーと変わりなく早いです。
カード情報は大丈夫なのでしょうか?
支払いには米国のStripeという最新の暗号通信を取り入れたゲートウェイを利用しております。取引は全てSSLで暗号化された環境で行われますので、安全です
スマホで受講はできますか?
アンドロイド端末、iphone, ipad全て問題ありません。受講画面は端末に合わせて自動で最適化されます。
講義のダウンロードはできますか?
動画講義はストリーミングのみでの配信となりますが、PDF電子レポートやスライドはダウンロード可能です。

講師


佐々木 徹
佐々木 徹

佐々木徹(ささきとおる)。欧米式のトレード方法を紹介する「ココスタ」運営責任者であり、現役トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジストでもある。米国テクニカルアナリスト協会公認資格CMT検定1級を保持。ベネッセ社運営の米国オンライン教育No.1のユーデミーにて2,000名を超える受講生をもち、2014年には日本人初のトップ15講師入り。株式会社ファム代表取締役。



最後に・・・あなたが引き寄せたもの


どうしても実現したいゴール。そこにたどり着くための方法を探し、考え続け、試行錯誤しているとき、書店で積まれた本のタイトルが全ての答えを与えてくれる・・・

何かの解決策を真剣に探すとき、ヒントや出会いを与えてくれる偶然の連続でできているのが、私たちの生きる世界なのかもしれません。

その出会いが偶然であろうと、必然であろうと、一つだけ確かなことがあります。それは、あなたが研ぎ澄ました問題意識を持っていたからこそ、「それ」に気づき、出会えたということです。

トレードでも全く同じことが言えるかもしれません。

私たちが取引に身を投じようとする理由。それは、お金をより多く得たいという一点だけでしょう。そこに嘘も偽りも必要ありません。

だからこそ、試行錯誤を重ね、1+1=2となる方程式を求め、届かず、そしてあきらめる前にもう一度、本気で学び直そうと思い、強い意識をもたれたのではないでしょうか?

このハーモニックという、一見不可思議にも思えるアプローチを紹介するページは、そんな強い意識がなければ絶対にたどり着かないものです。これは断言できます。

なぜなら、私も最初に「ハーモニック」と聞いたときには、歌でも歌いながらチャートの前で踊る、雨乞いのようなものかと思った本人だからです。そして、その思い込みは、良い意味で一撃で吹き飛ばされました。

でも、それは私自身が、トレードを成功させる力を、何を犠牲にしても手に入れたいと思っていたからこそ出来たことなのでしょう。そうでなければ素通りして終わりです。

もう一度だけ繰り返させてください。

あなたをハーモニックに出会わせ、素通りさせなかったもの。それこそ、あなたの強く鋭い問題意識であり、解決しようとする強い意志の力なのかもしれません。

そこには、世間体も他人からの理解も必要ありません。

もともと相場とは、「大多数の人が本当だと思っているあやふやな偶像」の裏にある、「固くシンプルな真実」を見つけ、捉えた人が、ささやかな利益を得て生き残る世界です。

だから、変わるか変わらないかは、あなた自身が決めれば良いことなのです。

世の中で最も困難なこと、それは、決断しアクションを起こすまでです。動き始めれば、あとはやるだけ。そこに迷いは必要ありません。

私も全力であなたの成功をサポートします。一緒に「ささやかな利益」に向けて進んでいきましょう!

コースでお会い出来ることを、心から楽しみにしております。!

講師:佐々木徹