前のレクチャー 完了して続ける  

  一般手法で計算するPRZ(潜在的反転地帯)


頂いたご質問:

「ハーモニックパターン早見表」のガートレイ売り、買いについてご質問致します。「一般手法で計算するPRZ」の動画では、ガートレイでご説明されていますが、BD間の点線に記載された比率は1.272~1.618となっています。早見表ではこの比率が1.13~1.618となっていますが、どちらが正でしょうか?

ご回答:

素晴らしいご質問です!こちらでは一般手法を説明しておりますので、データの出処はハーモニックの著者であるスコット氏が公開をしている比率から取り出しております。以下の画像はInvestopedia等で公開されているものです。

ところが現実にGartleyの比率を拾っていくと、1.27(より正確には1.272)では追い切れないケースが多々出てきて理が通らなくなります。そのため再度の検証を行い、ココスタ式の高精度PRZでは1.13(より正確には1.129)を使って説明をさせていただいております。

結論として、早見表の数値を優先していただければ、一連のコース内容と齟齬が出ないようになっております。よろしくお願いします。