Jxvf2fz4tts5ujlklrcu

実戦!トレーディング・カレッジ

勝つための技術を2名の現役講師から学ぶ。複数コースパッケージで総合力を今日からアップ!

   コースの紹介動画を見る コース価格を確認する

もう一人で迷うのは、今日で終わりです。

本当に必要な答えは単純でシンプルなもの。ところが、情報のあふれる今だからこそ、道に迷い、正しい目的地にたどり着きづらいことも事実です。

ポジションを持ったときから、都合のよい材料に目がとらわれてしまう。市場の変化を見つけるのが遅れ、普段なら絶対しないミスが引き金となり、負けを重ね傷口を広げてしまう。

そんな痛みを伴う経験こそ、マーケットに足を踏み入れた人に共通する経験なのかもしれません。

では、シビアな運用の世界で生き残り、勝ち続ける2名のプロフェッショナルが使う取引の手順まで、基本から徹底的に学ぶことができるならどうでしょうか?

当コース「実戦トレーディング・カレッジ」では、現役の機関トレーダーが使っている技術の基礎から応用までをワンストップで習得できるだけでなく、その日のマーケットで注視すべき点が一発で分かるメッセージまで、毎朝受け取ることができます。

判断に自信が持てないときには、コース内のディスカッションに質問を投げかけ、講師から直接24時間以内に解決方法のヒントを得られるサポート付き。

実戦から叩き上げた技術を身に付け、基礎から応用まで学び習得できるコースで、あなたの技術がどのように進化をしていくのか、具体的に確認していきましょう。


 

今日の狙いは?


毎朝届く前線からのメッセージ

毎朝メールで届くコメンタリでは、当日の注目されるマーケットのポイントや、前日のカギとなった出来事などをシンプルに提示します。

特に表面的な数字には現れないセンチメントの変化など、常にマーケットの前線にいることでしか得られない嗅覚を味方につけることができるでしょう。


【コメンタリ事例】

コメンタリを受け取るのに設定は必要ありません。当コースに参加したその日から、メールにて受け取ることができます。

もちろん取引の意思決定をするのはトレーダー自身。それでも、運用のプロフェッショナルが注目する材料と方向感を知ることができれば、自分の取引戦略を再度見直す、もしくは自信を持って実行していける裏付けとすることができます。

マーケットの体温や息遣いまで感じられるほどの情報を毎朝受け取ることができるのは、当コースのみです!

 

ターゲットを見つけながら学ぶ「深読み」


週末に届く動画レクチャーは進行形のマーケットからお届け!

学んだ時は分かりやすいけれど、いざ自分の画面を目の前にすると難しく感じる。

これを解決するのが「深読み」講義。コース内で学ぶ基礎・理論を現実のマーケットに当てはめ分析を行う事例を毎週末に1回のレクチャーで提示していきます。

ドル円・ポンドを中心に資源通貨(カナダ・豪ドル)まで時に応じ、またゴールドから原油までを現在進行系のマーケットから分析。

翌週のトレードに即効性をもたらすだけでなく、学んだことを現場を見ながら復習できる構成になっています。

思い込みではなく、客観的なデータから積み上げる取引の全体像。そこから個別のチャンスを見つけていく流れを身につけることができる定期動画配信を受け取れるのは、当コースのみです。


【深読み企画での分析事例】


追っていく市場は、外国為替(FX)から始まり、ゴールドやオイル、資源通貨に金利市場など、その時点でターゲットが絞りやすいポイントを絞り、単刀直入にチャンスを提示していきます。

 

週2回届く動画講義


無理なく再現できる6ヶ月レッスンパック

受講を開始すると同時に、週に2回のレッスン講義が自動的にメールで届き始めます。

本格的な取引方法を身に着けようとすると、学ぶフィールドが広がり始めます。ところが、一歩広がるだけで、見たことも聞いたこともない情報が津波のように襲ってくることがあります。

それらの情報や考え方も直感的に理解し、聞きなれない用語も身近な例を使いながら学べます。さらに、手元の環境で、プロの分析方法が再生できる、ステップ・バイ・ステップ式の動画講義です。

↓<レッスン事例>↓

上のレッスン講義スクリーンショットは、英ポンドの取引データを分析し、客観的に値動きの勢いや方向性、走る場所を見つけていく動画講義の事例です。

表に現れる値動きだけでは見えない資金の流れを理解することで、取引から主観を取り除き、客観的な市場参加者の動きを捉えることが可能になるものです。

もしあなたが、過去に書籍等で学ぼうとして、難解かつ冗長な説明に眠気を耐えきれず放り出してしまったとしても、ご安心ください。動画講義は、テンポと歯切れが良く、学びが進みやすいと好評の現役トレーダー講師・佐々木徹が制作をしています。

これまで難しいと思っていたことが、実は手品の種のように簡単だと思えるレッスンで、今すぐあなたのトレード学習を加速させましょう!

※ レッスンパック受講に追加費用は必要ありません。当カレッジに参加するだけで、即日届き始めます!

 

ズレを早く修正できる本質の情報


参加者動向の変化を捉えるポジション動向レポート

【無料サンプル公開中】

取引を始めると、否が応でも私たちは自分の考えに固執をしてしまうことがあります。大きなポジションを持てば、なおさらです。

都合の良い材料を探し、自分の持ったポジションがプラスに浮く方向の動きを期待してしまう。だれしも経験のあることではないでしょうか?

そのようなときに、自分がのめり込み過ぎていないか?大事なマーケットを逃していないか?ピントが外れていないかを知る手がかりが手に入れられるとするなら、どうでしょうか?

朝に見たマーケットも昼には姿を変えています。そんなときでも、表面の値動きに振られるのではなく、その奥にある本質を捉えているかぎり、しなくて良い痛みを伴う失敗は避けることができます。

毎日表の姿を変えるマーケットの真意がどこにあるのか?何を見れば分かるのか?変化を告げるポイントは何か?

そうした現実の取引を執行するときに、もっとも必要となるバックグラウンドを与えてくれるのが、当レポート最大の強みです。


● ショート筋の積み上がったポジションが吐き出されやすい場所は?

● 表面的な価格ではなく、その対象自体に起きている価値の変化を捉える鍵は?

● 狙われる市場はどこか?為替か?原油か?スポットかスプレッドか?


レポート無料公開はこちら

↑ レポート見本(2017年4月2日) ↑



相場に最大の影響を与える米国の機関トレード組織の大手ファームは、保有ポジションを報告する義務を負います。

このデータから必要な情報を抽出することで、彼らがどのように動き、追い、手仕舞ってきたのかを推し量ることができます。

大手プレイヤーが仕掛け、変わり、放り投げるレベルはどこか?

小さな数字の移り変わりから、市場で起こっている大きな変化を捉える。

そんな本質を捉えるポジション動向のレポートは、あなたの取引を大きく変えるチャンスを与えてくれるかもしれません。

 

ファンダで囲い・テクニカルで仕留める


FXインサイダー付き

思い込みをトレードから排除したい・・・誰しも一度は思ったことがある真摯な願いではないでしょうか?

客観的なデータを使って取引することは、趣味として取引する次元を超え、「こちら側」で機械を見つけることを可能にします。

表向きの価格だけでは絶対にエントリーできない場所からも、チャンスを作り出すことができるのは、取引ペアが従わざるを得ない要因を特定していくことができるからです。

以下の講義では、ドル円が反応せざるを得ない場所を、現実の進行形の事例を元に学ぶことができます。


↑ 講義内からのスクリーンショット ↑


ドル円のチャートが示された講義は、以下のような一連のカリキュラムで構成をされています。


投機筋ネットポジションから取引チャンスを見つける方法(ドル円・ポンドドル)

● 投機筋のポジションは公開されている(IMM) (6:48)

● TV|投機筋のポジションをドル円チャートで表示する (3:46)

● なぜ投機筋が与える影響が最も大きいのか? (13:07)

● ケーブル(GBPUSD)の投機筋ポジションから見えること

● 投機筋のポジションから見た千載一遇のチャンス?(2016年6月11日) (12:28)

● ネットポジションの切り替わりをスイッチとして使う(6月14日) (6:46)

● ドル円の鍵となる建玉の枚数を明示する(6月14日) (4:10)

● 0レベルを壁に使う方法 (8:06)

● エクストリームに対応する為に建玉の壁を使う方法(6月30日公開予定) (10:31)

● ブレグジットに至るまでの投機筋ネットポジションから見える内側 (9:25)

● 中間まとめ|商業筋と投機筋の関係

● 商業筋のポジションを活用する方法 (6:58)

● 当セクションへの質問に回答

● サイクルをドル円から見つける方法(イントロダクション) (5:07)

● ドル円のタイミングはスワップ取引から見つける (9:42)

● 番外篇|ネットポジション❌ポンド=ポンド円❌フィボナッチ (15:01)


ライバルや周りは、「こう思う」、「こうだろう」と主観的なことを言い続けるかもしれません。

あなたは同じアプローチを取らず、ビッグプレイヤーの尻尾をにぎり離さず、値段が非を認めるポイントを特定し、ベストなポイントとタイミングとで資金を投下できる技術を身につけるのです。

受講直後から学べる講義に加え、定期的に届く実践講義までパッケージになったFXインサイダーで、今日からあなたのFX取引はこれまでと全く違ったものとなるでしょう!

 

ディーラーズマインド


稼ぎ続けたディーラーが放つストレートな書き下ろし!

コンクリートの世界で戦いを続け、生き残り稼ぎ続けたディーラーが、思いつくまま書き下ろすレポートが週に1度届きます。

ときには表には出ないような取引に直結する情報から、現在進行中のポジション情報、また時として世に多くある表面的な情報がいかに偽物であるかを喝破したりと、とどまるところのないレポートです。

例えば受講生の質問に回答を兼ねたレポートの一つがこちら。ディーラーのスケジュールから、武器にしているシンプルな材料、マインドセットなどをまとめたものの一部です。



このレポートが出た後に、受講生から受け取った感想がこちら。


「ストリートファイターで言うところの「豪鬼」にあたる方なんですね…(;・∀・)

『ディーラーの1日』を読んだときは正直ドン引きしました(汗∞)

あのレポートでプロの基準を知ったことで、チャート画面の向こう側に沢山のモンスターが存在することをイメージできるようになりました。

「相場というのは戦場である」

「ポジションを持つとは、戦士になることだ」

このような認識で読ませていただいてます。私も華麗なる闇の波動拳を打てるよう日々精進いたします。


余談ですが、このように文才がある方が受講を続けてくれているのは、講師としても励みになるばかりです。


 

講師のライブトレード


実トレードから入り口と出口の設定事例を学ぶ

現実の取引事例から、入り口と出口の設定方法を知りたい・・・個別の取り引き例から得る学びは、これ以上なく大きいですね。

時として、講師のライブトレードをコース内で公開をすることがあります。例えば以下のようなスクリーンショットを使い講義を行います。

上記は佐々木講師の英ポンド12月限月の取引を事例として、具体的にデイトレードで出口を設定する方法と、それに基づいてエグジットをした際のものです。

ファンダメンタルで周りを囲い、数値的な裏付けで入り口と出口を固めていく方法を、一つのケーススタディとして公開をしています。

 

こんな方に参加メリットが大きい



通貨取引(FX)の幅を広げたい方

値段を追うだけでは対処できない相場の裏には、投機筋ポジションのかたよりや、関連資源マーケットの振れの影響があります。通貨に加え、主要なコモディティ市場と投機筋の動向をつぶさに追うことで、チャートだけでは見ることのできない隠れた圧力を見つけ出し、より根拠の強い取引が可能になります。


長期的な資金の運用先を見つけたい方

2大資源のゴールドと原油価格を単に売り買いするだけではなく、それ以外の資源や運用方法と組み合わせることで、数年ごとにリズムを刻む王道的な運用方法を見つけることができます。資金力のあるヘッジファンドだけしか使えないと思われている方法も、しっかりとした基礎力を付けることで個人でも似たアプローチを取ることが可能になってきた今がチャンスです。


迷わないヒントがほしい方

価格の分析や取引方法には経験や知識があるものの、自分が導き出した取引の考え方が間違っていないのかを確認したいときは、ディスカッションを投稿して講師や他メンバーの意見を聞いてみましょう。ちょっとしたキーワードが触媒となって閃いたアイディアは、新しい局面を引き寄せる大きな力となります。


マーケットの中身を精密な地図でレポート


週に1度(以上)あなたが受け取るメールでは、マーケットを動かす内部要因を衛星地図のように精密かつ俯瞰してみることができる情報が届きます。下事例はゴールドを機関ディーラーが分析するにあたり絶対に逃さない要素に加え、講師の独自分析を重ねあわせた指標をグラフィカルにまとめ説明を加えたものです。

余分な材料を全てそぎ落とし、取引の機会を見つけるために必要な素材だけを簡潔にまとめ、価格が割高か割安かを一目で判断することができる指針を受け取れるのは、当レターのみです。


ディーラー向けのレポートには専門用語も入ってくるので最初は歯ごたえがあるかもしれません。その成り立ちから活用方法を動画で分かりやすく解説した動画講義を定期的に配信しております。

またレポート内で説明されるチャートを受講生が手元の環境で再現できる設定方法も合わせて配信しております。無駄のないレターと理解が早く進む動画講義のコンビネーションで取引の技術を効果的に吸収し身に付けることができるものです。

 

講師からの直接回答


質問は、何時でも何度でも無期限にすることができます。


受講を進めるうちに、小さな疑問を感じることが出てくることもあるでしょう。そんなときには、コース内のディスカッションへ投稿をして、講師から24時間以内に直接の回答を得ることができます。

ディスカッションはユーザー名とは別のIDを設定でき、プライバシーが保護されております。また質問がためらわれる方のために、匿名質問フォームも準備しておりますので、聞きづらい質問なども遠慮せず投げかけてください。全てコース内にてご回答をさせていただきます。

これまでに受け取ったご質問へ回答した内容の一部を見ていってみましょう!

 

【ご質問】

講義内で取り上げられている週単位のポジション情報を、短期的なデイトレードに役立てるには、どのように考えればよいでしょうか?


【ご回答】

デイトレードを作る方法は、大きな時間足で掴むイメージを、そのまま縮小していくことでスムーズに作り上げることができます。具体的にポンドドルを事例に、2つの講義を作成し受講生に公開をさせて頂きました。

● 週単位で発表されるポジション情報を5分足短期売買で使うには?(4:54)

● ポンドドル5分足トレードをリアルタイムで作る(18:46)



なお、上の動画はポンドドルを5分足で取引するための流れを説明した講義の一部を公開したものです。偶然、動画の作成途中で説明したとおりの値動きが起こっていることが分かります。

このように、外国為替にて短期的な取引を目指す方にも、即効性のある講義を準備しております。

【ご質問】

ポンドドルの板情報をO社にて見ていたのですが、ほぼ6割のポジションがロングで大きな売りがx.xxにあります。こういった板情報は、どこまで参照すべきでしょうか?またレポート内に●月●日のファンド解約期日というキーワードも、もう少し深掘りして教えて頂けると幸いです。


【ご回答】

板データから取るべき情報、さらにO社で入手できる材料を活用する方法を詳しく回答させて頂きました。併せてヘッジファンドに対して通知される顧客からの解約期日と、そこから取引チャンスにつなげるヒントも併せて提示させて頂きました。

ご質問】

株式への投資を考えていますが、値上がりの期待が大きい金に連動する銘柄を探しています。どのように見つければよいでしょうか?


【ご回答】

特定の株式銘柄はゴールドの値動きと連動をします。回答させて頂くだけでなく、広く受講生のベネフィットとなるよう、株式銘柄の絞り込み方法と考察、注意点とを明示したレポートを作成いたしました。

下の事例は注目を浴びるジョージ・ソロス氏が株式を大量に保有する産金会社の事例です。


もちろん回答で使う事例は、その時点で最先端の銘柄、情報です。あなたのライバルが知らずに一生を終える手順を身に付けた上で、さらに最前線のマーケット情報も手に入れることができるものです。

また上記回答内では、株式とゴールドの連動が強くなったり弱くなったりするポイントと理由を明示しております。

ご質問】

原油を取引すると高値で買い、安値で売ることが多く嫌になります。プロの方はどのように価格を分析し、どのように取引を行うのでしょうか?プロが使う取引方法とツールとを教えてください。

ご回答】

素晴らしくストレートなご質問で、出来る限りツールと取引方法とを公開させて頂きました。ヒントとして、プロが原油取引で使う代表的な取引手段がスプレッド取引です。「勝ちもあるけど負けもある」が許されない世界では、表面的な値動きの裏にある変化を捉えるツール・手法を使います。

受講生すべてにベネフィットとなるよう、レッスンレポートに加え、動画補助講義も作成し公開をいたしました。一連の講義を通じてスプレッド取引の考え方を理解し、裏にある値動きをチャート上に再現する具体的な方法をカバーできる、他では絶対に表に出ていない情報です。



【回答・公開した講義】

油取引の基礎はスプレッドから始まる

● 異なる限月間に横たわる値差のハネを捉える・・・横の世界① (11:53)

● 異なるグレード間で引き起こされる値差のハネを捉える・・・横の世界② (5:16)

● まとめ1・・・横❌横=斜めの世界 (10:01)

● 原油取引の基礎|スプレッドから見える世界 (4:36)

● 未来と今の綱引きをスプレッドで計測する (4:27)

● 原油先物(NYMEX)の取引スケジュールを知る (6:30)

● TV|スプレッドの推移と価格チャートを比較してダイバージェンスを捉える (6:08)

● スプレッドvsスプレッド (9:55)

● 参考|スプレッドvsスプレッドで組んだディール事例

 

毎日サポート!


これだけ届くレポート・レッスン・コメンタリ!


私たちは、毎日新しく入れ替わるマーケットを相手にしています。そんなとき、実績のあるプロが見ているポイントを、毎日でなくとも、定期的に受け取れるなら、トレードの手助けになると思われる方も多いのではないでしょうか?

当カレッジでは、受講生の方に(ほぼ)毎日新しい情報が届くように発信を続けています。以下のリストは、2016年9月から1ヶ月の間に配信されたコンテンツの履歴です。


配信日時 タイトル
Wed 10/12/16 4:40 am モーニングコメンタリー|ポンド・ドル円・ランド・資源通貨・OPEC
Tue 10/11/16 9:45 pm 講義追加のお知らせ|原油価格を視覚的に分析する流れ
Tue 10/11/16 4:41 am モーニングコメンタリー|OPECとプーチン氏の煽り方
Mon 10/10/16 11:02 pm 講義追加のお知らせ|ポンド暴落から見るフラッシュクラッシュで押さえるべきポイント
Sun 10/09/16 4:17 pm 「ポンド暴落と背後関係」ディーラ―ズマインド 号外 2016年10月9日
Sun 10/09/16 10:14 am 新規レポートをアップしました|CFTCポジションと金利動向
Sat 10/08/16 6:38 pm 新規レポートをアップしました|「実践と場数」 インサイト
Sat 10/08/16 5:21 pm 新規レポートをアップしました|「異質の存在」 インサイト
Fri 10/07/16 12:13 pm 講義追加のお知らせ|ドル円は崩れるか?NFP前に振り返り
Fri 10/07/16 4:16 am モーニングコメンタリー|ポンドは底なし&ゴールドの現場
Thu 10/06/16 4:20 am モーニングコメンタリー|原油の存在感と在庫
Wed 10/05/16 10:46 pm 講義追加のお知らせ|正確な取引高を使うために除去すべきノイズと計算式
Wed 10/05/16 4:50 am モーニングコメンタリー|全面安
Tue 10/04/16 4:18 am モーニングコメンタリー|ポンドドルの値は違和感なし
Sat 10/01/16 10:46 am 新規レポートをアップしました|CFTCポジションと金利動向
Sat 10/01/16 10:46 am 新規レポートをアップしました|金利インサイト
Sat 10/01/16 10:46 am 新規レポートをアップしました|「堕ちてもらう」ディーラ―ズマインド
Sat 10/01/16 6:52 am モーニングコメンタリー|ドイツ銀行株
Fri 09/30/16 4:34 am モーニングコメンタリー|サウジの出方とドイツ銀行墜落
Thu 09/29/16 5:27 am モーニングコメンタリー|OPECと原油在庫とサプライズ
Wed 09/28/16 4:58 am モーニングコメンタリー|明日の狙い目は原油と資源通貨
Tue 09/27/16 4:39 am モーニングコメンタリー|円・ゴールド・ドイツ銀行
Tue 09/27/16 4:15 am モーニングコメンタリー|WTI原油と資源国通貨のアーブ
Sun 09/25/16 10:41 am 新規レポートをアップしました|「あの手この手」ディーラ―ズマインド
Sat 09/24/16 10:27 am モーニングコメンタリー|産油国vsシェール
Sat 09/24/16 9:51 am 新規レポートをアップしました|CFTCポジションと金利動向
Sat 09/24/16 9:51 am 新規レポートをアップしました|「最も危険な銀行と最後の拠り所」
Fri 09/23/16 4:53 am モーニングコメンタリー|新たな実弾
Thu 09/22/16 11:02 pm 講義追加のお知らせ|見えない壁を使って取引チャンスを作る
Thu 09/22/16 11:02 pm 講義追加のお知らせ|フィールド超えで生まれた2つのドル円
Thu 09/22/16 11:02 pm 講義追加のお知らせ|時間☓金利☓マーケットで取引チャンス
Thu 09/22/16 10:46 pm お知らせ・・・FX関連の講義を別コースにまとめて公開しました|プロの取引を学ぶコミュニテイ
Thu 09/22/16 4:56 am モーニングコメンタリー|黒田発言からFOMCの流れ
Wed 09/21/16 5:06 am モーニングコメンタリー|地味に動くニュージーランドドル
Tue 09/20/16 5:49 am モーニングコメンタリー|沈むドル
Mon 09/19/16 9:34 am 新規レポートをアップしました|「表に出ない情報」ディーラ―ズマインド
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|戦いのフィールドを知り攻略すべきポイントを明らかにしましょう
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|通貨別の取引ボリュームを最新データから検証
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|絶対に押さえておくべき2つの取引フィールドを明らかにする
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|通貨市場の主要フィールド用語を直感的に理解する
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|主要プレイヤーと取引スタイルを明らかにする
Sun 09/18/16 9:56 pm 講義追加のお知らせ|FX市場の中心プレイヤーを知り攻略方法を明らかにする
Sun 09/18/16 1:39 pm 新規レポートをアップしました|CFTCポジションと金利動向
Sun 09/18/16 1:10 pm モーニングコメンタリー|表面よりも内部ポジション
Sun 09/18/16 12:43 pm 新規レポートをアップしました|インサイド・特定の時間軸を主戦場とする
Fri 09/16/16 3:37 am モーニングコメンタリー|下で売り、上で買わされたトレーダー
Thu 09/15/16 4:24 am モーニングコメンタリー|仕掛ける理由は無し
Wed 09/14/16 2:37 pm 講義追加のお知らせ|《ドル円》ポジション動向から期日レンジを定めてみる
Wed 09/14/16 2:37 pm 講義追加のお知らせ|《ドル円2》特定したレベル内での取引戦略を立てる
Wed 09/14/16 6:08 am モーニングコメンタリー|米国債/利回りとドル
Tue 09/13/16 4:28 am モーニングコメンタリー|100倍に薄めた感じ
Mon 09/12/16 12:20 pm モーニングコメンタリー|備え
Mon 09/12/16 12:03 pm 新規レポートをアップしました|「テクニカルとファンダがぶつかる場所」 インサイト
Mon 09/12/16 10:03 am 新規レポートをアップしました|「負けの考え方」ディーラ―ズマインド
Sun 09/11/16 8:29 pm 新規レポートをアップしました|CFTCポジションと金利動向
Sun 09/11/16 7:05 am モーニングコメンタリー|備え
Sat 09/10/16 10:53 pm 講義追加のお知らせ|トレーディングビューでゴールドのネットポジションを表示
Sat 09/10/16 10:53 pm 講義追加のお知らせ|ゴールド価格の狙い目を探る・・・ETFシグナルと歴史的ポジション
Fri 09/09/16 8:55 am モーニングコメンタリー|想定レンジに変化なし
Thu 09/08/16 11:55 pm 講義追加のお知らせ|資金管理編・定期預金の100倍大切!ドルコスト平均
Thu 09/08/16 11:55 pm 講義追加のお知らせ|ヒストリカル編・円建てゴールド買うなら◯◯日がベスト

※ 複数講義を一つのお知らせメールで届けたものは、分けて表記をしております。


34日間の間に61件の最新情報が手元に届いたことが分かります。

あなたは、もう一人ではありません。

ともに汗をかき、ともに勝つための技術を身につけましょう。

カリキュラムの詳細


  2017年7月配信レポート
有効になるまで
日 参加をした後に
  2017年6月配信レポート
有効になるまで
日 参加をした後に
  2017年5月配信レポート
有効になるまで
日 参加をした後に
  ゴールド(金価格)の後ろにある内部要因を浮き彫りにする流れを公開
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続50日(2ヶ月)特典|「TradingView徹底攻略」永久アクセス受講キーはこちら
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続170日(6ヶ月)特典|「6ヶ月レッスンパック」への永久アクセス受講キーはこちら
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続200日特典講義|ポジション動向を使って月曜朝一にポジションを作る方法・事例
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続230日(8ヶ月)特典|「速習2時間!ハーモニックと資源通貨の取引方法」への永久アクセス受講キーはこちら
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続250日特典|ゴールドの中長期先行きを見通す方法
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続320日(11ヶ月)特典|「FXインサイダー」永久アクセス受講キーはこちら
有効になるまで
日 参加をした後に
  継続350日(12ヶ月)特典|2017年4月配信レポートはこちら
有効になるまで
日 参加をした後に


" v " をクリックで全カリキュラムが表示されます

 

【付属コース詳細】

受講手続き直後から、以下のコースへもアクセスが開始します!

◯ FXインサイダー|囲い仕留める3つの武器 >>

◯ 6ヶ月レッスンパック|週2で身につく実戦トレード術 >>

◯ 温故知新|過去から未来を作り出すレポート・アーカイブ >>

◯ トレーディングビュー徹底攻略2017年版 >>


※ クリックすると、別ウィンドウで案内ページが開きます。

2名の現役講師から技術を学ぶ

どんなに立派な理論をかざしたところで、現実のマーケットで役に立たなければ、何の意味もありません。

当カレッジで学ぶのは、2名の現役講師が実戦の中で積み上げてきた、生な取引方法であり、それを確実に身に付け使いこなすための基礎から組み上げていくものです。

タッグを組んだ2名の講師陣からのご挨拶です。


吉中 晋吾 (よしなか しんご)

日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。運用は国内外の裁定(アービトラージ)取引、スプレッド取引にフォーカスしたスタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。


佐々木 徹 (ささき とおる)

米国テクニカルアナリスト協会公認資格CMT検定1級を保持。2014年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ15講師入り。現在は2,000名を超す受講生を教える。「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジストでもある。株式会社ファム代表取締役。


2名の優れた講師からの講義・コメンタリ・レポートに加え、分かりづらいときには何時でも質問を投げかけて直接の回答を得ることができるサポート付き。他では絶対に手に入らない最高速度での成長を可能にします。

あなたの新しい一歩は、力強い未来につながることでしょう!

 

コースに含まれるもの:


○ 毎朝届くモーニング・コメンタリ

○ 週に1回届く「深読み」企画

○ 週に2回届くレッスン・パック

○ 週に1回届くポジション動向レポート

○ 週に1回届く「ディーラーズ・マインド」

○ すぐに加速できるスタートアップ講義

○ 何度でも質問への回答サポート

限りない成長!


カレッジを構成するコース

○ 当コース「トレーディング・カレッジ」

FXインサイダー(75,000円分)

○ レッスンパック|週2回届く実戦トレード術(120,000円分)

○ 温故知新|過去から未来を作り出すレポート・アーカイブ(90,000円分)

○ トレーディングビュー徹底攻略2017年版(6,000円分)

○ 速習2時間!ハーモニックと資源通貨の取引方法(9,900円分)| 8ヶ月継続でプレゼント


当カレッジの目標:


人によって、取引できる時間帯、自由に使える資金量、日計りか半年か、取引する市場、縦か裁定かなどの取引スタイルは変わってきます。

当コースでは、講師2名の最新レポートと講義を通じ、日計りから中長期、スポットからスプレッド市場まで、また値段の上下だけでなく複数アセットを組み合わせたアービトラージの方法まで、広く対応する価値を提供し続けます。

機関ディーラーが外に出してこなかったテーマを、最新マーケットから進行形の事例で切っていきます。都合の良い過去の事例を引っ張りだすのではなく、講師もあなたとともに汗をかき、前線でマーケットを狙う中でのレクチャーです。

コースで学び、追いつき、ぶつかった疑問は講師陣に投げかけ、全ての回答を得ることができます。これまでも、そしてこれからも受講生から届いた質問・要望には最優先で応える講義とアイディアとを提示し続けます。

こちらのコースも含まれます



FXインサイダー|囲い仕留める3つの武器
価格を動かすファンダメンタルを特定し、5分足から中長期まで対応。即効性が高く、取引経験者向けの本格派トレード技術とは?
佐々木 徹
¥79,000
6ヶ月レッスンパック|週2で身につく実戦トレード術
客観データで取引戦略を作り利益に変える。オイル・FX・貴金属までディーラー手法を再現できる6ヶ月コース!
佐々木徹/吉中晋吾
¥120,000
温故知新|過去から未来を作り出すレポート・アーカイブ
成功者は歴史に学ぶ。過去レポートと結果とを比べ土台を強化しましょう!
佐々木徹/吉中晋吾
¥90,000
トレーディングビュー徹底攻略2017年版
全てのチャート分析が完結・・・FX・株式・コモディティまでプロ仕様でカバーする実戦機能を徹底活用!
佐々木 徹
¥6,000

通常の受講価格: ¥295,000


さあ始めましょう!



銀行振込・ビットコイン・ライトコインでのお支払はこちら

1年間チケット|銀行振込・ビットコイン&ライトコインでのお申し込みはこちら

※ ご注意

当コースは返金保証の対象外となっております。カリキュラム内の ⌵ をクリックして全表示すると無料視聴できる講義をいくつか準備しておりますので、それらをご確認・ご検討の上でお申し込みをおねがいします。


※ 購読の解除方法

月次購読式で学んで頂く当カレッジからの退会は簡単です。アカウントにログインし、いつでも2クリックで完了。お支払い済の期間は退会後も講義にアクセスが可能で、それ以降の課金は一切発生しません。


6月1日に購読を始め、2週間後に解約する場合

6月1日:受講手続きを行います。

6月14日:購読解除手続きは、ログインして2クリックで完了となります。

6月15日~30日:お支払い済の期間内はアクセスが可能です。

7月1日:コースからの退会が完了しアクセスが無くなります。継続の課金はございません。

 

カリキュラムの一部


最新の追加カリキュラムはページ中盤「カリキュラム」を確認ください。


目次

 はじめにお読みください|購読の解除方法ほか

 当コースの全体地図(目次)

 FX取引を中心に経験された方に・・・最初に

 おすすめの学習順序など

 匿名質問フォームはこちら

 フリー・ディスカッションはこちら|質問・要望なんでもOKです!

10月配信レポート(2016y)
※2016年11月以降は、ページ中盤のカリキュラムを参照ください。

 【ポンドのポジションは・・・】CFTCポジションと金利動向 (2016年10月1日)

 【金利・・・正しい見つけ方】 インサイト 2016年10月1日

【堕ちてもらう|ディーラー育成】ディーラ―ズマインド 2016年10月1日

NFP前にゴールドの狙い目をまとめ (18:32)

ドル円は崩れるか?金利&ポジション&ハーモニックでNFP前に振り返り (14:49)

【異質の存在・・・ロシア&ルーブル】 インサイト 2016年10月8日

【実践と場数&ゴールド急落の舞台裏】 ディーラーズマインド 2016年10月8日

9月配信レポート(2016y)

【ファンド筋が狙うドル円の売り増し場所は?】 MARKET DIGEST 2016年8月6日

【大ボスのプーチン】CFTCポジションと金利動向 (2016年9月3日)

【ゴールド価格の狙い目を探る】 ETFシグナルと歴史的ポジション (17:15)

【原油をトレードする利点とは】 インサイト 2016年9月3日

【不完全燃焼】ディーラ―ズマインド 2016年9月5日

【ドル円想定レンジ】CFTCポジションと金利動向 (2016年9月11日)

【負けの考え方】 ディーラ―ズマインド 2016年9月12日

【テクニカルとファンダがぶつかる場所】 インサイト 2016年9月12日

【限界に近づく実弾】CFTCポジションと金利動向 (2016年9月17日)

【インサイド|時間別のドラマ】 インサイト 2016年9月17日

【ゴールドの日計りから中期トレード】「情報」ディーラ―ズマインド 2016年9月18日

CFTCポジションと金利動向 (2016年9月24日)

【最も危険な銀行と最後の拠り所】 インサイト 2016年9月24日

【原油と通貨|あの手この手】ディーラ―ズマインド 2016年9月25日

8月配信レポート(2016y)

【ファンド筋が狙うドル円の売り増し場所は?】 MARKET DIGEST 2016年8月6日

【ゴールドがロングされる範囲】 CFTCポジションと金利動向 (2016年8月6日)

【原油価格と通貨が連動を始めるポイント】 「目安」ディーラ―ズマインド 2016年8月6日

【ライブトレード|通貨vs原油のアービトラージ取引事例】インサイト 2016年8月10日

【ドル円の売り指しと債券市場】 MARKET DIGEST

【ポンドの行先】CFTCポジションと金利動向 (2016年8月13日)

【稼ぐ場所|フューチャーズの世界2】インサイト 2016年8月16日

【ポジショニングの事例】ディーラ―ズマインド 2016年8月16日

【ドル円】CMEポジション動向からシナリオ2つ(2016/8/18) (16:27)

【中国と鉄鉱石】MARKET DIGEST 2016年8月20日

【火種を操作する原油市場】CFTCポジションと金利動向 (2016年8月20日)

【原油市場の今|価格帯別の特性】インサイト 2016年8月22日

【真似る|プロで成功する個性】ディーラ―ズマインド 2016年8月22日

【ドル円の積み上がったポジション】MARKET DIGEST 2016年8月27日

【冬眠ゴールドvsドル円のテンション】CFTCポジションと金利動向 (2016年8月27日)

【2時間の戦い|やらないことを決める】ディーラ―ズマインド 2016年8月29日

【原油取引でのみ得られる強み】インサイト 2016年8月29日

【9月雇用統計前】ポンドドルの急所 (14:35)

7月配信レポート(2016y)

【英国離脱投票を終えて】MARKET DIGEST 2016年7月2日

【行って来いの原油】CFTCポジションと金利動向 (2016年7月2日)

【金イニシアチブとスイスフラン】「SwissFranc vs Gold 2」インサイト 2016年7月3日

【伸びるディーラーのスタイル】「自分の色」ディーラ―ズマインド 2016年7月5日

【ジェットコースターの雇用統計】MARKET DIGEST 2016年7月9日

【ゴールドと総取組高の関係】CFTCポジションと金利動向 (2016年7月9日)

【コメントと実行とは別の顔】「頭の中」ディーラ―ズマインド 2016年7月12日

【ドル・金利・ETF】「SwissFranc vs Gold 3」インサイト 2016年7月12日

【グローベックスは駆け込み需要】 MARKET DIGEST 2016年7月16日

【ゴールドの調整はどこまで続く?】CFTCポジションと金利動向 (2016年7月16日)

【上がり下がりよりも理のあるタイミング】「資産運用」ディーラ―ズマインド 2016年7月17日

【スイス・ゴールド・金利】「SwissFranc vs Gold 4」インサイト 2016年7月17日

【ポンドとゴールドはココに注目】MARKET DIGEST 2016年7月22日

【アービトラージの組み立て方】 「SwissFranc vs Gold 5」インサイト 2016年7月23日

【原油とチョークポイント】 「地政学的リスク」ディーラ―ズマインド 2016年7月23日

【ゲームのルールが変わるとき】CFTCポジションと金利動向 (2016年7月23日)

【ガソリン在庫】MARKET DIGEST 2016年7月30日

【原油はとにかく重い】CFTCポジションと金利動向 (2016年7月31日)

【ヘッジ・投機・世界】 「フューチャーズの世界1」インサイト 2016年7月31日

【場所・時間・品質を裁定する】 「パワーバランス」ディーラ―ズマインド 2016年7月31日

6月配信レポート(2016y)

【ファンド筋とドル円】動画講義|ドル円IMMポジションから見える姿は? (12:32)

【ディーラーの一日】ディーラーズ・マインド (2016年6月4日)

【ゴールドのサヤ寄せ】MARKET DIGEST(2016年6月4日))

【FF金利先物から】「4%」:金利動向 (6月5日)

【雇用統計とゴールド暴騰】CFTCポジション (6月5日)

【最強のツール】:インサイト (6月6日)

【カナダドル・指標・原油】MARKET DIGEST(2016年6月11日)

【マイナス利回り】:金利動向(6月11日)

【ドルに振られたWTI原油】CFTCポジション (6月12日)

【最強のツール・・・スプレッド】:インサイト (6月15日)

【受け入れる】:ディーラーズ・マインド(6月14日)

【銃撃事件で変わるポンドの流れ】MARKET DIGEST 2016年6月18日

【仕込まれた新規ポジション】CFTCポジション (2016年6月18日)

【ペース低下は鮮明】:金利動向(2016年6月18日)

【ブレグジットは6本で】「シナリオ」ディーラ―ズマインド 2016年6月18日

【稼ぐ額は自分で決める】 「自分の場所」:インサイト (2016年6月21日)

【ブレグジットと決め打たれたゴールド】MARKET DIGEST 2016年6月25日

【職人技のポンド投機筋】CFTCポジションと金利動向 (2016年6月25日)

【BREXITとシナリオの続き】ディーラ―ズマインド 2016年6月26日

【歴史と経済で結ぶフランとゴールド】「SwissFranc vs Gold」インサイト 2016年6月28日

5月配信レポート(2016y)

【水面下で進むゴールドの新規ショート、WTIを牽引する銘柄】(2016年5月13日)

【ナイジェリアが突き上げた原油価格】MARKET DIGEST MAY16-20

【火種を抱えた原油とポンド】(3つの視点:ETFとCFTC)

【ソロスとポールソン】 拮抗(3つの視点:金利動向)

【ジョージ・ソロス金相場に戻る】(ディーラーズマインド)

【金鉱株とは?】(インサイト)

【不意打ちの円】 MARKET DIGEST MAY23-27(5月28日)

【7月?】:金利動向 (5月29日)

【豪ドル-資源国通貨の代表格】:インサイト (5月29日)

【時々キウイ】:ディーラーズマインド(5月28日)

【金価格は暴落だが・・/OPECの行方と$50の壁/円ネット大幅縮小】:CFTCポジション (5月30日)

受講生からの質問には全て回答します!

「ベンチマークと上下を比較する」を詳しく説明願います

機関ディーラーが過ごす一日のスケジュールを教えてください。

TV|比較チャートの焦点を合わせる方法・軸の対応を教えてください

TV|チャートに出す銘柄(シンボル)のリスト

TV|左側の目盛を%表示にしないと相関チャートが作れません

TV|ローソク&OHLCで比較チャートを作る方法 (1:35)

TV|日本の税込み金価格をチャートで表示するには?

原油とカナダドルを比較して取引を組み立てる方法は?

CTAが相場を牛耳っていると聞きますが?

通貨とコモディティの連動一覧表 (3:04)

投機筋のポジション情報をデイトレードで使う方法 (11:43)

英ポンドとブレントの連動は使えるか?

ゴールド(金価格)の後ろにある内部要因を浮き彫りにする流れを公開

ドル円とゴールドの関係(YouTubeから) (8:24)

TV|ドル円とゴールドの連動をチャート上で比較する方法 (6:03)

ゴールドの足元を固める材料を理解する方法 (7:08)

フェデラル金利の予測を出す情報源を活用する方法 (6:05)

TV|金利とゴールドの連動をチャートで確認してみる方法 (10:10)

テクニカル☓内部要因で見える世界 (7:57)

ゴールドのETF残高と投機玉の最新情報を日本語で確認できる場所

ジョージ・ソロスがゴールドETFに仕掛け

TV|ゴールドの取組高を表示する方法

TV|ゴールドのネットポジションを表示する方法 (3:16)

【番外篇】時間軸と保有ポジションの関係 (7:56)

ネットポジションの過熱度合いを判断する方法 (10:12)

番外編|ドル円にもオープンインタレストを当てはめる (9:56)

ネットポジションのデータをCFTCから取得して集計する流れ (11:03)

ポジションの出入りから見える売り買いの場 (12:24)

大型プレイヤーが絶対に見るデータを一括取得する方法 (6:55)

データ取得場所と加工済スプレッドシート (4:05)

最新の価格データを読み込む専用APIツールと使い方 (6:50)

ツールをエクセルにインストールする方法 (0:58)

SPDR残高とスポット価格の相関性から価格を検証(2016/08/19) (8:26)

SPDR残高から価格を絞り込み、取引高から走る場所を見つけてみる (14:04)

無料視聴 公開編|ゴールドが価値の尺度なら2012年の給与額は過去最低 (9:24)

応用編|米国株は終わりか?ゴールドとの比較で見えるSP500の強烈ダブルトップ (6:54)

視覚編|原油とゴールドの力関係を見てみよう (6:50)

資金管理編|定期預金の100倍大切!ドルコスト平均 (14:49)

ヒストリカル編|円建てゴールド買うなら◯◯日がベスト! (5:31)

スタートアップレクチャーで加速!

10倍加速!スタートアップ講義はこちらです。

日経平均の暴落に先立って動いていたものとは? (5:39)

日経平均に先立って動いた銘柄とその理由 (5:21)

正と負の連動から見える世の裏側

日経225と原油の連動を切り替えるスイッチとは? (4:36)

まさかそんな連動が?自動車を軸に見えるコモディティの連動事例 (6:10)

究極の資源vs通貨の連動事例 (2:45)

TV|通貨と/メタルの連動を正しいスケールで表示する方法 (4:55)

通貨・コモディティの連動が引き起こされる理由とまとめ (7:28)

当セクションで使用したスライド

ダマシか本物かを鑑定する技術

取引高と値動きとのダイバージェンス (8:19)

ポンドドルの取引ポイントを特定していく事例 (6:31)

取組高と値動きの関係から加速する向きを見つける|ドル円進行形の事例(2016年11月13日) (15:23)

取組高の減速からチャンスを見つける方法|ポンドドル現在進行系のマーケットから (12:26)

受講生の方向け特典講義など

継続50日(2ヶ月)特典|「TradingView徹底攻略2017年版」永久アクセス受講キー(6,000円分)をプレゼント

継続170日(6ヶ月)特典|「6ヶ月レッスンパック」永久アクセス受講キー(120,000円分)をプレゼント

継続230日(8ヶ月)特典|「速習2時間!ハーモニックと資源通貨の取引方法」永久アクセス受講キー(9,900円分)をプレゼント

継続320日(12ヶ月)特典|「FXインサイダー」永久アクセス受講キー(75,000円分)をプレゼント

 

FXインサイダー(75,000円分)


見た目のプライス動向に振り回されるのは今日で終わり!


価格を動かすファンダメンタルを特定し、5分足から中長期まで対応するトレード技術とは?テクニカルと融合させ、あなたの実力を解き放ちましょう!

当コースでは、外国為替市場(FX)の値動きを作り出す内側の要因を特定し、中長期から短期までの取引に即効性のある取引方法を習得できます。

受講生が無理なく学べるよう、毎週30分程度で視聴できる講義がメールで届き、次回講義までに手元の環境で再現しながら、確かな技術をステップ・バイ・ステップで身につけられるFXに特化したコースです。


即時アクセス|イントロダクション

0-0.効果的な受講をすすめるために

I-1.なぜ「インサイダー」なのか、コースの目的地を明示します(2017/01/13) (8:26)

I-2.内部要素① 金利差が全ての時間足を支配する様子を確認する(2017/01/13) (7:06)

I-3.内部要素② ポジション動向と出来高で投機筋の対応をキャッチする(2017/01/13) (7:56)

I-4.内部要因③ 資源価格が通貨に与える影響を理解する(2017/01/13) (7:21)

I-5.豪ドルへのご質問

即時アクセス|インサイダーになるためにアウトサイドを固めよう

I-2-1.米ドルが外部要因?外為マーケットの身辺整理(2017/01/14) (10:07)

I-2-2.米ドルの力を決める決定的要因はコレだ(2017/01/14) (7:35)

I-2-3.外部要因トリック|インサイド・アウト(2017/01/14) (8:09)

I-2-4.中銀トレード (2017/1/15) (13:56)

即時アクセス|戦いのフィールドを理解しよう・・・機関マネーの重要性

0-1.戦いのフィールドを知り攻略すべきポイントを明らかにしましょう (2:18)

0-2.通貨別の取引ボリュームを最新データから検証 (3:32)

0-3.絶対に押さえておくべき2つの取引フィールドを明らかにする (3:47)

0-4.通貨市場の主要フィールド用語を直感的に理解する (10:23)

0-5.主要プレイヤーと取引スタイルを明らかにする (7:41)

0-6.FX市場の中心プレイヤーを知り攻略方法を明らかにする (3:57)

即時アクセス|大型プレイヤーのポジションからマーケットの裏側を見抜こう・・・ポジション動向

1-1.投機筋のポジションは公開されている(IMM) (6:48)

1-2.ネットポジション・IMM等の用語説明と位置づけ(補助資料)

1-3.TV|投機筋のポジションをドル円チャートで表示する (3:46)

1-4.受講生質問|対応している通貨ペアと時間足は?

1-5.TV|主要通貨ペアの投機筋ポジションを確認・比較する (4:32)

即時アクセス|投機筋の動向からチャンスを見つけよう・・・ネットポジションを使う

1-6.なぜ投機筋が与える影響が最も大きいのか? (13:07)

1-7.ライブ分析事例|ポンドドルの投機筋ポジションとダイバージェンス

1-8.ライブ分析事例|投機筋のポジションから見た千載一遇のチャンス?(2016年6月11日) (12:28)

1-9.全てのプロが注目するポイントを視覚的に見つける (6:46)

1-10.ピンポイント|ドル円で参加者が絶対に意識する数値を明示する (4:10)

5週目レッスン|ドル円のネットポジションからレベルを特定していく

1-11.0レベルを壁に使う方法 (8:06)

1-12.エクストリームに対応する為に建玉の壁を使う方法 (10:31)

1-13.ライブ分析事例|ブレグジットに至るまでの投機筋ネットポジションから見える内側 (9:25)

1-14.ポジションを取る主要プレイヤーの関係を簡潔に

1-15.一歩でも早いチャンスを見つけたい方向け・・・実需(商業)のポジションを活用する方法 (6:58)

1-16.参考|ポジション動向からチャンスを見つける方法を記載した過去レポートを学ぶ

6週目レッスン|ドル円のタイミングを特定していく

1-17.タイミング|サイクルをドル円から見つける方法(イントロダクション) (5:07)

1-18.タイミング|ドル円のタイミングはスワップ取引から見つける (9:42)

1-19.テクニカルと組み合わせる|フィボナッチの焦点を合わせる方法 (15:01)

1-20.《ドル円》ポジション動向から期日レンジを定めてみる (8:34)

1-21.《ドル円2》特定したレベル内での取引戦略を立てる事例 (26:42)

7週目レッスン|短期取引ならライフスタイルで取引手段を選ぼう(即時アクセス開放中)

1-2-1.なぜライフスタイル別の取引方法を定めることが大切なのか(2017/01/17) (4:32)

1-2-2.時間帯別の取引アプローチを把握しておきましょう(2017/01/17) (9:35)

1-2+-3.1分足から週足までOHLCのデータを無料で入手する方法(2017/01/17) (3:09)

8週目レッスン|投機筋のポジション情報を取り込み活用する・・・データ処理

2-1.投機筋ポジションから値動きの想定をしやすいペアを明示する (11:30)

2-2.最新の価格データを読み込む専用APIツールと使い方 (6:50)

2-3.ツールをエクセルにインストールする方法 (0:58)

2-4.COTの更新をシンプルに行う方法 (7:17)

2-5.続編・・・JPYのCOTを更新する (5:15)

2-6.日次でポジションの移り変わりを探ってみる (9:44)

2-7.大型プレイヤーが絶対に見るデータを一括取得する方法 (6:55)

2-8.データ取得場所と加工済スプレッドシート (4:05)

9週目レッスン|ボリュームプロファイルからポイントを特定する・・・価格帯別取引高

3-1.ボリュームプロファイル・最初に

3-2.一般的なプロファイルの使い方を学んでおきましょう (3:52)

3-3.正しく使える設定を完了させましょう (8:59)

3-4.切り取り方は3つ|プロファイルの選び方 (5:52)

3-5.反発する価格帯を特定して行く方法 (9:41)

3-6.コンビネーション!ハーモニックPRZと組み合わせ入り口を特定する事例 (4:28)

3-7.【5分足】プライスアクションを区切り方から捉える方法 (11:15)

10週目レッスン|金利という強力な武器を味方につけよう

4-1.このセクションの目的

4-2.参考|FF金利とは?IMMポジションは使う?受講生質問へ回答

4-3.FF金利先物からドル円の方向性を確認する方法 (8:47)

4-4.ドル円とFF金利とを比較する基準点を設定する方法 (8:57)

11週目レッスン|《金利差》1分足から月足までチャンスを見つける武器(即時アクセス開放中)

5-1.公開イントロ|1分足で取引される金利とは? (3:25)

5-2.武器に使うイールドを直感的に理解 (2:07)

5-3.金利差をチャートに配置する方法 (4:08)

5-4.金利差の表示方法・・・これまでに質問を頂いた銘柄について

質問:GBPUSDと金利差を見る方法は?

ご質問:スケールを合わせる方法 (2:09)

12週目レッスン|ユーロドルの取引に金利差を活用しよう(即時アクセス開放中)

5-5-1.ユーロドルの金利差をTradingViewで視覚的に確認する方法(2017/01/09) (9:40)

5-5-2.短期(1分足)までユーロドルを追う金利差ベンチマークを作成する方法(2017/01/09) (9:03)

5-5-3.検証:ユーロ円の金利差を検証・・・主役を特定して対応しよう(2017/01/09) (6:10)

13週目レッスン|雇用統計の内側を見るNFPインサイダー

6-1.雇用統計(NFP)に潜むトラップを知る (4:53)

6-2.見直しが大きくなる理由とは? (4:50)

6-3.NFPで鍵を握る数値 (5:31)

6-4.雇用統計とドル円の鍵をにぎる材料(2016年7月) (8:26)

14週目レッスン|見えない壁からの跳ね返りを使ってみよう

7-1.イントロダクション|見えない壁を使って取引チャンスを作る (4:51)

7-2.フィールド超えで生まれた2つのドル円 (4:03)

7-3.時間❌金利❌マーケットで取引チャンスを作ろう (13:05)

15週目レッスン|JPYの戦略をステップごとに作る・・・ファンダで固めテクニカルで仕留める

8-1.ドル円を3つのファンダで囲い込む事例|イントロダクション (0:53)

8-2.ポジション動向は数字からドラマを読み取る (7:05)

8-3.金利差で方向性を明確にする (4:51)

8-4.出来高から素通りと止まる場所を導き出す (5:16)

8-5.ハーモニックとプロファイルで仕上げるトレードプラン (4:21)

8-6.短期取引(5分足~15分足)までの絞り込み (9:06)

5分足ドル円を時間の特性で攻略するトレード方法(即時アクセス開放中)

9-1.ドル円の短期取引は時間帯別の特性でチャンスを捉える(イントロダクション) (5:41)

9-2.ミセスワタナベの反対側に立つ (12:19)

受講生の方向け特典

受講生限定の学割プログラム

受講生からの質問には全て回答

週単位で発表されるポジション情報を5分足短期売買で使うには? (18:46)

ポンドドル5分足トレードをリアルタイムで作る (18:46)

受講生質問に回答(2017/02/08) ドル円とネットポジション

受け取ったご質問

1.ネットポジションの中のトリック (5:46)

2.レシオをスプレッドシートから抜き出して比較してみる (6:36)

3.金利市場のネットポジションを見る (2:51)

4.10年債を突き落としたプレイヤー&まとめ (2:24)




永久アクセス・・・継続特典


受講開始から320日を経過した時点で永久アクセス用のクーポンをお届けいたします。当カレッジを卒業後でも、いつでも見直しができるプレゼントです。

 

トレーディングビュー徹底攻略2017年版(6,000円分)


全カリキュラムに即時アクセス!



全てのチャート分析が完結・・・FX・株式・コモディティまでプロ仕様でカバーする実戦機能を徹底活用。最新の操作方法も2016年11月に追加公開!


NEW! 2017年版のチャート機能を一気に学ぶ

最初に

快適な受講のために

最新ツールボックスから最強の戦闘ツールを即座に取り出す (2016年11月21日追加) (12:58)

取引銘柄の選び方からインジケーター&画面設定まで支配する上部パネルを攻略(2016年11月21日追加) (25:36)

王道のチャート分析ツールボックスを深掘りし応用するまでの流れ(2016年11月21日追加) (14:37)

TradingView活用方法を書いた記事など(2016年11月20日追加)

未来志向のチャートを使ってみる|イントロダクション

比較チャートを作成し、マーケットの行き過ぎ感を視覚的に判断する

優れた描画機能はアラートと組み合わせて戦闘力をアップ

演算機能で目に見えない取引チャンスを見つける!

最速で学ぶ基本機能から応用まで

基本的な操作方法が学べるリソースを公開

トレーディングビューの画面説明(イントロダクション) (3:00)

チャート機能を全体的に把握|最初に見るべきヘルプ機能 (3:45)

チャート機能を全体的に把握してみる・・・ショートカットから代表的な描画機能を確認する (4:27)

アカウント作成からテンプレート保存まで (5:23)

自分で編集したスクリプトをアカウントに保存する方法 (3:03)

スクリプトを自らカスタマイズされたい方はこちら

作成したチャートに個別に別の名前をつけ保存して読み出すまで

描画した線の表示・非表示を切り替える方法 (3:04)

全画面表示を使ってみる (2:18)

ローソク足のパターンをコピーする方法 (5:15)

トレンドラインおよびトライアングルを描画する方法 (3:57)

水平線を引く2つの方法 (4:00)

トレンドラインのコピーおよびチャネルを引く方法 (3:13)

TradingViewでピボットポイントを設定する方法 (5:04)

移動平均線を設定する方法 (3:33)

フィボナッチのレベルを設定する方法 (2:48)

報酬比率を計算する方法 (4:44)

2015年9月19日追加:お気に入り機能を素早く呼び出すパレットの使い方 (2:43)

複数のチャートに同じ描画を同期させる方法

ボリンジャーバンドの期間と標準偏差を設定する(2016年11月15日) (1:06)

米ドルインデックス (4:16)

ズレた桁の世界から復帰する方法 (5:55)

2015年12月10日追加:チャートを上下反転させてトレードのチャンスを見つける!

チャートの上下を反転させるためのコマンド (2:50)

チャート反転で見えなかったチャンスを見る!|ユーロとスイスフラン相関の事例 (4:38)

ストラテジーテスターを使ってみる|無料の優秀な戦略も紹介!

イントロダクション|バックテストで確認できる要素を紹介 (4:04)

ストラテジーを載せてみる&無料なのに高パフォーマンスの戦略を紹介 (4:51)

設定値を変えてパフォーマンスの変化を測定する (3:02)

ストラテジー別の成績を簡単に比較する (2:28)

自分流にカスタマイズし保存→呼び出せるようにする方法 (4:25)

ATRでマーケットの特殊度を計測する方法(2016年11月20日追加)

ATRの使い方|イリュージョントレード (2:01)

ATRをヒストグラム化する (2:53)

ATRからドル円フラッシュ・クラッシュの発生度合いを考えてみる (5:29)

受講生質問に回答

複数ウィンドウを活用する (5:13)

チャートの時間設定を変更する方法

ボリンジャーバンドにアラートを設定する

これまでに受け取った質問への回答

Proバージョン契約更新と解除方法

ローソク足以外のチャートを表示する方法

指定の日付にジャンプする方法は? (1:58)

日本語から英語に切り替えるには?

描画ツールの一部が隠れているものを表示するには?

過去にさかのぼって見られるローソク数の上限について

スクリーンショットを簡単に取得する方法を教えて下さい (0:46)

年間契約をしたのに月次課金が続いています

Pro契約を解約するにはどうすれば良いですか?

ボリュームプロファイルを正しく設定する(プロプラン限定) (6:56)

ユーザー名・パスワードの再確認をしたい

アカウントのパスワードを変更する方法 (0:27)




永久アクセス・・・継続特典


こちらのコースは、当カレッジへの参加と同時に、すべてのカリキュラムへ即時アクセスが可能となります。

また購読の継続特典として、受講開始から50日を経過した時点で永久アクセス用のクーポンをお届け致します。

卒業後でもずっと復習が可能な永久アクセスを、お楽しみください!

 

6ヶ月レッスンパック(120,000円分)


毎週2回、レッスン講義が手元に届く!


客観データで取引戦略を作り利益に変える。オイル・FX・貴金属までディーラー手法を再現できる6ヶ月コース!


1週目インサイト|ポジション動向を知ろう

1-1-1.レッスンレポート|CFTC建玉を見る

1-1-2.なぜプロの運用者がCFTCのデータを確認するのか? (11:06)

1-1-3.ゴールドの価格はETFと先物市場で形成される (6:39)

1-1-4.ポジション動向で価格が決まる理由を歴史から簡単に学ぶ (9:32)

1-1-5.CFTCのデータを取り出してくる方法(参考講義) (11:03)

1週目インサイト2|原油の動きはスプレッドに聞いてみる

1-2-1.レッスンレポート|金・原油・資源国通貨の研究所3つの視点

1-2-2.なぜ通貨と資源の連動率が値段によって変わるのか? (10:35)

1-2-3.原油取引の取っ掛かりは代表的なスプレッドから (10:07)

1-2-4. WTI原油が値上がりする前に見せるスプレッドの傾向をヒストリカルから検証 (4:48)

2週目インサイト|英ポンドとネットポジションを見てみる

2.1.1.レッスンレポート|火種を抱えたポンド

2-1-2.ネットポジションに反応が良い英ポンドの特徴を学ぶ (7:59)

2-1-3.ポンドを囲う2つのファンダメンタル要素を使ってみる (9:30)

2週目インサイト-2|ポンドの出口をデイトレで決めるアプローチ

2-2-1.ポンドの出口をデイトレで決めるアプローチ(ライブ取引から) (15:21)

2-2-2.ブレイクするか否かを判断した補助材料 (3:36)

3週目インサイト|金銀レシオ

3-1-1.レッスンレポート|金銀レシオ・ゴールドの重要ポイント

3-1-2.ゴールドとシルバーの取引から米ドルのノイズを抜く方法 (8:30)

3-1-3.ネットポジションが指し示していたゴールドの底値1050 (7:05)

3-1-4.なぜETFの在庫残高が金価格を見通す上で大切なのか?(復習) (6:12)

3週目インサイト-2|ゴールドvs米ドル

3-2-1.レッスンレポート|3つの視点&マーケットダイジェスト

3-2-2.ゴールド価格を決める米ドル定規 (11:55)

3-2-3.「通常」が「無用」になるタイミングを知る・・・相関の使いどころ (12:39)

4週目インサイト|ゴールドに連動する株式

4-1-1.レッスンレポート|金鉱株とは?

4-1-2.株式銘柄がゴールドよりも振れ幅の大きい理由&連動の強弱が起きるポイント (19:19)

4週目インサイト-2|コモディティの連動を把握しよう

4-2-1.レッスンレポート|連動するコモディティの値動き

4-2-2.JPY単独手動は続かない|日銀会見からUSD、JPY、ゴールドを振り返り (10:20)

4-2-3..メタルから原油・ゴールドのタイミングも見える (18:33)

5週目インサイト|資源通貨の代表選手・・・豪ドル

5-1-1.レッスンレポート|豪ドル(AUD)資源国通貨を学ぼう

5-1-2.豪ドル(オーストラリア・ドル)を攻略する鍵は金利☓資源にあり (8:08)

5-1-3.豪ドル☓金利☓メタルの綱引きを分解する方法 (9:56)

5-1-4.豪ドルの独自指標公開|コモディティと金利を織り込むツール (9:19)

5週目インサイト-2|豪ドルの兄弟通貨NZドルを攻略

5-2-1.レッスンレポート|キウイ(NZD)酪農国家の通貨を牽引するポイントは?

5-2-2.NZドルを引っ張る指標とDXYの綱引きを分解する方法 (6:52)

5-2-3.NZドルのデイトレ牽引銘柄はこうして見つける (11:24)

6週目インサイト|NZドル vs AUDドル

6-1-2.NZドルvs豪ドルの使いどころを金利差で判断してみる (9:28)

6-1-3.AUDvsNZDネットポジションと移動平均線パラメーター (4:51)

6週目インサイト-2|最強ツール①

6-2-1.レッスンレポート|「最強のツール」:原油スプレッド

6-2-2.スプレッドの考え方

6-2-3.原油取引のイントロダクション|スポット価格からは見えない規則性を見つけるスプレッド3 (7:27)

6-2-4.異なる限月間に横たわる値差のハネを捉える・・・横の世界① (11:53)

6-2-5.異なるグレード間で引き起こされる値差のハネを捉える・・・横の世界② (5:16)

6-2-6.まとめ1・・・横❌横=斜めの世界 (10:01)


※ 6週目以降の講義につきましては、(→こちらのページ)内に記載されたカリキュラムを参照ください。




永久アクセス・・・継続特典


こちらのコースは、当カレッジへの参加を開始してから、1週間に2回のレッスン講義が6ヶ月の間に渡って届き、無理なく学べるプログラムです。

また購読の継続特典として、受講開始から170日を経過した時点で永久アクセス用のクーポンをお届け致します。

卒業後でもずっと復習が可能な永久アクセスを、お楽しみください!

 

<継続特典>↓


速習2時間!ハーモニックと資源通貨の取引方法(9,900円分)


230日(8ヶ月)継続の方に無料プレゼント!



機関ディーラーとの共同講義。ハーモニックの秘密を公開し、コモディティと通貨の連動からチャンスを見つける方法が速習できます。


速習!ハーモニックと資源国通貨の取引を2時間で学ぶセミナー公開

セミナー第1部:ハーモニックパターンの秘密は2つの数値にあり! (62:04)

セミナー第2部:機関ディーラーが明かす資源通貨の取引方法 (42:33)

セミナー第3部:質疑応答から (18:15)

受講生特典の追加講義|さらに深く資源国通貨を掘り下げましょう

B-01.ポンド円5分足の行き先を知る方法を実例から検証 (5:20)

B-02.連動する特定の原油銘柄から為替のノイズを除去する方法 (5:59)

B-03.なぜ同じ原油でも特定の銘柄を使う必要があるのか? (3:07)

B-04.贅肉をそぎ落として筋肉質な連動を見つけるための方法 (4:54)

B-05.受講生質問:銘柄の入力方法について (0:48)

B-06-1.豪ドルと鉄鉱石の連動をTradingView無料チャートで視覚化する方法 (5:06)

B-06-2.使用した銘柄と具体的なFibレベル (5:23)

B-06-3.原油に連動する代表的な通貨との連動を視覚化する方法 (3:21)

B-07-1.《オセアニア攻略1》豪ドルを先行指標として使う方法とイントロダクション (6:11)

B-07-2.《オセアニア攻略2》NZドルの先行指標をチャート上に視覚化する方法 (4:26)

B-07-3.《オセアニア攻略3》豪ドルでもNZドルでもない第三のペアから見える図 (4:51)




永久アクセス・・・継続特典


こちらのコースは、当カレッジの継続特典として、受講開始から230日(8ヶ月)を経過した時点で永久アクセス用のクーポンをお届け致します。

卒業後でもずっと復習が可能な永久アクセスを、お楽しみください!

特典を受け取る方法は?


受講を開始したら、カリキュラム画面内に「有効になるまで◯◯日」と表記が出ます。

(↑ コース内カリキュラムに表示される期日)

こちらが0日となりましたら、受講キーへのアクセスが可能となり、お手元に案内のメールが届きます。

こちらを適用していただくことで、購読を終了した後でも特典コースへのアクセスが期限なく継続できるようになります。

都合で一時期はマーケットを離れるけれど、学びは継続しておきたいという場合に心強い味方としてご活用いただけます。


特典の価値はどのくらい?

継続受講をして得られる特典は、どの程度の価値となるのでしょうか?仮に12ヶ月を継続した例を考えてみましょう。


《得られる永久アクセス特典コース》

☑ 「6ヶ月レッスンパック」への永久アクセス (120,000円分)

☑ 「FXインサイダー」への永久アクセス (75,000円分)

トレーディングビュー徹底攻略2017年版」への永久アクセス (6,000円分)

継続特典:「ハーモニックと資源通貨の取引方法が2時間で分かる速習講義」への永久アクセス (9,900円分)


特典の合計価値・・・210,900 円 !


毎日届くコメンタリーや週に1度のレポート。ディスカッションへの回答から即日アクセスできる種々の講義とは別に(それに加えて!)、これだけの特典を受け取ることができるのです。

いますぐ、これらの特典を手に入れ、あなたのトレードを異次元レベルへと引き上げましょう!

【受講開始直後から受け取れる講義・特典の一覧】


✔ 早朝モーニングコメンタリ✕週5回

✔ マーケットレポート ✕ 週2回

✔ 注目市場のビデオ分析 ✕ 週1回

✔ 6ヶ月レッスンパック(120,000円分)✕ 週2回

✔ FXインサイダー(75,000円分)✕ 即日+月1回更新

✔ レポート・アーカイブ(90,000円分)✕ 月1回

✔ TradingView徹底攻略2017年版

よく受け取る質問と回答


購読式のコースとはどのようなものですか?
お申し込みを頂いた日を初回として、以後は1ヶ月毎に購読料金をお支払いいただくものです。解約はコース内から2クリックで完了し、それ以降の課金・退会費用・隠れたコスト等は一切ございません。
JCBのクレジットカードしかありません/決済が通りません
個別に対応可能な決済方法をご案内させていただきます。ページ左側の「お問い合わせ」タブをクリックし、「別のカード決済情報希望」とだけ記入いただき、送信ください。 折り返し、弊社より決済の方法をご案内させていただきます。
コースを解約する方法は?
ログインしてご自身のアカウントに進んで頂き、解約をクリックすれば完了です。お支払い済みの期間が終了するまではコースへアクセスが可能で、期日到来後にログイン権限がなくなります。コース内の最初に、2クリックで完了する解約方法を明記しておりますので、ご安心ください。
講義で不明な点は質問できますか?
受講中の不明点はディスカッションやメールを通じて何度でも回数無制限でお答えします。
解約をして再度申し込みをすることはできますか?
もちろん解約も再加入も、いつもでウェルカムです。ただしコース価格はコンテンツの増加とともにアップ致しますので、再申込時の価格となることはご了承ください。
購読を解約した後は、付属するコースへのアクセスは無くなるのでしょうか。
購読を継続をしていただいた方には、期間に応じ解約後でも付属コースへアクセスできる特典を準備させていただいております。規定の日数が経過しましたら、メールにてアクセスキーが手元に届きます。詳しくは、「コースに参加する」をクリックして、お申込み部分に表示されるコース内容を参照ください。
月途中に申し込みの場合、当月料金は丸々一月分課金されるのでしょうか?
購読料金はお申込みを頂いた日を起点として、30日ごととなります。例えば11月17日に購読を開始された場合、開始日に1ヶ月分の代金が課金された後、次回以降は12月16日のご請求となります。
スマホで受講はできますか?
アンドロイド端末、iphone, ipad全て問題ありません。受講画面は端末に合わせて自動で最適化されます。
パソコンがクラッシュしても再度の受講はできますか?
もちろんです。講義は安全なクラウド上にデータを保管しておりますので、再度ログインのうえ変わらず受講が継続できます。
講義のダウンロードはできますか?
ご要望をいただきました方には、毎週末に配信をしております「深読み」の動画のダウンロードをお届けしております。受講を開始されましたら、お手元に届きます受講確認メールに返信で、「深読みダウンロード希望」とご記入ください。折り返し動画のダウンロード用リンクをお届けさせていただきます。 なお、付属コース(FXインサイダー・6ヶ月レッスンパック等)につきましては、ストリーミングのみでの配信となります。もちろん、PDFレポートやスライドは何度でもダウンロードが可能です。
どのような配信システムを使っているのですか?
NYに拠点を置く Teachable の配信システムを利用しております。クラウド技術の進化で日本からの再生も国内サーバーと変わりなく早いです。
英語はわかりませんが大丈夫でしょうか?
講義内の操作パネルやログイン案内などは全て日本語化されているので、英語を意識する部分はございません。
カード情報は大丈夫なのでしょうか?
支払いには米国のStripeという最新の暗号通信を取り入れたゲートウェイを利用しております。取引は全てSSLで暗号化された環境で行われますので、安全です。
Udemyのアプリで受講はできますか?
申し訳ございません。こちらは毎日新しいコンテンツが追加をされていくという特性上、Udemyのアプリでは配信をさせていただいておりません。
 

受講生コメント

★★★★★

お宝が満載!

表のチャートでは見られない裏側の世界を知ることができました。今は、これに自分のテクニカルの技を照らし合わせていく方法で成果も出ています。

小手先のテクニカルだけでは、アカンです(笑)。ドル円だけ見ていてもダメだと痛感しました。貴重な銘柄もたくさん載せてあり、まさにお宝満載です!

Ooniwa

※ Ooniwaさんは既にハーモニックで利益を出されている優秀な受講生の方です。価格以外の圧力を捉える力を身につけられたことで、もう盤石ですね!

★★★★★

もう内部情報を確認せずに取引するのは怖くてできないです

今までテクニカルでやっていた(だけ)で勝つのは難しいと率直に思いました。

巷のインジケーターなどの使い方やパターンだけでの取引を実行しても、中々うまくいかないことが大半でした。

自分で先物のデーターなどを見ることがきっかけで少しだけ内部を垣間見る事を出来るようになり、今までとぜんぜん違う世界が見えた感動がありました。

同じ様なコンテンツを探しているうちにココスタに出会い受講してみると、以前先物データーを見たときに受けた感動が蘇りました。いやそれ以上です。

もう内部情報を確認せずに取引するのは怖くてできないです。

- Kenrocki様

★★★★★

もう手放せない圧倒的なクオリティ

私は過去にいろいろな教材を見てきましたが、 その多くは、コンテンツの内容が当人が稼げているロジックを軸にしている為、 どうしても偏った視点からの内容が多かった気がします。 それがいい悪いは別として、決して否定するものではありません。

この教材は、販売者の当人がというより、取引高の多くを占める機関投資家などがどう見ているかという視点から、客観的に相場を分析され、プロの現役ディーラーから、現在進行形のリアルタイムな意見が聞け、ディスカッションもでるという、これ以上ない至れり尽くせりな内容です。

専門的な深い内容も多々出てきますが、一つ一つわかりやすく佐々木講師が解説し、 テクニカルやファンダメンタル、相関や取引量など、さまざまな角度から相場にアプローチする、圧倒的なクオリティです。 もう手放せません。

BUN BUN

★★★★★

ここでしか学べない

膨大な量があり、またここでしか学べないファンダメンタルがあり、正直コストパフォーマンスがとても高いと感じました。 まだ内容が深く完全に理解できていない部分がありますが、何度か見直して身につけたいと思います。

田中 様

★★★★★

私は過去に(投資系の)書籍編集者をしていました。ココスタさんの提供されているコンテンツは、(お世辞でもなんでもなく)情報の質という意味で日本一である、と僭越ながら私の目には映っております。

「格が違う」という表現が最もふさわしいかと思います。

『プロの取引を学ぶコミュニティ』では、タイプの異なる先生に教えていただけるので、本当に貴重な学びの場を提供いただけていると感じます。

アメリカ大統領選で言ったら、ソフィスティケイトな言葉遣いのヒラリー氏(吉中講師)と、フランクリーな発言の多いトランプ氏(佐々木講師)という感じです。

私にとっては両者ともアメリカ大統領です(笑)。引き続き宜しくお願い致します。

恵紅寿 様

★★★★★

それだけのものが揃っている

経済のことは初心者レベルの私でも 興味をもって学べる講座です、ここにはそれだけのものがそろっています。あとは自分の行動次第だと思います。

Zun

★★★★★

謎が溶けた!

タイトル通りに、一人で悩むなら、もう一人で迷わない!ゴールド・オイル・通貨の取引を学ぶコミュニテイを学ぶべきだと深く思いました!本当に一人で学んでいると悩むことが多い世界で、こちらの講義は「え?!そうだったんだ!!」と言う事が、てんこ盛りです!本当に謎が解け凄く理解でき、学んで本当に良かったです!

ありがとうございました。

HiRo 様

★★★★

内容、質量ともに十分

値動きの背景が学べました。原油取引のスプレッドカレンダー、原油と通貨の裁定取引のセットアップは参考になりました。吉中講師のレポートは、私には難しい部分もありましたが、解るようになりたいです。

評価は、内容、質量ともに十分です。ただ、毎月発生する課金が、受講の継続に負担のより少ないものにできれば、評価は「5」です。

福助 様

★★★★★

フッと分かるタイミングがくる

一番良い点は、更新頻度が高い点だと思います。最新のマーケット事例を取り込みながら解説がされている点も、非常によいところです。講義内容は、一度見てもよく理解できないことはあると思いますが、何度か見返して、自分の手を動かして、頭を働かせると、フッと理解するタイミングがくると思います。

TOMO 様

★★★★★

リアルタイムでトレードに直結

通貨トレードとコモディティの基礎がわかりやすい動画講義でしっかり学べます。またリアルタイムでの相場解説と意見交換がなされており、実際のトレードに直結する非常に有益なコースだと思います。

nana 様

講義内ディスカッションから(2017年4月20日)

先生方いつもありがとうございます。先日のセミナーにも参加しましたYasです。自分の中では最高益を更新するトレードができたのでご報告させていただきます。

EURUSDにて4/27にEntry(1.058)。コース内で学んだことからも判断しホールド。今日(4/18)19:50頃ドル売り方向へ噴き上げ、24:00にTarget1.07Hitでした。そして!昨日(4/17)はドル円の反応しそうなポイントと判断し、EURJPYでも利益が出せました!

おかげさまで証拠金総額500%達成させていただくこともできました。先生方は本当に、自分の道しるべとしてなくてはならない存在です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

Yas 様

 

リアルタイムトレード:号外講義


講師が取引する様子も公開(2016年12月14日)

実トレードの様子をリアルタイムで見たい!

プロがトレードを進めていく様子や画面の構成、ツールなどを見て参考にしたいという方も多いのではないでしょうか?そんな受講生からのリクエストに応え、講師のリアルタイム・トレードを公開しています。


《講師トレード画面の事例》

上図は吉中講師が、12月12日月曜日に原油と資源通貨を取引した様子を、講義内で公開しているものです。(12月レポートセクションに収録)

受講生が同じ取引環境を再現できるよう、特殊なシステムは一切使わず、MT4とスプレッドシートのみで組み立てています。

取り引きのスピード感から流れまで、全て今すぐ学び取ることができるのは、当コースのみです!

 

レッスン例:豪ドルの取引方法


オーストラリア通貨は資源ファンダメンタルで固めるのが近道である事実

《2016年12月追加講義から》

豪ドル(オーストラリア・ドル)は、他の取引ペアと比べ少し特殊な値動きをすると感じられた方は、取引の経験が長い方かもしれません。

取引通貨ペアの中でも、オーストラリアのように資源への依存が強い国は、特定のコモディティ価格変動から影響を強く受けることになります。

そう、同じFXでも取引通貨ペアによって取るべきアプローチが変わってくるのです。そして、資源通貨を取引する場合には、ファンダメンタルから攻略をする方が近道の場合が多くあります。


たとえば上のレッスン講義では、豪ドルと連動する2つの要素を使った比較対象の独自指標を作り出す方法を提示しています。この指標は、特定の資源価格と金利とを織り込んだもので、一見難しそうに聞こえますが、だれでも無料で作成できるものです。

特に先進国の中でも金利が高いオーストラリアでは、金利変動が為替レートを動かす強い原因となります。

もし私たちがトレードと関係のない生活を送っていれば、金利=2年も変わらない住宅ローンを思い浮かべがちなものです。一方、当講義で学ぶのは、分単位で取引されるリアルタイムな金利情報です。

豪ドルに関しては、現時点で無料取得できるデータが日足までとなっていますが、これは時代とともに有料データが無料になることもあり、そうしたフォローも講義内で行っております。(米ドル・円・ポンド・ユーロ等は1分足まで追えるデータが無料で入手できます)

あなたのライバルが表面的な値動きに翻弄されている間、あなたは豪ドルの本質的な価格ラインを知り、チャンスを待ち、出口と入口とを特定していく技術を身につけるのです!

※ 当講義は受講開始と同時に、レッスンパック内から受講を開始していただけます。

※ 冒頭のイントロ動画は講義内の一部を公開したものです。

 

最後に


講師2名からのメッセージ

「トレードに成功の法則はない」・・・これは取引の経験を積み、ある程度の痛みを乗り越え、自分自身を振り返ることに成功した方のみが、最後に共通してたどり着く理解なのかもしれません。

では、私たちに成功へと近づく正しいアプローチは、もう残されていないのでしょうか?そんなことはありません。

トレードは、足元が見えない穴だらけのフィールドで、上下左右からランダムに襲いかかる敵の動きを見つけ、かわし、自分のほうが局面を有利に進めることができるポジショニングを、少しでも早く確保しあう戦闘のようなものです。

では、そこで勝ち生き残るためには、何が必要なのでしょうか?

それは、まわりの穴をつぶし、足元の地面を固め、360度全方向へ強力ライトを照らす。

不利な相手がくればやり過ごし、自分の方が有利な局面でのみ、ベストのタイミングと場所から相手に一撃を加える。そして、局面が変わらないうちに、撤収を完了させる技術を身につけることです。

私たちの周りには、多すぎる情報が渦巻いています。そして、残念ながら多くは、見聞きしたことを書いているだけであることは、あなたもご存知の通りです。

エンタメ情報なら、それも良いでしょう。

でも、この無名なページを探し出し辿り着いたあなたは、現実にマーケットという化物を相手に立ち向かい、生き延び、できれば有利な局面で、ささやかな利益を継続的に捉える力を身に着けようと決意をした方です。

コース内で学べるコンテンツは、全て2名のプロフェッショナル講師が、現実のマーケットの中で得てきた、鉄の方法です。

だから、これまでに他のどこでも見聞きしたことがないツール、方法もたくさん出てくるでしょう。最初は戸惑うかもしれません。そして投げ出したくなることがあるかもしれません。その時には、思い出してください。

マーケットとは、他の人が気づいていない真実を捉え、そこに向かって行動を起こした人が、すべての利益を持っていく場所です。

これはトレードだろうと、ビジネスであろうと、何ら変わるところはありません。世の中のほとんどの人たちは眠っています。それはそれでいいのです。起こす必要はありません。

これからあなたは、本気で自分の目を開き、足で立ち、周りを固め、全方向を照らし、戦闘に勝つために必要な全てのスキルを身につけるのです。

それができた後に過去の取引を振り返ると、どれだけもろい情報にもとづき、危うい場面で取引をしていたか、ゾッとするかもしれません。

そのとき、あなたは自分が成功に向け、大きく前進したことを知るのです。だから、最後まで、ともに学びぬきましょう。

講師2名も、あなたとともに汗をかき、リスクを背負い、もつ能力の全てをコースに投じています。わからなくなったとき、不安なとき、迷ったときは教えてください。必ずヒントになるフィードバックが届きます。

あなたはもう、一人ではありません。

ともに成功に向かい、現実の一歩を踏み出しましょう。コースでお会い出来ることを、心から楽しみにしております。


吉中晋吾

佐々木徹