前のレクチャー 完了して続ける  

  TV|日本の税込み金価格をチャートで表示するには?

こんにちは。

TradingViewで金価格を見ながら、日本の対面販売用の価格と比較する方法は?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。そこで円建て対面価格を表示する換算式をお知らせします!

講義で使っている米ドル建ての価格 = XAUUSD

これは1トロイオンスあたりの米ドル建て価格です。こちらが世界の標準価格ですね。一方で日本の対面販売価格は、重量がグラム、通貨は日本円、さらに消費税が付加されます。それらを変換するには?

円建銘柄【XAUJPY】をトロイオンス【31.1035】グラムで割ってやり、さらに消費税を乗じた価格。結論として、以下の数式をTradingViewの銘柄欄に入れると出てきます。

XAUJPY/31.1035*1.08

せっかくなので、よく知られている田中貴金属の円建て価格と比較してみましょう。


田中貴金属の価格は、6月3日午前9時30分の価格。対応しているのが見て頂けますでしょうか?

※ ご注意

XAUJPYは差金決済用のクオートをIDC(ブローカー)が出しているもので、東京渡しの価格とは別物です(地域間のディスカウント/プレミアムは入っていない)。

また田中貴金属はキロバーの新品現物、店頭渡し(家賃と人件費が必要)なので、TradingViewに入れて出てくる価格と異なるのはご理解ください。

あくまでも値段の変遷を見ながら、買い時・売りどきの目安を見るために使っていただければと思います。

それより不思議なのは、なぜ通貨の代替品である金に消費税をかけるのかが分かりません。そんな歪んだことをするから不法輸入で税金アービトラージをする人が後を立たないんですね。規制で歪められた市場の真横には莫大な利益が転がっているとは、私の知人が言っていた言葉です。

それはさておき、何かの参考にしてみてくださいね!