前のレクチャー 完了して続ける  

  検知ツール2種類の相違点と共通点とを理解する


弊社で準備をしております自動検知ツール(旧オートハーモニック)は2種類のラインアップがあります。当講義では、それら2つの相違点をまとめてみました。

【2種類の検知ツール】

  • 自動検知ツール・プロフェッショナル版(旧オートハーモニック・エクストラ)・・・基本版に機能が追加され、より経験者向けの機能が追加されています。
  • こちら


【相違点

2つの検知ツールで異なるのは、以下の3点です。

  • 検知対象パターンの数
  • メールアラートの有無
  • フォント色変更機能

相違点① 検知対象パターンの数

共通の検知パターンは7点:
ガートレイ・バット・クラブ・ディープクラブ・A-バット・バタフライ・FXKC

エクストラのみ検知できるパターンが10点:
AB=CD・5-0・スリードライブ・シャーク・サイファー・A-サイファー・ネンスター・A-ネンスター・ホワイトスワン・ブラックスワン

※ エクストラの検知パターン数は、共通の7点+独自10点=17点となります。


相違点② メールアラートの有無

エクストラのみパターンを検知と同時にメールアラートを発動する機能があります。


受け取るメールは上のようなフォーマットです。数値の意味は講義内で解説しております。


相違点③ フォント色変更機能

エクストラのみ表示文字色を選択することができます。


黒背景のマゼンタ文字色が標準設定となりますが、受講生から背景を白へと設定した場合の視認性を高めたいと要望を受け機能を追加したものです。


【共通点

それ以外の点は全て共通となります。以下は特徴をまとめたものです。

  • プロトレーダー開発の高精度検知エンジン
  • 弊社独自パターン”FXKC”を検知
  • すぐに使えるパラメーター設定済
  • 複数ペアの監視が可能
  • 検知パターンと目標値を自動表示
  • 複数PCでの使用OK
  • MT4上で動作

ご不明な点は、お問い合わせからご連絡をいただければ、すぐにご回答をさせていただきます。