前のレクチャー 完了して続ける  

  どんな時間足でもトラップの仕掛けが可能|ドル円を事例に